ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

終了 テルミン博士のひ孫弟子相田康一郎presents

魅惑のロシアンナイト~テルミンとマトリョミンを聴きながらロシアンカルチャーを楽しむ夕べ~

2008.06.15
日曜日
よる
OPEN
17:00
START
18:00
END
20:30
※予定時刻
SOLD OUT!

ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」が大ベストセラーとなりロシア文学がブームの中、世界最古の電子楽器テルミンとキュートな姿で話題のマトリョミンが今、人気急上昇中!テルミン博士のひ孫弟子・テルミニスト相田康一郎氏が、楽器に手や体を一切触れることなく世界最古の電子楽器テルミンを演奏。そして、女性に大人気!のロシアの民芸品マトリョーシカにテルミンの回路を組み込んだマトリョミンを合奏する謎のマトリョミン楽団「ニチェボー!」も登場!

さらに、今回は、ロシア料理研究家としてロシア語講師として大活躍中のタチヤーナ・クジコーヴァさんのロシアンカルチャー講座もお楽しみ頂けます。
また、当日限定のビーフストロガノフセット(1000円/サラダ・ごはん付き)とウォッカの販売あり!!

【出演】相田康一郎(テルミン、マトリョミン) マトリョミンアンサンブル「ニチェボー!」Татьяна Кузькова タチヤーナ・クジコーヴァ(ロシア料理研究家)

(相田康一郎プロフィール)
テルミン・マトリョミン演奏家/同演奏法講師
マトリョミンアンサンブル「ニチェボー!」代表
マトリョミンアンサンブル「マーブル」メンバー
テルミン講座「テルミンを弾こう!」講師
マトリョミン講座「みんなのマトリョミン・アンサンブルクラス」講師

(ニチェボー!プロフィール)
マトリョミン・アンサンブルであり、当初、竹内正実氏(マトリョミン開発者でマトリョミンを製造しているマンダリンエレクトロン社社長)に池袋コミュニティカレッジでテルミンの指導を受けている(いた)者たちによって2005年4月にスタートした。その後代表者である相田がマトリョミン演奏法を指導している教室などからの新メンバーを加えて、現在のメンバー数は総勢16名。
ニチェボーはロシア語で、「気にしない、気にしない」という感じでよく使われる言葉。ニチェボー、ニチェボーと2回繰り返されることも多いようだ。「チェ」は日本語カタカナ表記でそう記されることが多いが、実際の発音は「チ」に近いかも。

(Татьяна Кузькова/タチヤーナ・クジコーヴァ プロフィール)
ロシア料理研究家。フードコーディネーター。
フード・コーディネーターとしてレシピの開発、調理、撮影をする傍ら、
テレビ朝日「ぷっすま」「生活の達人」、NHKテレビ「生活ほっとモーニング」、スカイ・パーフェクTV「残したい日本の宿」などに出演。
山手ブラフ18番館展示「ロシアのクリスマス」にてテーブルコーディネイトを担当。2005年4月から放映のNHKテレビ「ロシア語会話」にも出演。専門は、ウクライナの音楽大学で学んだ指揮学で、現在も横浜で合唱団を指導している。また、ロシア語の教師としても活動する。

関連サイト

★当日でもご入場できますので、チケット無くてもお気軽にそのままお越しください。

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。