ニフティ株式会社主催

終了 100人の社長・取締役 vol.6 ~ビジネスパートナーと出会うリアルコミュニティ~

2009年
03月19日
木曜日
よる
OPEN 18:30
START 19:30
END 21:30 (予定)
SOLD OUT!
このエントリーをはてなブックマークに追加

起業家と起業家、起業家とベンチャーキャピタル、異業種同士の新しいビジネスとビジネスとをつなぐリアルコミュニティの4回目が開催決定しました。各企業の代表者が行うプレゼンテーションと質疑応答、飲食しながらのリラックスした交流会。そして、イベント終了後の名刺交換会で新しいビジネスパートナーを見つけて下さい。

【プレゼンテーター】
川岸 滋也(株式会社ミクシィ mixi事業本部企画部パートナーサービス企画グループアライアンス推進チーム)
白形知津江(株式会社メールdeギフト代表取締役)
宮脇 淳(ノオト代表取締役)
中村浩昭(株式会社インボイスエンターテインメント取締役/ブルーマンジャパン制作委員会プロデューサー)

白形知津江(株式会社メールdeギフト代表取締役)プロフィール
女子栄養大学栄養学部卒業後、スキー選手に進み、引退後にモデル、DJ、ライター等の芸能活動を行う。26歳で電鉄系広告会社に入社。各種ビジネススクールに通い(中小企業診断士、MBA、FP、企業価値算定、PFI、環境等)29歳で電通入社。精密機器・食品・不動産・証券セクターのコンサル営業及びストラテジー戦略に従事。
2004年、社会起業に転身。ヨロン島赴任し街づくりプロジェクトに従事。出産を期に静岡移住。
2005年、「メールdeギフト」創業。ビジネスプランコンテスト最優秀賞&静岡新聞IT特別賞受賞。
2006年、私募債発行し「株式会社メールdeギフト」を設立。静岡県知事褒章受賞。

会社沿革
【2009年】法人様向ギフトソリューションパックの販売を開始。
【2008年】NTTデータ様、シグマ様等、法人様にギフトサービスを提供。東京目黒に営業所を開設。第三者割当による増資(資本金48,790,000円、資本準備金26,040,000円)。最大手SNS様で匿名年賀状サービスの開発・運営を実施。
【2007年】株式会社メールdeギフト設立(資本金7,850,000円)。ソネットエンタテインメント様、ニフティ様等、大手ITメディア様にギフトサービスを提供。コニカミノルタ様、DLE様とギフトタイアップを実施。
【2006年】メールdeギフト商標登録。店舗数を拡大。
【2005年】白形屋創業(資本金3,000,000円)。メールdeギフトサービス開始

メールdeギフトとは。
Eメールに本物のギフトをつけて贈ることができる世界初のサービス!メアドと名前だけで送れることが特徴です。ギフトはメールの受取人が指定した日時・場所へ直接お届けします。ちょっとした御礼や、サプライズギフトに、手渡しが照れくさい時や、当日会えない(思い出した!)時など、とっても便利。住所がわからなくても、匿名でも贈れるので、マイミクなどのネット友達もOKです。

メールdeギフトへの想い。
26歳でイエローストーンの大自然に触れ、“大切なものを訴えていきたい!”と人生の開拓が始まりました。経済社会で上昇を目指す反面、知床をカヌーで回り、MTBで日本縦断し、リゾートに出稼ぎに来ていたプリミティブなメキシコの少年達と時間を過ごし、色々な世界を感じました。人は何も持たないほうが豊かだと思います。しかし、文明に抗えないことも事実です。便利なことや美味しいものを享受し、IT社会によって、ますますスピードが速まります。この波を否定するのではなく、敢えてこの波の中で大切なものを伝えたい。メールdeギフトは「人を想う温かな気持ち」が、世知辛い社会の中で、伝播していくサービスです。温かなキモチが繋がる世界のために、企業としての成長を目指します。これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

中村浩昭(株式会社インボイスエンターテインメント取締役/ブルーマンジャパン制作委員会プロデューサー)プロフィール
2001年、当時勤めていた広告代理店のクライアント、インボイスの木村社長から、ブルーマン東京公演の実現を依頼される。以来、本プロジェクトに関わり、日本公演の権利獲得のための交渉、制作委員会設立、劇場建設、日本上陸プロモーションに携わる。2007年12月、六本木に「ブルーマングループ」アジア初の東京公演開幕。現在はブルーマンジャパン事務局で様々な業務に携わっている。

当日券あり!そのまま会場にお越しください。