ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

終了 「ビジネス本作家の値打ち」プロモーション委員会主催・水野俊哉x切込隊長x中川淳一郎ビジネス本シーンをめった斬り!

水野俊哉x切込隊長x中川淳一郎ビジネス本作家の値打ち発売記念イベント~カツマーから勉強会ブームまでビジネス本シーンをめった斬り!

2010.07.04
日曜日
よる
OPEN
17:00
START
18:00
END
21:30
※予定時刻
SOLD OUT!

カツマーから勉強会ブームまでビジネス本シーンをめった斬り!
「ビジネス本作家の値打ち(扶桑社)」発売を記念したトークイベント。
ビジネス本バブルはもう終わり!?過激な論客3名による奇跡の言論ビックバン。
20時(予定)から出演者とお客さん誰でも無料自由参加懇親会も開催!!出演者や集まった様々な著名人の方々と名刺交換、交流できます!

●水野俊哉(みずのとしや)
‘73年生まれ。これまで数千冊のビジネス書を読破してきた蓄積を基に、新聞・雑誌でビジネス書評家として活躍する機会が増えているが、本業はビジネス書作家。会社経営、コンサルタントを経て’08年、『成功本50冊「勝ち抜け」案内』(光文社)でデビュー。同シリーズは10万部のヒットに。以後も、『法則のトリセツ』『ビジネス書のトリセツ』(共に徳間書店)など話題作を続々と発表。その他、イベントプロデューサー的な活動も行っており、「ビジネス書がすらすら書けるセミナー」は全国で通算500人が受講。現在は小人数制のゼミも開講しており、受講生が続々と出版デビューしている。

●山本一郎
1996年 慶應義塾大学法学部政治学科卒。2000年、IT技術関連のコンサルティングや知的財産権管理、コンテンツの企画・制作を行うイレギュラーズアンドパートナーズ株式会社を設立。ベンチャービジネスの設立や技術系企業の財務・資金調達など技術動向と金融市場に精通。2007年より、総予算100億円超のプロジェクトでの資金調達や法人向け増資対応を専門とするホワイトヒルズLLCを設立、外資系ファンドの対日投資アドバイザーなどを兼務。

●中川淳一郎
1973年東京都立川市生まれ。ニュースサイト編集者、PRプランナー。博報堂、無職、フリーライター、テレビブロス編集者を経て現職。好きなビジネス関連書は「個性を捨てろ!型にはまれ!」(三田紀房・著)、『サラリーマン選科』(東海林さだお・著)、『課長バカ一代』(野中英次・著)。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』『凡人のための仕事プレイ事始め』等。

【出演】水野俊哉、山本一郎(切り込み隊長)、中川淳一郎、他豪華参加者多数!!!!

関連サイト

当日入場ご希望の方はそのままお越し頂ければご入場できますのでお気軽にそのままお越し下さい。入場料は6,000(飲食代別途必要・ビール600など)となります。

お台場・東京カルチャーカルチャーは全席自由席で入場はメール予約の方~当日入場希望の方の御入場となります。お台場・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食スタイルのお店で、飲食代は別途必要となります(ビール¥600、ソフトドリンク¥390など)。
美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。
(運営・ニフティ株式会社)

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。