ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

終了 祝!秋の叙勲《旭日小綬章》受章!

零Goods universe presents 『零士 FUTURE 2010』

2010.12.18
土曜日
OPEN
13:30
START
14:00
END
20:30
※予定時刻
SOLD OUT!
零Goods universe presents 『零士 FUTURE 2010』

今年で5回目の開催を迎えるこのイベント。
現在より一層、自ら提案するメディアミックス戦略に拍車をかける日々を忙しく送り続ける、未だ疲れを知らぬ漫画界の巨匠『松本零士』の作家生活56周年を迎えた2010年の年の瀬に、氏がこれまで一気に駆け抜けて来た激動のプロ作家生活56年を、ご本人出演のトークショーという形式を採りながら、貴重な資料映像等も織り交ぜて、当時の世代背景を踏まえてサブカルチャー的オタクの視点からそれに検証、解説を加えつつ、場所柄リミッターを解除した大人の裏話を自由奔放に、様々な彩りを添えるゲストを交え大放談するという試み。

【零士 FUTURE 2010/イベントタイムテーブル】

○第一部 『松本零士サイン会、当日限定商品含む企業物販、関連企業による各種プロモーションと展示催し』

PM 13:30会場オープン/PM 14 : 00スタート予定 PM 16:00終了予定

[サイン会詳細]
※予め当日抽選により(当日オープン前の会場入り口にて掲示発表させて頂きます)お手持ちのチケット番号からランダムに選ばせて頂いた《30名》のお客様につきましては、イラスト入りサインをさせて頂きます(サイン色紙は主催者側でご用意致します)

※ イラスト入りサインの抽選権は、一部・二部通してご入場できる《零士 FUTURE 2010前売りチケット(もしくは当日券)》を購入したお客様のみが、対象となります。(※一部入場のみのお客様は対象となりません。一部チケットにて入場のお客様は、当日会場にて指定商品を購入したお客様のみ、商品に直接サインを入れて貰う権利が発生します)

※イベント開催当日(12月18日正午から)に、サイン会及び企業プロモ、企業物販の参加、見学のみの(立ち見・飲食不可)《第一部入場限定当日販売チケット(限定30枚)》を、開催会場前にて販売致します(会場指定商品購入の方にのみ、松本零士が商品に直接サインを入れる特典付)

※なお指定商品につきましては、協賛各企業の販売商品が(11月1日)現時点で未定となされている為、現状では「指定商品」とだけご案内させて頂いております。

○第二部 『松本零士×ゲストによるトークショウ』
テーマ『大人のオタクによる、零士激動の作家生活56年!サブカル裏トーク3』

PM17:30会場オープン/PM 18:00スタート予定 PM 20:30終了予定
※協賛企業各社提供によるプレゼント抽選会

※一部・二部共に《DJsyntax》のライブによるサウンドプロデュース

※開催会場の《TOKYO CULTURE CULTURE》では、場内にて上記イベント第一部、第二部開催時間中、通しチケットでご入場されている全てのお客様が、別途料金にて場内メニューよりフード、ドリンク等を自由オーダ出来るシステムとなっておりますが、当日はさらに《零士 FUTURE 2010》数量限定のスペシャル裏メニューが用意されます(松本零士にちなんだ、オマケ付き特別メニューですので、お楽しみ下さい)

【物販及びプロモーション参加予定企業】(11月1日現在)
東映アニメーション、SEAHOPE、ヘッドライトファクトリー、まんだらけ
アニメワールドスター、mgx.factory、deux-plus、月刊アーマーモデリング、グライドメディア、小学館クリエイティブ、ZERO Goods universe (順不同)

【出演者】松本零士、麻上洋子、高見義雄、勝間田具治、板橋克己、伊藤秀明、他、シークレットゲスト予定(11月1日現在)

【松本零士 ヒストリー】
1954年『漫画少年』にて、新人賞受賞作品の昆虫ファンタジー漫画『蜜蜂の冒険』にて商業誌デビュー以後、ファンタジーやミステリーを織り込んだ様式美溢れるストーリーで華麗なヒロインを描き、また猫や犬、リス等々、愛くるしい動物を主人公にした「松本あきら」ペンネームの、少女漫画執筆時代。
『ララミー牧場』『光速エスパー』等、人気TV版組のコミカライズや、企業マスコットデザインで人気を博し、一方で『スーパー99』、ペンネームを「松本零士」とし『四次元世界』『無限世界』シリーズ、『セクサロイド』、『ノースウェスト・スミス』シリーズ等の濃密な『SF小説カバーイラストと挿絵』でSFファンの心を掴み、《講談社出版文化賞》受賞の、それまでとまったくジャンルの異なる異色青春ペーソスの『男おいどん』にて、その地位を不動な物とした少年漫画執筆黎明期。

《小学館漫画賞受賞》受賞の代名詞『戦場まんがシリーズ』、そして自ら手掛けた初のアニメ作品として大ブレイク、現代サブカルチャー文化におけるメディアミックス化の先鞭をつけ、《星雲賞》で漫画家としては初の映像作品監督賞を受賞して一躍時の寵児となった『宇宙戦艦ヤマト』や、79年邦画No.1に輝き、昨年劇場公開30周年を迎えた『銀河鉄道999』、来年度以降新作公開が待たれる『宇宙海賊キャプテンハーロック』『1000年女王』『クィーンエメラルダス』『銀河鉄道物語』等の大ヒット作品群。

近年は2001年に《紫綬褒章》受章。仏ハウスミュージックの旗手『ダフト・パンク』英ロックバンドの大御所『クィーン』とのコラボ、デジタルコミック配信、各種ゲームソフトの原作供給、また大ヒットを記録し続けている各種CRアミューズメントへの原作供給、海上交通『ヒミコ』、公共鉄道として様々な私鉄を縦横無尽に走る『キャラクター列車』『公共建築物』『自治体関連事業』等での商業デザイン供給と、様々な関連施設館長職を精力的にこなす一方、『宝塚造形大学』等では、後進育成の為に自ら教授として教鞭を執り、『社団法人日本漫画家協会』常務理事としては、日夜複雑な著作権問題に取り組み汗を流す。

また現在本来の創作活動に加え、自らが関連役職を務める『JAXA』等の公共団体を通じ、リアル『宇宙開発』『ロケット開発』事業に関与。まさにSF空想ファンタジーと現実の狭間を埋め紡ぐ《夢の実現》を叶える試みを日夜果敢に挑み続けながら、多忙なスケジュールを消化する日々に明暮れている。
2010年秋の叙勲にて《旭日小綬章》受章。

関連サイト

※イベント開催当日(12月18日正午から)に、サイン会及び企業プロモ、企業物販の参加、見学のみ(立ち見・飲食不可)の《第一部入場限定当日販売チケット(限定30枚)》を、開催会場前にて販売致します(会場指定商品購入の方にのみ、松本零士が商品に直接サインを入れる特典付)

お台場・東京カルチャーカルチャーは全席自由席で入場は前売券の整理番号順の御入場となります。

飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食スタイルのお店で、飲食代は別途必要となります(ビール600・ソフトドリンク390~など)。

美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。
(運営・ニフティ株式会社)

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。