ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

終了 四コマ映画 presents

第2回コマデミー賞開催!~有村昆と江川達也が、2013年公開映画ベスト5を“四コマ漫画”で熱く語る!~

2013.11.20
水曜日
よる
OPEN
19:00
START
20:00
END
22:00
※予定時刻
SOLD OUT!

2013年も残すところあとわずか。

2月のアカデミー賞では『レ・ミゼラブル』『アルゴ』『リンカーン』などが主要6部門賞に輝き、7月には宮崎駿監督の最後の作品となった『風立ちぬ』が空前の大ヒット。
他にも、『華麗なるギャツビー』『ダイハード』『アイアンマン』『スタートレック』など往年の人気映画のリバイバルが目立った。

そんな激動の2013年公開映画の中から「これを観ないと年を越せない!」絶対必見の映画ベスト5を、映画界の新星・有村昆と、漫画界の巨匠・江川達也のプレゼンバトルで決める新感覚トークショー。さらにベスト5の映画は“四コマ漫画”で紹介するので、約2時間の映画をたったの30秒で観た気分になれる。

2013年公開映画に限らず、過去の映画作品の中から時代を超えて愛される名作たちも、四コマ漫画で紹介!(もちろん、有村昆、江川達也の詳しい解説付き)
イベントに来たら、きっとあなたの映画を観る目が変わるはず!

【出演者】有村昆、江川達也
【司会進行】makico(『四コマ映画』運営/株式会社MCCARIN代表)

(有村昆・プロフィール)
1976年マレーシア生まれ東京育ち。
主にラジオ番組のパーソナリティをしているほか、雑誌やテレビ番組などで映画のコメンテーターなどで活躍している。特に映画関係では、徹底的にB級映画にこだわったバカデミー協会を自ら主宰しており、B級映画作品の批評などを展開している。また近年ではSID ARIMURA(水野晴郎命名)名義で映画監督も務める。妻は元キャスターの丸岡いずみ。

(江川達也・プロフィール)
愛知教育大学数学科(応用数学専攻)卒業。卒業後、中学の数学講師という経歴をもつ。本宮プロダクションでアシスタントを経て、1984年『BE FREE!』で漫画家デビュー。以後、ギャグ、エロティシズム、歴史、社会風刺など自由に操る漫画家としてその活躍は、漫画界のみならず幅広いジャンルで注目を浴びている。2004年『ベストファーザー・イエローリボン賞』を受賞。代表作品『まじかる☆タルるートくん』『東京大学物語』『GOLDEN BOY』など他多数。

関連サイト

※当日チャージ券は、会場内受付でお求め下さい。
東京カルチャーカルチャーは、飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめるお店で全席自由席です。
入場は前売券の整理番号順~当日券の方のご入場となります。
美味しいお酒、お食事、多数ご用意してお待ちしております!
(ニフティ株式会社運営)

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。