ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

終了 零Goods universe presents

零士 FUTURE 2013

2013.12.08
日曜日
OPEN
13:30
START
14:00
END
20:30
※予定時刻
SOLD OUT!
零士 FUTURE 2013

今年で8回目の開催を迎えるこのイベント。
現在、自らが発信、提案する《夢と現実を繋ぐ》メディアミックス戦略に拍車を掛け、日々多忙を極める、未だ疲れを知らぬ漫画界の巨匠『松本零士』が、来年2月に迎える画業60周年を控えた《2013年の年の瀬に》氏がこれまで一気に駆け抜けて来た激動のプロ作家生活59年を振り返り、また同時にこれからの未来を語るという企画イベント。一部『サイン会&関連企業、団体によるプロモーション/物販』、二部『多彩なゲストを招いてのトークショー』という、全二部構成のプログラム形式。
二部トークショウ会場では『全席/全テーブル指定』にて、イベントオリジナル『零士限定メニュー(オマケ付き)』を盛り込んだ『セルフ注文によるディナー形式(アルコール類注文可)』の中、当事者の貴重な証言、体験談を織り交ぜながら、当時の世情背景を踏まえたサブカルチャー的オタクの視点からそれに検証、解説を加えつつ、場所柄リミッターを解除した大人の裏話を、様々な彩りを添えるゲストを交え、自由奔放に大放談するという試み。松本零士新世紀!そのカウントダウン開始の鼓動を体感せよ!!

(松本零士・プロフィール)
本名、松本 晟(あきら)。1938(昭和13年)1月25日生まれ、福岡県久留米市出身、東京都練馬区在住、漫画家。妻は同じく漫画家の牧美也子。父親はパイロットで、元帝国陸軍航空部隊少佐。実弟は現早稲田大学大学院教授の松本将(すすむ)。
高校1年で描いた「蜜蜂の冒険」で、「漫画少年」第1回長編漫画新人賞に輝き、1954(昭和29)に、デビューを果たす。代表作に、「男おいどん」(第三回講談社出版文化賞)「銀河鉄道999」「ザ・コクピット」(第二十三回小学館漫画賞)「宇宙戦艦ヤマト」(第六回星雲賞 漫画演劇部門・メデイア部門)など多数。
SF漫画作家として広く知られる存在であるが、これまでには、少女漫画、動物もの、戦争ものや、四畳半ものと称される人生ペーソス、コマ漫画など、実に多種多岐にわたる様々なジャンルの漫画を描き続けて来ている。
2001(平成13)紫綬褒章受章、2011(平成22)旭日小綬章授章授章、2012(平成24年)フランス芸術文学勲章シュバリエ授章。
宇宙開発事業団(現JAXA)参与、デジタルハリウッド大学特任教授など数々の役職を歴任。現在、社団法人日本漫画家協会常務理事、社団法人コンピューターソフトウェア著作権協会協会理事、日本財団法人宇宙少年団理事長など役職多数。
宝塚造形芸術大学メディア・コンテンツ部教授、京都産業大学客員教授。
2014年2月に、画業60周年を迎える。

○第一部 『松本零士サイン会、当日限定商品含む企業物販、関連企業による各種プロモーションと展示催し』
Open PM13:30[サイン会 Start PM14:00予定]End PM17:00予定

※予め抽選により(当日オープン前の会場入り口にて、掲示発表させて頂きます)お手持ちのチケット番号からランダムに選ばせて頂いた《25名》のお客様につきましては、イラスト入りサインをさせて頂きます(サイン色紙、サインペンは主催者側でご用意致します)
※会場指定商品購入のお客様全員に、松本零士が商品に直接サインを入れる特典付。
ー《零士 FUTURE 2013 第一部入場限定. 当日入場券》ー
※企業物販参加/プロモ見学限定.当日入場チケット:1,000-

【12月8日正午より、会場入り口にて販売】
※チケット購入希望のお客様は、会場入り口の現場係員の指示に従う様お願い致します。
※当日入場券につきましては、チケット発売枚数を限定としておりませんが、場内の混雑状況によっては、ご入場の際、現場係員により順次入場整理をさせて頂く場合がございますので、予めご注意下さい。
※当日券入場のお客様につきましては、予め『イラスト入サイン権抽選』の、対象外となっていますので、十分ご注意下さい。
※会場にて、指定商品購入のお客様全員に、松本零士が商品に直接サイン(注:イラストは入りません)を入れる特典付。

《零士 FUTURE 2013 第二部入場限定. キャンセル分. 当日入場券》
※第二部トークショウ入場限定.キャンセル分.当日入場チケット:2,500-

【12月8日PM17:00より、会場入り口にて販売】
※チケット購入希望のお客様は、会場入り口の現場係員の指示に従う様お願い致します。
※全座席/全テーブル指定での、当日キャンセル分である為に、当日、会場にての『空き席/空きテーブル』状況下での即席ご案内となります都合上、お客様からの座席希望は受けかねますにで、ご理解下さい。
※当日本券にてご入場のお客様も、お座りになられた座席/テーブルにて、オリジナルメニュー等のご注文が可能ですし、座りになられた座席/テープル番号にて、トークショウ最後に行われる「プレゼント抽選」への参加権も、自動確保されています。
※この入場券は当日キャンセルが出ない場合、当然ながら発売されませんので、何卒ご了承下さい。
※今年(2013)開催分から《イラスト入サイン当選チケット》に、《済》スタンプを押させて頂きます。来年度開催予定である同イベント上での、《ハズレチケット》連動企画とさせて頂いた上で、《ハズレチケット》を対象とした、お客様優遇措置を発動させて頂きたいと思います。ファンの皆様におかれましては、《ハズレチケット》の保管を、是非お薦め致します。

○第二部 『松本零士×ゲストによるトークショウ』
Open PM17:30 Start PM18:00 End PM20:00予定

※トークショウ当日参加予定ゲスト(11月4日現在)
:松本零士、潘恵子、麻宮騎亜、早瀬マサト、和智正喜、他、シークレットゲスト予定
【テーマ】
『大人のオタクによる、零士激動の作家生活59年!サブカル裏トーク6』
※協賛企業各社による豪華プレゼント抽選会あり。

関連サイト

※一部二部共に、DJsyntaxのライブによるサウンドプロデュース
※開催会場の《TOKYO CULTURE CULTURE》では、場内にて上記イベント第一部、第二部開催時間中、通しチケットでご入場されている全てのお客様が、別途料金にて場内メニューよりフード、ドリンク等を自由オーダ出来るシステムとなっておりますが、当日はさらに《零士 FUTURE 2013》数量限定のスペシャル裏メニューが用意されます(松本零士にちなんだ、オマケ付き特別メニューですので、お楽しみ下さい)

※物販及びプロモーション参加予定企業(11月4日現在)
東映アニメーション、エイベックス、小学館、秋田書店、扶桑社、ぴあ、
ハセガワ、ポニーキャニオン、東映ビデオ、まんだらけ、グライドメディア、
GIL-D、アダムスキー、ヘッドライトファクトリー、ランクスパブリック、
ZERO Goods universe
(敬称省略/順不同)

※お台場・東京カルチャーカルチャーは全席自由席で入場は前売券の整理番号順の御入場となります。飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食スタイルのお店です。
(運営・ニフティ株式会社)

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。