とにかく今年のアカデミー賞について話したい!そんな方々のために!

終了 e+ meets AND YOU? ME TOO! ~映画好きの人、集まれ!~

2014年
03月14日
金曜日
よる
OPEN 18:30
START 19:30
END 21:00 (予定)
SOLD OUT!
このエントリーをはてなブックマークに追加

アカデミー賞の余韻さめやらず!
映画好きのための『e+ meets AND YOU? ME TOO! ~映画好きの人、集まれ!~』が大好評につき2014年もアンコール開催決定!

映画好きが集まって、飲みながら、食べながら自由に映画トークを楽しめるパーティです。
みんなで乾杯した後は、各テーブルでテーマに合った映画についてテーブルトーク開始!
(前売り券の購入者は)事前の映画についてのアンケートがありますので、初対面同士でも話が弾みます~♪

テーブルトークのテーマは、
「2014年アカデミー賞作品」
「この後観たい期待の新作映画」
「2013年のあなたのベスト映画」の3つ。
途中で毎回激盛り上がりの映画サントラのイントロ当てクイズもアリ!加えて、今回はスペシャルゲストとして、ゴジラシリーズプロデューサーとしても有名な元東宝映画社長の富山省吾氏をお招きして、映画の魅力を存分に語ってもらいます。開催はアカデミー賞の翌々週と絶好のタイミング。
イベント終了後の打ち上げ懇親会でも、じっくり映画トークをお楽しみ下さい。
映画ファンの男女諸君!お台場・東京カルチャーカルチャーで乾杯しましょう♪

アカデミー賞2014 ノミネート作品、各賞はこちら
■作品賞
『アメリカン・ハッスル』
『キャプテン・フィリップス』
『ダラス・バイヤーズクラブ』
『ゼロ・グラビティ』
『her/世界でひとつの彼女』
『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
『あなたを抱きしめる日まで』
『それでも夜は明ける』
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

■監督賞
デヴィッド・O・ラッセル『アメリカン・ハッスル』
アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ』
アレクサンダー・ペイン『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
スティーヴ・マックィーン『それでも夜は明ける』
マーティン・スコセッシ『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

その他もちろん、外国語映画賞/脚本賞/脚色賞/撮影賞/編集賞/美術賞/衣装デザイン賞/メイク・ヘアスタイリング賞/作曲賞/歌曲賞/録音賞/音響編集賞/視覚効果賞/長編アニメ映画賞/長編ドキュメンタリー賞/短編ドキュメンタリー賞/短編アニメ映画賞/短編実写映画賞についても語りたい方は止めません!

【監督】テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)
【助監督】福島花乃(オーディオライター)
【主演】参加する映画好きな人たちみなさん
【特別ゲスト】富山省吾(元東宝映画社長/「ゴジラ」シリーズプロデューサー)

東京カルチャーカルチャーは、飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめるお店で全席自由席です。
入場は前売券の整理番号順~当日券の方のご入場となります。
美味しいお酒、お食事、多数ご用意してお待ちしております!
(ニフティ株式会社運営)

このイベントに関連するキーワード: 映画