ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

終了 書籍、メディアで話題の金髪・ミリヲタ物理学者・多田将先生シリーズ!

多田将の『未来の授業/ミリタリーテクノロジーの物理学』シリーズ 第4回「装甲」

2016.01.09
土曜日
ひる
OPEN
12:00
START
12:30
END
15:00
※予定時刻
SOLD OUT!

最新刊「ミリタリーテクノロジーの物理学<核兵器>」が好評の金髪の物理学者こと多田将先生の新シリーズ講義の第4回目が開講決定!
金髪・ミリヲタ物理学者 多田将の『未来の授業』シリーズと題して違ったテーマの合計4回講義の4回目になります。
ミリタリーのテクノロジーを物理学の観点から解説する今までになかった画期的な「未来の授業」です。前回の講義をお受けされていない方も受講が楽しめます。

『第4回 装甲』
人類が初めて武装して闘ったときから、“矛と盾”の問題は未来永劫続く永遠のテーマである。何千年も前に人類が鉄器の開発に成功してから、現在に至るまでも、様々な進化を遂げながら、鉄は“盾”の材質として最高の地位に君臨して来た。20世紀に入り、鉄を補完する、特殊な材質の開発に成功した人類は、それを鉄と組み合わせ、驚くほど強固な“盾”を手にした。
同時に、自ら生み出したその強固な“盾”を打ち破るべく、脅威の貫徹力をもつ“矛”をも生み出した。現在最強の“矛”が、現在最強の“盾”を如何にして打ち破るのか、そのメカニズムを解説する。

<多田将先生からの講義内容解説とメッセージ>
軍事技術には、最先端のテクノロジーが惜しげもなく投入されている。また、軍事技術として開発され、後に我々生活者を支える日常的なテクノロジーとなったものも多い。
しかし、軍事技術は、膨大な予算を使ってその開発が進められている一方で、その多くが、我々生活者は最初から縁遠いものとして敬遠したり、誤解したまま頭に入れてしまっていたりするものである。

最新の軍事技術そのものは、確かに複雑で専門的なものではあるが、基本的な原理そのものは、意外にも簡単で、身近な物理現象を利用している場合がほとんどである。それらは、物理学の基本から考えれば簡単に理解出来るものが多いが、一方で、世の解説書は、物理学の観点から書かれたものが少なく、そもそも物理学者がその解説を試みた例は極めて少ない。
本講義では、特に有名で、よく耳にする技術ではあるものの、誤解されたまま、或いは充分に理解されないまま、世に広まった軍事技術について、純粋に物理学の観点から解説を行うものである。

ミリタリーの世界に興味ある方でも、物理学的視点から見ればこういうことなのかと、新たに発見することも多いのではないかと思う。
ミリタリーに興味を持つ方々がその原理たる物理学に、また物理学に興味を持つ方々がその最先端の応用例である軍事技術に、それぞれ従来まで興味のあった分野を越えて、新たな興味を開拓する、その橋渡し的役割になれば幸いです。 (多田将)

【出演者】
多田将(『すごい実験 ~高校生にもわかる素粒子物理の最前線~』『すごい宇宙講義』(イーストプレス刊)著者/高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所准教授)

【司会・プロデュース】
テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)

(多田将・プロフィール)
1970年大阪府生まれ。京都大学理学研究科博士課程修了。京都大学化学研究所非常勤講師を経て、現在、高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所准教授。昨年、『すごい実験――高校生にもわかる素粒子物理の最前線』を出版し話題に。東京カルチャーカルチャーでのイベントの模様を1冊にまとめた『すごい宇宙講義』を刊行。

関連サイト

お台場・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながら楽しんで頂く飲食店です。
全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順~当日チャージの方の順での入場となります。
飲食の1オーダーは必須となります(アルコール¥500、ソフトドリンク¥420など)。
美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。
(主催・運営:ニフティ株式会社)

※ 金額はすべて税込表記です。

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。