ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

終了 大人気「大山顕の写真ワークショップ」3ヶ月連続で開催中!!二回目テーマは毎日決まった時間に1枚の写真を撮る『瞬間写真』!2回目からの参加も大歓迎です!!

大山顕の2ヶ月間ですごい写真を撮るワークショップ~第二回目・毎日決まった時間に1枚の写真を撮る「瞬間写真」発表ワークショップ!

2010.05.16
日曜日
ひる
OPEN
12:00
START
12:30
END
15:30
※予定時刻
SOLD OUT!

「大山顕の写真ワークショップ」が3ヶ月連続開催中!!「工場萌え」「団地写真集」など色んな街ネタ写真集のヒットで知られる“街ネタフォトグラファー”大山顕が二ヶ月で誰もが凄い写真が撮れるようになる史上最大スケールで街フォトのワークショップを開催中!!

大山顕が写真撮影の楽しいコツをみんなにレクチャーしみんなでそれを参加者みんなで見せ合い共有する楽しいワークショップです。

今回のこの二回目からの参加も大歓迎です!!

第二回目は毎日決まった時間に1枚の写真を撮る「瞬間写真」発表ワークショップ!

これは毎日同じ時間に1枚だけ写真を撮ってきてもらい、当日それを自分で説明してもらいます。

時間はお好きな時間何時でも自由に選んで下さい。

そしてその自分が選んだ時間になったら、何かを撮ろうと決めないで、ただ自分のその時に目の前にあるものを撮るだけです。

その写真をこの日データで持って来て頂き、それをスクリーンに映し、それぞれ1人ずつ自分の写真を説明してもらうだけです。

そして最後に6/19(土・昼)の三回目希望者の方にはまた次の「宿題」をお出しします。

そして最後には参加者全員が“すごい写真が撮れる人”になってる(と思う)という、前代未聞かつ“実は誰でも出来る”という画期的かつ実験的かつ“すごい楽しい”ワークショップです!!※1回のみの参加も可です。

写真を撮るのが好きな方はもちろん、写真撮るのが好きだけど、何を撮ったらいいわからない、何を表現したらいいかわからない、そして自分が何をやりたいのかがまだ分からないという“自分探し”をしてる方にこそ是非気軽に参加してほしいフォトワークショップです。

“自分探すより団地や工場探す方が早い” 主催・大山顕から参加希望者へのメッセージはコチラ

表現方法とか自分とかを探すより、まず写真を撮り、その面白さを参加者みんなで共有しましょう!!そんなフォトワークショップです!!

下記赤文字欄の詳細を必ずご確認頂き、是非お気軽に参加ご予約ください。

【講師】大山顕(写真家、作家、デイリーポータルZ)

関連サイト

●開催日時
5/16(日)12時開場・12時半開始・15時半終了予定

※三回目は二回目終了後予約開始
3回目6/19(土)12時開場・12時半開始・15時半終了予定

●1回分参加費3,000(1回のみの参加でも可能・飲食代別途必要)メール予約制
ワークショップ終了後にレジにて精算いたします。

●参加方法(定員40名):
メール予約制、定員になり次第締め切り

●参加条件:
SDカード方式のデジタルカメラお持ちの方(カメラ付き携帯のみお持ちの方は申し訳ありませんがご遠慮下さい)

●【重要】参加作業内容
毎日自分で決めた時間に被写体を選ばずに「目の前に見えるもの」を一枚撮って保管しておいて下さい。そして当日そのSDカードをお持ち下さい。それだけです。

●参加予約先:
タイトルに「ワークショップ参加希望」と明記し、必ず「お名前(ふりがなも)」と「電話連絡先」と携帯のメーるアドレスも明記の上、下記メールアドレスにメールを下さい。受付確認後、なるべくすぐに受付確認の返信メールをします。
※大事なお願い!!
人数分の準備等々の都合により、受付完了後のやむをえない理由以外でのキャンセルはどうかないようにお願いいたします。受付完了後にもしやむをえない理由でキャンセルをなさる場合は必ず至急御連絡をくださるようご理解ご協力をお願いします。

●受付メールアドレス
受付メールアドレス:yokoyama.shinsuke@nifty.co.jp

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。