ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

【FC限定】『ノックソ聖誕祭〜夜の部〜』

2017.10.26
木曜日
よる
OPEN
18:00
START
19:00
END
20:30
※予定時刻
【FC限定】『ノックソ聖誕祭』

先日開催された『ミュージックステーション「Mステへの階段 ~降りるためにはまず登れ!~」 ウルトラ オーディション|』では最終選考10組に残り、ネット投票では圧倒的な1位を記録し、昨今の全国ホールツアー、トラフィックライトといったグループでの活動はもちろん、メンバー個々でも多方面で活躍するダンスアイドルグループ『MeseMoa.』の紫担当・ノックソさんの聖誕祭を開催しちゃいます!!

のっくん誕生日おめでとうございます~!!
相変わらずのイケメンぶり、ごちそうさまです!!
ライブやチェキ会とかのっくんに会えるのを日々の糧に仕事や勉強など現実と戦っております!!
たじたじ*ファンタジー、100万再生おめでとうございます~!!
とみたんとしていたFINAL DISTANCEごっこ、あれでどんぶり飯食えるくらい、やばかったです!!!
熊本のポスターに映ってるおばあちゃんの手に手を重ねて写真撮るのっくんが好きです!!
「教訓 突然の日焼けしたおかまはすごい気になる」みたいなのっくんの教訓が書かれた日めくりカレンダー作って欲しいです!!
手相って本当によく当たりますよね~!!私は生命線、頭脳線はすごく短いんですが、もしノックソ線があればびよ~んってめっさ長い自信あります!!

それにしてものっくんが普通に働いているなんで想像もできないなあ~(ここからはいつもの勝手な妄想です)
のっくんは就活生が入社したい企業トップ5に毎年入るような誰もが知る大企業の関西支社に勤めるエリートサラリーマン
王子様体型が着こなすスーツ姿は打ち合わせで行った会社の女性担当の目をハートマークにし、会社の社報の表紙にプロのモデルと混じって何度もなったりするほどの圧倒的な破壊力を持ち、それでいて気取ったところがなく人懐っこくて、誰とでも仲良くなり、でもしっかりしないといけない所はしっかりしていて、そんなだからもちろん仕事も完璧で会社の役員も一目置くほどの抜きん出た存在。
そんなのっくんと私は仕事の取引先という間柄で出会い、歳は私が2つ上だけど誕生日が同じこと、お酒が大好きでラーメンが大好きで推してるアイドルグループが同じなどけっこう共通点があり、最初の会社間の半分接待のような飲み会で初めて飲んだ時から、あまりの話しのあいように意気投合しその後2人で飲みにいったりライブを見にいくようになった。
仕事のこと、上司のこと、最近見つけたおいしいラーメン屋のこと、推しのどの角度から見た時が一番輝いて見えるかを携帯で動画見ながら「ここ!!このターンからの振り向いた時のキメ顔やばい!!」など熱く語り合うのが何より楽しくてなんでも話せる数少ない存在。

8月の後半、夏季休暇を取った私は推しグループの夏のツアーに行ったぶりにのっくんを飲みに誘った。
「行きますわ~姉さん」さすが飲みの誘いは断らない男。
待ち合わせした梅田駅近くの居酒屋。相変わらずのイケメンで飲み屋に入ってきた瞬間、店内にいた女性がのっくんを目で追っているのがわかる。
元気でしたか~からいつもの仕事の近況報告をしあい、先日の推しグループのツアーの感想を述べ合い、実はインナーにグッズで買った推しのTシャツを着てきたことを打ち明け、実は僕もですで盛り上がり、その流れで2軒目はカラオケに行き、先日のライブのセトリ通りに交互に歌っていく。途中でのっくんの推しのMCモノマネが秀逸すぎて笑いが止まらない。細かすぎるモノマネがわかったり正確なコールを知っている人と行くカラオケは本当に楽しいと実感。盛り上がりすぎたカラオケの後はのっくん行きつけのラーメン屋で締め。そこでラーメンを食べながら何気ない会話の中で「10月の誕生日どうするんですか~??」の話に。
「週末には誕生日近い女友達で集まってご飯行くことになってんねんけど、リアルバースデーの日は平日だから特に予定もなく、でもバースデー休暇で休みやよ~」と答える。
「そうなんや~。実は僕今年の誕生日行きたいとこあるんです~。屋久島に行って縄文杉を見てみたいんですよ~。ほんまにほんまによかったらでええんですけど、一緒に行きませんかあ~?」
「いいやん~!!私も前から屋久島行ってみたかってん!!一緒に行こか~!!なんつったって同じ誕生日やし!!」と飲んだノリもあり、その話で盛り上がる。
そこからの2ヶ月は屋久島に行くための準備や屋久島でやりたいことを遅い時間まで色々電話やLINEで話す、もしかしたら旅の当日よりも楽しい時間かも

そして迎えた誕生日前日。半休をもらった私は会社の最寄駅でのっくんと待ち合わせ。車で迎えに来てくれたのっくんの車で直行便が出ている伊丹空港へ向かう。行く途中も着いてからの話で会話が弾む。
でもそんな中、なぜ彼は私を誘ったんだろう?私のことをどう想っているのだろう?と聞くのが怖くて今まで避けてきた疑問がチラチラと心をよぎる。今の雰囲気なら聞けそうな気がして、意を決して、そういえばさ〜みたな軽い感じで「よく女の人と旅行行ったりするん?」と聞いてみる。「なんでですか?」「いや、のっくんもてるだろうから、よく色んな人と行くのかなって思って。すごく旅慣れてる感じやし」さっきまでの和やかな雰囲気は一変し、車内に沈黙が流れ、のっくんの顔が少し怒っているように見える。
「姉さんは色々な男性と旅行に行ったりするんですか?」「え!!行くわけないやん!!」「僕だってそうですよ。旅慣れしているのは出張が多いからです。姉さん、こう見えても僕は今めっさ緊張してるんですから。今回の旅もすごく簡単に誘った風に見えたかもしれへんけど、ホンマは手が震えるくらい緊張しておったんです。見かけのせえで軽い男みたいに思われることもありますけど、大切だと思うてる人とじゃないと2人で旅行行ったりせえへんです。あ、あの、こっから先はあの、僕なりの縄文杉を見ならこうしてといったプランが一応ありますんで、その時にお伝えさせていただいてもよろしいですか?こっちにも気持ちの準備ってものがありますんで・・・」「う、うん、わかった。変なこと聞いてごめん・・・・。」その後はなんとか話をそらしサンドイッチを食べながら再びたわいもない話をしながら空港へ。

多少の渋滞がありながらもほぼ予定通りに空港に到着。
3席が2列続く小さな飛行機
屋久島への最終便ということで飛行機は満席。
私が窓側の席、その横にのっくん、通路側の席にはキャップをかぶった若者が座った。
離陸から30分が経ち、機内は薄暗い就寝用の明かりになり乗客は眠りにつく
朝から仕事で疲れてるやろ~、お互いに着くまで寝ましょか~とのっくん。
小一時間ほどして、ふと目がさめると窓から差し込む月明かりが本当に綺麗で、横を見るとのっくんの寝顔があってなんか不思議な気持ちになる
今からこの人と屋久島に2泊3日の旅行に行くのかと考える。
のっくんと飲んだ時、カラオケに行った時、ライブに行った時。
のっくんとのことを思い返すと、いつも楽しかった思い出しかないことに気がつく。
身近に良すぎて気がつかなかたけど、なんて素敵な人なんだろうと今さらだけど思い直す
そんな人に大切な人って言われたことが急に照れ臭くなって、でもやっぱ嬉しくて、寝てることをいいことに少しだけ甘えてみようかなと思い、のっくんに寄り添って寝ようと思う。
肌と肌が触れるくらいの距離で気がつく、香水でもなく体臭でもない、これがフェロモンというやつなのか、いい男からはいい匂いがする。
ゆっくりと体を預け、頭をのっくんの肩の方へ倒す。体中の何億という細胞が「おいおいおい、幸せすぎだろう~!!!」とざわつき、お祭り状態になっているのがわかる。

この幸せの時間がずっと、いいえ贅沢は言いません、せめて屋久島に着くまで続いてくださいと思っていた時、飛行機が気流の関係か上下に大きく揺れた。
「ひいいいいいいいい!!!」
その瞬間、通路側にいた男性がびっくりするくらいの悲鳴をあげた。周りの乗客も飛行機の揺れってよりはその男性のあまりの大きな悲鳴に驚く。揺れが収まり落ち着きを取り戻した男性が周りの乗客にすいませんと謝る。せっかくののっくんとの幸せな時間を邪魔してくれてもうという気持ちもなくはなかったが、まあまあまあ怖いは怖いよねと寛容な気持ちに。そして隣に座る私たちにも、すいませんとお詫びする男性
「あれ、どっかで見たことがある顔・・・・・・・・・し、し、白服さんじゃん!!!」
白服さんと声をかけようとした瞬間、再び激しく揺れる機内。
白服さんの「いやあああああああああああ!!」という悲鳴が再び機内に響き渡る。
変な気流に入ってしまったのか、その後も機内の揺れは続き、もともと高い所が苦手な上にこの揺れ、あまりの恐怖から白服さん、熟睡中の寝ているのっくんの腕にしがみつく。
さらにエスカレートする白服さん、次に起きた大きめの揺れでは、な、なぜかノックンに抱きつき、顔をのっくんの胸元に押し付けながら「タワー・オブ・テラーみたいのほんとにやだから~!!のっくんいい匂い~!!!」と「んん?最後になんか言ったか??」という怖がり方。そして、もう止められない白服さんは揺れの終わりの方ではのっくんの着ているTシャツの襟元を「怖いよ~!!!」といいながらひっぱり、鎖骨のあたりをあらわにさせる白服さん。
まさかこんな生死の狭間、機体が大きく揺れる飛行機の中でさえ、えろろを発動させる白服さんはやっぱすごいな~!!!と謎の感心をしてしまいました笑!!

10月26日はのっくんの聖誕祭!!
100万再生した「たじ*ファン」風にいうなら

おめおめ*バースデー
ノックンの愛はちゃんと届いていますよ
「こんなにたくさん集まってくれたん?」
喜ぶ顔が見たくて 深夜バスに乗り込んで直撃
ノックンだけに会いに行く

<当日の持ち物>
当日入場時に入口で、m+会員証と下記の身分証の提示が必要となりますので、忘れずに当日お持ちいただくようよろしくお願い致します。

<1つでOK>

・免許書

・パスポート

・学生証(顔写真が入っていれば)

<2つ用意してください(上記含む)>

・住民票

・住民カード

・保険証

・学生証(顔写真無し)

※以下の物も2つ目の確認書類に使えます

・キャッシュカード

・クレジットカード

・TSUTAYAなどのカード(名前入り)

・病院の診察券

<お花について>

ノックソ様聖誕祭のお祝い花の受付を下記の条件で問題ない方は受付させていただこうと思います。

①楽屋花をお花屋さんに回収に来ていただける方

②楽屋花をご自身でお持ち返りできる方

③高さ80センチ×横80センチ以内問題ないという方は

10月26(木)10時30分~12時の間に

〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti SHIBUYA(渋谷 ココチ)4階

電話/03-6427-4288 ※イベント日のみの対応となります

までお送りいただければと思います。

何卒よろしくお願いいたします。

【出演者】
・ノックソ

関連サイト

渋谷・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食店です。
全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順の入場となります。
当日ワンオーダーのほうが必要となります。
美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。

(主催・運営:ニフティ株式会社)

※ 金額はすべて税込表記です。

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。