ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

7月7日はそうめんの日!『七夕そうめん祭り in お台場 2016』 ライブレポート(16.7/7開催)

2016年10月14日

七夕はそうめんの日!
七夕にはそうめんを食べよう!

なぜ、七夕”そうめん”なのか?

そうめんの元祖は中国から伝わった索餅(さくべい)と呼ばれる麺料理であると言われています。唐代の中国において、帝の子供が7月7日に幼くして亡くなり、その直後から中国では熱病が蔓延したことがあったそうです。しかし、その子供が好きだった索餅をお供えしたところ、ピタリと熱病が治まったとの言い伝えがあります。

索餅が遣唐使を介して日本に伝わった際に、その言い伝えも一緒に伝わり、七夕にそうめんを食べて無病息災を願う風習が始まりました。平安時代の宮中の作法や儀式がまとめられた法典「延喜式(えんぎしき)」にもそのことが記されています。

さて、カルカルでは昨年に続き今年も
『七夕そうめん祭り in お台場』 が開催されました。

カルカルのイベントプロデューサーにして、そうめん界の第一人者でもあるそうめん研究家・ソーメン二郎(テリー植田)氏の熱いそうめんトークを聞きながら、1200年の歴史を誇る奈良県桜井市の名産品『三輪そうめん』を心行くまで堪能!さらに、そうめん大好きお天気キャスター・久保井朝美さんがゲストとして登壇し、そうめん作りとお天気の関係を徹底解説してくれました。他、桜井市の職員さんによる観光プレゼン、古墳シンガー・まりこふんさんによる古墳トーク&ミニライブ、プレゼントが当たるジャンケン大会…等々、今年も企画が盛り沢山!ゆるキャラ界のレジェンド、奈良県のマスコットキャラクター・せんとくんも2年連続で来場!

そうめんファン、古墳ファン、せんとくんファンがお台場に大集結!大いに盛り上がった七夕の夜の宴をレポートします。

今年も開催!七夕そうめん祭り!
七夕そうめん祭り