『金星倶楽部~黒色すみれ×KIMONO姫 supported by いいちこ』 ライブレポート(16.08/28開催)

『金星倶楽部』とは、クラシック音楽を基調にシャンソンや大正ロマンなどのテイストを取り入れた独特な音楽と世界観を奏でる”ネオクラシックユニット”として活躍中の 黒色すみれ が、大正から昭和初期にかけての日本の古き良き童謡や唱歌などを紹介していく演奏会。大正ロマン昭和モダンが大好きというお客さんに、その時代を雰囲気から楽しんでもらおうとドレスコードを設け、着物浴衣モガ(モダンガールの略)、モボ(モダンボーイの略)での参加を呼び掛けています。

2014年に小さな喫茶店から始まったこの金星倶楽部ですが、なんとこのたび着物好きの間でカリスマ的な人気を誇るムック 「KIMONO姫」 と、カリスマ着物ブロガー・着物ディレクターとして人気の CHOKOさん とのコラボレーションが実現!さらに「いいちこ」の超強力バックアップを得て、従来より大幅に規模を拡大して、黒色すみれのライブと着物座談会を組み合わせた新しいスタイルの金星倶楽部として東京カルチャーカルチャーに初進出!

黒色すみれファンはもちろん、着物上級者から初心者まで「着物が大好き!」という熱い想いを持った方々が多数来場!大注目の公演となりました。


開場15分前にカルカルに着くと、既にエントランス前には素敵な着物や浴衣で来場された方々の姿が…。そして、開場と同時に100名を超えるモガ&モボが続々と入場。カルカル店内が一気に大正ロマン&昭和モダンな雰囲気へと変わっていきます。

アンティークの着物や浴衣で来場された方が多かったですが、モダンな着物の方やアバンギャルドな着物の方、可愛らしいワンピースに素敵なヘッドドレスのモガ、スーツに蝶ネクタイにハットでキメたモボ…等々、皆さん思い思いのコーディネートでドレスアップ。開場から開演まで1時間ほどあったのですが、あちらこちらで着物談義に花が咲き、記念写真を撮ったり、早くもお客さん同士で盛り上がっていました。

着物・浴衣姿のお客さんが開場を待つ着物・浴衣姿の華やかなカルカルエントランス

金星倶楽部、開場しました!金星倶楽部、開場!

カルカルが一気に大正ロマン&昭和モダンな雰囲気にカルカルが大正ロマン&昭和モダンに染まる

100名を超えるモガ&モボで満員御礼100人超のモガ&モボで満員御礼!

金星倶楽部のカルカル開催を記念して特別メニューも用意されました。「金星ナポリタン」と「大分宇佐唐揚げ」。そして、いいちこを使ったスペシャルメニュー「いいちこレモンオレンジサワー」とは?(後ほど紹介します)

金星倶楽部 feat. いいちこ特別メニュー金星倶楽部 feat. いいちこ 特別メニュー

金星ナポリタン(美味しいと好評でした)金星ナポリタン

撮影ブースも設けられました撮影コーナー

カルカル店内の至る所で記念撮影が行われていました至る所で記念撮影

おなじみの有名店も参加した充実した物販コーナーも大盛況でした。帯や小物類、黒色すみれのオリジナルグッズなどがズラリ。素敵なモノとの出会いは一期一会。皆さん、笑顔で買い物を楽しんでいました。

充実の物販コーナー物販コーナー

黒色すみれオリジナルグッズコーナー黒色すみれコーナー

ヘッドドレス・きものこもの yuminique のブース有名店も出店

ハイカロリオトメでは人気の「I love cat帯」も販売「I love cat帯」も販売

ウェルカムドリンクとして「いいちこ・日田全麹のソーダ割り」が来場者全員に無料で配られ、乾杯の準備も万端!いよいよ開演です!

乾杯用いいちこ(無料サービス)乾杯用いいちこ


黒色すみれ 金星倶楽部ライブ

前半は黒色すみれのライブ。大正から昭和初期にかけての古き日本の童謡や歌曲を中心に、黒色すみれが大正ロマン・昭和モダンをイメージして作った楽曲などが次々と演奏されました。

大きな拍手に迎えられステージに上がると、まずは昭和ロマンを代表する詩人・北原白秋の歌詞の曲「道化もの」、宝塚歌劇団を象徴する曲「すみれの花の咲く頃」の2曲を披露。美しい歌声に感動の拍手が沸き起こります。

ライブスタート!黒色すみれが登場!(大拍手)黒色すみれ登場

黒色すみれ・ゆか(Vocal、Piano、Accordion)ゆかさん

黒色すみれ・さち(Violin…時々Piano)さちさん

ゆかさん(客席を見渡して挨拶)
「凄いですね!華やかですね!こんな素敵な皆さんに囲まれて私たちも多少緊張しています(笑)。さて、今回、憧れのKIMONO姫さんとCHOKOさんという強力なお二人の力、そして”いいちこ”さんの力を得まして、このような大きな規模で金星倶楽部を開催することになりました。なにぶん初めての試みなので手探り状態ではありますが、皆さんに楽しんで頂けるイベントにしていきたいと思います!」

3曲目は「Salon des Bourgeois」。途中「乾杯!」の音頭が入り、今回の「金星倶楽部 feat. いいちこ」のスペシャルドリンク 「いいちこレモンオレンジサワー」の紹介が行われました。

「盃掲げて~♪」♪盃を掲げて…

乾杯ー♪♪乾杯ー!

いいちこスペシャルドリンクの紹介いいちこスペシャルドリンク紹介

「いいちこレモンオレンジサワー」はレモンとオレンジを凍らせて氷の代わりに使用したドリンク。果汁の酸味と甘味、果皮の苦味が麦焼酎と非常に相性良く、爽快な香りと奥行きのある味わいを楽しめます。氷を使用していないのでお酒が薄まることがなく、最後まで美味しく飲めるのも良し。ご家庭でもでも手軽に作れるので是非お試しあれ。(なお、イベント終了後、来場者全員にお土産として「いいちこ日田全麹」のミニボトルも無料配布されました。)

いいちこレモンオレンジサワーいいちこレモンオレンジサワー

各種いいちこの紹介も
(MC兼ウェイターはカルカル・宮尾プロデューサー)
各種いいちこ紹介

スペシャルドリンクの紹介が終わってライブ再開。

黒色すみれが突然、猫の鳴き真似を始めます。

ゆかさん&さちさん
「にゃにゃにゃにゃにゃー!」

お客さん(レスポンス)
「にゃにゃにゃにゃにゃー!」

そして、「黒ネコのタンゴ」へ。誰もが知っている歌ですが、大正ロマンの曲というワケではないので、直前までセットリストには入れてなかったそうです。しかし、後半の座談会で登壇するCHOKOさんが「ネコミミ結び」の創始者であることや、物販コーナーに出店をしている方々に猫好きが多く、猫グッズも沢山販売されていたことなどから「これはやっておくべきだろう!(ゆかさん)」と急遽演奏することにしたそうです。実は黒色すみれのお二人も帯はネコミミ結び。さらにさちさんお手製のネコ帽子でライブに臨んでいました。

ネコミミ結びネコミミ結び

ネコ帽子で「にゃあー♪」ネコ帽子で「にゃあ」