ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『水族館プロデューサー中村元 presents 中村元の超水族館ナイト2016秋 ~命のリアルを伝えたい!~(vol.25) 』ライブレポート(16.10/02開催)

2016年11月24日

チケット即完売が続くカルカルの超人気イベント 『中村元の超水族館ナイト』 の25回目が開催されました。常々「超水族館ナイトを50回はやりたい!」と言っている中村さん。…とすれば、今回でちょうど折り返し。前半戦の集大成とも言える ”記念回” ということで、内容もそれに相応しいものとなりました。そのテーマとは…、、、

”命のリアルを伝えたい”

中村さんは今年7月に 『中村元の超水族館大阪ナイト』 と題して、大阪でスピンオフ企画のトークライブを行ったのですが、その時に掲げたテーマが ”水族館をアートから考える” でした。中村さん曰く、「水族館は動物園よりも美術館の仲間であり、水族館の水槽展示は美術館の絵画と同じものなんや!」。そして、水族館は「命のリアルを伝えるものでなければならない」と。

その大阪でのトークライブが好評で、中村さん自身も非常に有意義な話ができたとの手応えから、「このテーマ、カルカルでの本編でもやっとかなあかん!」ということで、今回のテーマ設定となりました。

後半・第二部のゲストには ”センム” の愛称で親しまれている海洋堂宮脇修一社長(以下、宮脇センム)。中村さん曰く「命のリアルに伝えるという意味では、水族館も海洋堂のフィギュアも全く一緒や!」。さて、どんな話が飛び出したのか…!?

”折り返し地点” に向かって、中村さんとセンムが超絶マシンガントークで猛烈スパート!いや、そこはゴールじゃないですよ!まだ半分ですよ!…と言ったところで止まらない、止められない!

お客さんも大盛り上がりとなった ”超水族館ナイト・2016秋” をレポートします。
 


 

超水族館ナイトでは毎回イベント限定の特別メニューが提供されていますが、それもお客さんの楽しみの一つとなっています。今回のメニューは以下の通り。

●カジキマグロのステーキカツ タルタルソース添え
●タイ風 エビ揚げ春巻き スイートチリソース添え
●超水族館カクテル

大人気の ”超水族館カクテル(マリブ+パインジュース+ブルーキュラソー)” はトロピカルなテイストが楽しめる涼し気なブルーが印象的なドリンク。中村さんの提唱する「水塊」のイメージにピッタリです。

 

超水族館ナイト特別メニュー
超水族館ナイト特別メニューを注文

 

今回もチケットは即完売。開場と同時に客席が埋まりました。

 

満員の客席を挨拶しながら回る中村さん
客席を回る中村さん

 

そして、こちらはゲストの海洋堂・宮脇センム。

 

センムが手にしているのは…!?
宮脇センムから太っ腹なプレゼント

 

実は入場時にセンムから素晴らしいプレゼントがありました。先着30名(入場は整理番号順です)に、なんと、海洋堂アクアテイルズシリーズ「オニイトマキエイ(マンタ)」を配布!立体資料にもなりうる精緻な造形とリアルな彩色を追求したハイクオリティモデルです。それ以降のお客さんにもカプセルQシリーズから「ウオコレ(干物の根付)」または「マグネット水族館(日本の食用魚)」をプレゼント!さすが宮脇センム、超太っ腹です!

 

世界最大のエイ・マンタのフィギュア(30名)
Manta Ray

 

カプセルQ(干物根付とマグネット水族館)
海洋堂カプセルQミュージアム

 

開演時刻となり ”いつもの二人” が登壇。

 

”超水族館コンビ” が登壇
いつものコンビが登壇

 

出演者紹介

■中村元(水族館プロデューサー)

元鳥羽水族館の副館長。鳥羽水族館や新江ノ島水族館、サンシャイン水族館、北の大地の水族館-山の水族館 のリニューアルなど、数々の展示プロデュースを手掛けいずれも大成功に導く。現在もマリホ水族館をはじめ中村元プロジェクトが各地で着々と進行中。そして、サインシャイン水族館でも新たな動きが…!?(詳しくは後述)

 

中村元さん(水族館プロデューサー)
中村さん

 

■テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)

超水族館ナイトの司会進行 及び トークのお相手は、もちろんカルカルのテリー植田プロデューサー(以下、テリーP)。中村さんと超水族館ナイトを ”楽しくて、人生の役に立つイベント” として育てきました。今回で25回目ですがこれはカルカル史上2番目に多い記録です。

テリー植田P(東京カルチャーカルチャー)
テリー植田P

 

中村さん(挨拶)
「超水族館ナイト、今回で25回目ですけど、50回を目指して頑張ります。ここにいる皆さんが50回目まで来て頂けることを祈念いたしまして、乾杯をしたいと思います!」

乾杯!!
まずは乾杯!