市川染五郎&君野倫子 presents 『妄想歌舞伎 第7章』 ライブレポート(16.12/21開催)

「妄想がライフワーク」 と公言して憚らない 歌舞伎俳優・市川染五郎 さん。その類稀なの妄想力から生み出されたネタの数々を披露する超異色トークイベントとして、2010年から毎年開催されいるのだ、この 『妄想歌舞伎』 です。

2016年は秋口になっても開催のアナウンスがなく 「今年はやらないんですか?」 との問い合わせが殺到していました。日本全国各地、そして海外まで、日々駆け回っている超多忙な染五郎さんですが、 『妄想歌舞伎』 は染五郎さん自身もとても楽しみにしているイベント。クリスマスも間近な年の瀬となってしまいましたが、滑り込みセーフ! 7年連続7回目の開催となりました。ちょうど東京カルチャーカルチャーが渋谷に移転した直後のタイミング。そう…、

『妄想歌舞伎』 がついに渋谷に上陸です!

ファッションやエンターテイメントの街・渋谷が これからは ”妄想” の発信地になる!? テーマも渋谷に掛けて ”スクランブル” ! 染五郎さんが放つ怒涛の妄想ネタにお客さんの脳内も超スクランブル! クリスマスイルミネーション輝く渋谷で花開いた 『妄想歌舞伎・第7章』 をレポートします。

妄想歌舞伎がついに渋谷に!妄想歌舞伎が渋谷に上陸

 


 

今回もチケットは即完売! 開場と同時に満席となりました。

満員御礼!開場直後に満席に

テーブルの上には白い紙と鉛筆が置かれていました。これは…?(後ほどわかります)

各席に用意された白紙と鉛筆テーブルの上に置かれた白い紙

 

特別メニュー紹介

渋谷に移ってももちろんあります! 恒例の妄想歌舞伎特別メニュー!
染五郎…ではなく 素麺五郎 さんイチオシ!  今回はコレ!

鱧と霜降りヒラタケ、九条ネギの卵とじにゅうめん

なお、使用している麺は今回も そうめん研究家・ソーメン二郎 としても活躍中、妄想歌舞伎司会進行を務めるテリー植田プロデューサーの実家(亀屋植田製麺所/奈良県桜井市)の三輪素麺。大好評で注文が殺到し、開演前に売り切れてしまいました。

フードやドリンクもお台場時代から超拡大リニューアルされています。こちらもぜひお試しあれ。

素麺五郎イチオシ! 妄想歌舞伎特別メニュー妄想歌舞伎 特別メニュー

 


 

開演時刻となり染五郎さんが登場!

…と思ったらなにやら怪しげな風貌(笑)。
客席からは黄色い声援と笑いが飛び交います。

楽屋から出てまず一礼染五郎さん登場!

 

なかなかの不審者!?何やら怪しげな風貌(笑)

 

客席を練り歩いてからステージに向かう客席を練り歩く染五郎さん

 

歌舞伎スター・市川染五郎、渋谷カルカルに降臨!染五郎さんステージに登壇

 

ステージに上がるやいなや、挨拶もそこそこに上着を脱ぎ始めた染五郎さん。ファンの方から頂いたという ”妄想族Tシャツ(※) を着用していました(笑)。

※一般市販品です(妄想歌舞伎グッズではありません)

妄想族 リーダー!妄想族Tシャツ

 


 

出演者紹介

●市川染五郎(七代目)

歌舞伎の伝統を守りながら、一方で全く新しい表現方法にも積極的に挑戦している人気歌舞伎俳優。超がつくほどの 妄想家 で、時間を見つけては妄想の世界に入り浸っているとか。このイベントの2週間ほど前に襲名披露会見を開き、親・子・孫三代同時襲名を発表。2018年に  十代目・松本幸四郎 を襲名する。

市川染五郎さん市川染五郎さん

 

もしも染五郎さんがもし海外で襲名興行をするなら?

染五郎さん
「死海でやります! 飛び込んでも沈まない! 桟敷席とか升席とかそんなものは一切ありません! 全席自由。いや、自由すぎてそもそも席なんて存在しません! ウォーターベッドです。これ絶対楽しいですよ! ちょっとしょっぱいぐらいでね。海の上に舞台をこう造って……ああして、こうして……(※)」

※妄想です
(襲名興行に関してはオフィシャルの発表をご参照願います)

 

●君野倫子さん

ロサンゼルス在住の文筆家。着物スタイリストでもあり、アメリカ人や若者にも着物の魅力を伝えるべく普及活動を行っている。染五郎さんのオフィシャルブログ 『そめいろ 上で、染五郎さんの妄想を形にして発表するコーナー 「SOME LABO企画」 を担当し、染五郎さんの突き抜けた妄想力を世に発信してきた。毎年この 『妄想歌舞伎』 のために帰国。

君野倫子さん君野倫子さん

 

●テリー植田プロデューサー(東京カルチャーカルチャー)

妄想歌舞伎の司会進行はもちろんテリー植田プロデューサー(以下、テリーP)。イベント中に度々意識が妄想の世界に旅立ってしまう染五郎さんを絶妙な司会捌きでコントロール!?

テリーP(司会進行)テリー植田プロデューサー

 

君野さん
「染五郎さんは、昨日は名古屋でディナーショーだったんですけど、なんとそこで 『僕は今日で仕事納めです! 』 って言ってたんですよ! 」

テリーP
「ということは、今日のこの 『妄想歌舞伎』 は染五郎さんにとっては仕事じゃないんですね!? 」

染五郎さん
「今日は仕事じゃありませーん! 妄想です! かんぱーい!」

君野さん
「みんな、ついてこれるのかなぁ~?(笑)」

登場から異様なテンションで飛ばしまくる染五郎さん。開演前は自分で近くのコンビニに資料をコピーしに行くなど、超ヤル気満々! さすが妄想を愛し、妄想に染まった男…!

染五郎さん「かんぱーい!」染乾杯