ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

にゃなか presents 『今夜は♡猫♡に感謝祭』 ライブレポート(17.03/15開催)

2017年05月04日

猫好きの人たちの交流の場として、猫超大好き女優・川上麻衣子さんが中心となって、2016年11月にスタートしたウェブマガジン にゃなか – naynaka 。その初公式イベントが渋谷・東京カルチャーカルチャーで盛大に開催されました。

川上さんは自らデザインしたガラス工芸品や出身地スウェーデンから直輸入の北欧小物・家具を販売するセレクトショップ SWEDEN GRACE を東京・谷中にオープンさせたばかり。古くからの寺町である谷中は言わずと知れた “猫の街”。特に谷中銀座商店街の入口にある夕焼けだんだんの付近では、より沢山の猫たちと出会えます。そんな街の雰囲気をとても気に入った川上さんは、以前から思い描いていた 「猫と通じて色々な方と交流できる場」 の実現へと動き出します。「谷中」をもじった 「にゃなか」 という名の 「猫好きだけに見える町」 を誕生させ、自らその市長に就任。そこに猫好きの作家・俳優・タレントらが続々と加わって、猫愛溢れる様々なコーナーが次々と立ち上がっています。

そんな 「にゃなか」 のメンバーがバーチャルな町を飛び出し渋谷に大集結! チケットは前売完売! 100名を超えるの猫好きによる大交流会となりました。猫三昧で大盛り上がりとなった一夜をレポートします。

 

「にゃなか」の初イベント、まもなく開演!
今夜は猫に感謝祭

 


 

猫好きだけに見える町 「にゃなか」とは

 

■ にゃなか市長:川上麻衣子さん(女優)

スウェーデン・ストックホルムの出身。1980年に女優としてデビューし、TVドラマ、映画、写真集、舞台、バラエティと幅広く活躍中。ガラス工芸作家としても定期的に個展を開催。昨年11月にスウェーデンのインテリアとガラス製品が揃うセレクトショップ「SWEDEN GRACE(スウェーデン グレイス)」をオープン。大の猫好きとしても知られ、猫と暮らすこと30年。著書に愛猫の生と死を見つめたエッセイ「彼女と私の538日〜 猫からはじまる幸せのカタチ〜(竹書房)」等。

 

川上麻衣子 市長
川上麻衣子さん

 

川上さん(挨拶)
「今日はこんなにたくさんお越し頂きありがとうございます! にゃなか市長の川上麻衣子です! お越し頂いた皆様は間違いなく猫好きだと分かっておりますので(笑)、恥ずかしがることなく思う存分に猫の話をして、猫三昧の一日を過ごしましょう! 」

 

■ にゃなか企画部・部長:東野ひろあき さん(放送作家)

川上さんとともに 「にゃなか」 を立ち上げ、放送作家のキャリアを活かして色々なアイデアを形にする企画部長。本イベントの企画も担当し、司会進行を務める。

 

東野ひろあき 企画部長
東野ひろあきさん

 

冒頭でも触れた通り「にゃなか」は、猫に関連する色々な情報を発信し、それを猫好きな沢山の人達とシェアすることで、猫も人も幸せにしていこうという趣旨のウェブサイト。猫好きだけに見えるという設定の架空の町ですが、ちゃんと地図も作られています。

 

にゃなかMAP
「にゃなか」の地図

 

実際の谷根千(谷中/根津/千駄木)エリアに重なるように存在する「にゃなか」。

川上さんのお店「SWEDEN GRACE」を中心に住民(猫コンテンツ)がアドレスされていて、それらをクリックすることで執筆参加されているメンバーの猫日記や猫写真、猫情報を見ることが出来ます。

川上さん
「地図にあるように『にゃなか』 には虹の橋もあって、昔一緒に暮らした子達ともまたここで一緒に暮らせる…そんな町です。まだ町が出来て4〜5ヶ月ですが、これからどんどん住民を増やして、交流の輪を広げていきたいですし、架空の町ではありますが、リアルな世界とも積極的にリンクさせていきたいです! 」

今日はその一つの試みとしてイベントというリアルな場に「にゃなか」がやってきました。

 


 

連載陣スペシャルトーク

 

イベント前半は「にゃなか」の執筆陣が登壇し、自身のコンテンツを紹介していきます。まずは、川上さんと東野さんのコンテンツ紹介から。

 

『麻衣子のきまぐれ猫ダイアリー』 by 川上麻衣子

川上さんは現在は18歳になるスコティシュの男の子(アクア)と2歳になるミックスの女の子(ココロ)と生活中。これまでの投稿の中から動物写真家・岩合光昭さんの猫番組を猫がガン見している様子や髭のアップ写真などを紹介。正にタイトル通りで「あ、コレいいな!」と思う写真や動画が撮れた時に ”きまぐれ” にUPしているそうです。川上さんの猫ガラスアート作品も登場します。

 

自身のコンテンツを紹介する川上さん
「麻衣子のきまぐれ猫ダイアリー」より

 

『ねこぶつ図鑑 』 by 東野ひろあき

家中が ねこぶつ(猫グッズ) で溢れているという東野さん。その数なんと5000点以上! 最近では「東野さんは猫グッズを集めている」という話が広まりすぎて、色々な人が「こんな猫グッズ見つけました!」と頻繁に持ってきてくれようになり、さらに急加速的に猫グッズコレクションが増えているとか。そんな大量の猫グッズの中から選りすぐりの品を日々紹介していく東野さんのコンテンツがこの 『ねこぶつ図鑑』 です。

 

東野さんの「ねこぶつ図鑑」
「ねこぶつ図鑑」より

 

東野さんはリアル猫の写真をUPする「Cat a log」というコーナーも担当しています。

 

東野さん
「『Cat a log』では毎日1匹ずつ、人間勝手な遊びなんですが、想像したセリフをつけて猫の写真をUPしています(笑)。」

 

われら、ニャン銃士! by ラサール石井

さて、ここからは「にゃなか」のメンバーがどんどんステージに加わっていきます。先陣を切るのはいきなりのビッグゲスト! ラサール石井さん!

 

ラサール石井さん
ラサール石井さん

 

ラサールさん
「猫は子供の頃に飼っていたんですが、大人になってからは飼っていなかったんです。でも、ある日ふと嫁さんと猫飼いたいね…という話になってね。」

ラサールさん
「まもなく嫁さんが可愛い子が見つけた!と言ってきたので見に行ったんですね。それがアメショーのロイ(♂)。ところが同じケージにもう1頭いて、二人は兄妹だったんです。これを引き離すのはなんだか可哀想だと思って、じゃあ二匹とも飼おう!と。その妹が茶々(♀)です。」

現在5歳となったロイ君と茶々ちゃん。兄妹だけあって行動や仕草がしばしばシンクロするそうで、その様子が 「にゃなか」 に写真で紹介されていました。

 

ロイ君と茶々ちゃんのシンクロ
ロイと茶々のシンクロ

 

さらにシンクロ(川上さん悶絶:笑)
さらにシンクロ

 

動画もあります(川上さん、ノックアウト:笑)
ムービーの投稿も

 

その後、「もっと家族が欲しい! 」 と、譲渡会を経て黒猫の女の子・チュミちゃんと白と灰の男の子・アッシュ君をお迎え。現在、ラサール家には4匹の猫がノビノビと暮らしているそうです。

 

チュミちゃん扮する天草四郎時貞(笑)
チュミちゃんによる天草四郎時貞

 

ほぼ日差 by 峯村リエ

こちらも川上さんに負けず劣らずの猫大好き女優・峯村リエさん。日差(ひざ)ちゃんという三毛猫と暮らしています。 本人曰く「猫になりたい! 日差になりたい! (笑)」。

 

峯村リエさん
峯村リエさん

 

峯村さん
「譲渡会で一目見て 『可愛いね』 と声をかけたらいったらプイッとされたんですよ。なんだかそれが逆にたまらなくてお迎えしちゃいました(笑)。でも懐いてくれないんです。1年以上経って最近やっとお腹を少し撫でさせてくれるようになったかな? でも、すぐ逃げちゃいますね。抱っこなんて絶対出来ないです(苦笑)。」

そんなツンツンな態度が却って峯村さんを萌えさせるのか、日差ちゃんにはデレデレの様子。日差ちゃんの可愛い姿が頻繁に更新されています。ちなみに「日差」という名前は、鈴木杏さんと真木よう子さんが命名したそうです。

 

峯村さん選ぶ日差ちゃんのベストショット
「ほぼ日差」より