ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

ソーメン二郎プロデュース 『ブーム到来!「そうめん開き」開催! ローソンストア100 ×エスビー食品 ×扶桑社 3社コラボレーションイベント』 ライブレポート(17.06/29開催)

2017年07月14日

【マイベストそうめんを作ろう!】

 

さぁ、いよいよアレンジに挑戦です!

お客さんには味付けしていない茹でたままのそうめんが配られます。それをテーブルの上にドッサリと用意されたローソンストア100の具材を使って自由に使ってトッピング! 美味しいそうめんアレンジを探していきます。しかも、おかわり自由!  ”わんこ形式” で 手を上げればスタッフがどんどん新しいそうめんを持ってきてくれます。「こんなアレンジはどうだろう?」 「こんな組み合わせを試してみたい」と思ついたら、即チャレンジ!トライ&エラーでマイベストそうめんを作り上げます。

 

そうめんは 「わんこ形式」 でおかわり自由!
わんこ形式

 

ローソンの100円食材・薬味でアレンジに挑戦!
卓上の薬味・食材はすべてローソン100の100円商品

 

テーブル上の具材・薬味で自由にアレンジ

 

どんどんアレンジを試していく

 

「美味しいアレンジができた!」 と思ったら写真に撮ってハッシュタグ(#そうめん開き)とともにSNSへ投稿。このイベントに来た人達だけでなく、それらの投稿を見たフォロワーさんにも 「そうめんってこんなに自由なアレンジができる食材なんだ」ということを知ってもらい、更にその投稿写真にインスパイアされた人達が、また新しいそうめんアレンジにチャレンジしてくれたら…。渋谷からどんどん発信していきます。

 

マイベストそうめん1

 

マイベストそうめん2

 

 

マイベストそうめんをSNSに投稿!
マイベストそうめんを投稿

 

マイベストそうめん4

 

マイベストそうめん5

 

薬味マウンテンがどんどん低くなっていきます(驚)
そうめんに夢中

 

初めは恐る恐るトッピングしていたお客さんも
どんどん大胆になって斬新なそうめんアレンジを開発!
斬新なアレンジが続々と

 

この日はメディアの取材もたくさ入っていました。テレビカメラに向かって「私はこれがオススメです! その秘訣は…」と、マイベストそうめんのこだわりポイントを熱心に解説するお客さんの姿も。この会場にいる100名を超えるお客さん全員が、この瞬間は  ”そうめん研究家”  となっていたと言っても過言ではないでしょう。

 

テレビカメラに向かってマイベストそうめんを語る
テレビカメラに向かってマイベストそうめんを語る

 

そうそう。フリーそうめん&フリートッピングに加えて、実はドリンクもローソンストア100の提供により飲み放題でした。特に女性を中心にスムージーが大人気!

 

フリードリンクいろいろ
フリードリンク