ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

ソーメン二郎プロデュース 『ブーム到来!「そうめん開き」開催! ローソンストア100 ×エスビー食品 ×扶桑社 3社コラボレーションイベント』 ライブレポート(17.06/29開催)

2017年07月14日

【実食! アレンジそうめん!】

 

そうめんづくしのイベントはまだまだ続きます。

ソーメン二郎さん監修のレシピ本の中から実際に食べてもらおうということで、2品の提供がありました。

 

■ ソーミンチャンプルー風そうめん(夕そうめん)

しっかり食べたい夕食に最適。沖縄のソーミンチャンプルー風に肉野菜を炒めてマジックガーリックソルトで仕上げたスパイシーで満腹感の得られるそうめん。

 

ソーミンチャンプルー風そうめん
ソーミンチャンプルー

 

では、いただきます!
ソーミンチャンプルーをいただく

 

■ フルーツポンチそうめん

そうめんの常識を超えすぎて、カルカルにどよめきが起こった新感覚のそうめん。パーティーのサプライズメニューにも最適。ジンジャーエールを注ぐと少し大人の味にも。

 

フルーツポンチそうめん
フルーツポンチ風そうめん

 

ほぼフルーツでそうめんが全く見えませんが、、、

 

掬うとちゃんとそうめんが出てきます
まさにサプライズそうめん

 

特別提供のそうめんもドンドン配布。
どこまでも ”そうめんづくし” なイベント
スペシャルそうめんもドンドン配布

 


 

【クイズ大会】

 

最後は全員参加の 「クイズ大会」

そうめんの豆知識や、ローソンストア100の商品(エスビー食品の商品含む)に関するあれやこれから出題され、成績上位10名には豪華なプレゼントがありました。

 

豪華なプレゼントとは…!?
クイズ大会の賞品は…?

 

これは…!!
チューブ香辛料コンプリートセット

 

エスビー食品がチューブ香辛料を発売するようになって今年で30週年。今回のプレゼントはそれを記念した非売品のコンプリートセットでした。全10種類が桐箱に収められています。

さあ、賞品ゲットを目指してクイズに挑戦です。全10問の中から何題か紹介しましょう。

 

[第1問]
そうめんを茹でる時に一緒に入れると美味しくなるものは?

正解は「梅」。

ソーメン二郎さん
「そうめんを茹でる時にお湯が沸騰したら酸っぱい梅干しを一つ入れる。梅干しの酸の効果で小麦のグルテンがキュッとしまってコシが出ます。梅干しの代わりに重曹を入れても同じ効果が得られます。」

[第4問]
ローマ法王に献上されたそうめんはどれ?
a.三輪そうめん
b.揖保乃糸
c.島原そうめん

正解は「a」。奈良県桜井市で三輪そうめんを製造販売するマル勝高田商店が、2014年4月にローマ法王フランシスコに謁見し、商品のそうめんを献上しています。

 

クイズ大会の様子
そうめんクイズ

 

クイズに挙手で回答
クイズに挑戦する超満員のお客さん

 

クイズ大会も大盛り上がり!
難問にも挑戦

 

[第6問]
ローソンストアの「VLとろり半熟トッピングたまご」。
あの半熟はどうやって作る?

a.60度で20分30秒加熱。
b.40度で20時間加熱
c.60度、80度、70度の3つの温度で20分30秒加熱

正解は「c」。60度→80度→70度と温度を変えながら加熱。実は非常に手間をかけて作られている賞品でした。でも4個で100円です!(激安)

 

ローソンストア100・温玉のヒミツ
ローソン100の温玉の秘密

 

[第9問]
パクチー最も香りの強い部位は?
a.根
b.茎
c.葉

正解は「a」。パクチーの独特な香りは、(E)-2-ドデセナール(以下ドデセナール)などのアルデヒドが深く関係しているそうです。ドデセナールの含有量を調べると根に最も多く含まれることが分かる。

 

見事プレゼントをゲット!
おめでとうございます!

成績優秀者にはプレミアムな賞品が

 


 

【まとめ】

カルカルで 「そうめん」 のイベントは何度か行われていますが、今回はこれまでのイベントとは違って、お客さん自身がそうめんのアレンジを考え、そうめんの美味しさを新発見していくという ”お客さんが主役” のイベントでした。ソーメン二郎さんはローソンストア100さん、エスビー食品さん、扶桑社さんの力を借りてそのお膳立て・お手伝いをするというスタイル。初めは戸惑っていたお客さんも周囲の勢いに乗せられるように次々とアレンジを挑戦。各テーブルで相談し合ったり和気藹々とした ”大そうめん交流会” となりました。

この日、お客さんが考案したアレンジの一部は コチラ で見ることが出来ます。イベントに参加した方も、今回参加できなかった方も、是非、 「マイベストそうめん」 を探してみてください。渋谷から、カルカルから ”そうめんの世界” を広げていきましょう!

(ライター・GAMA)

 

そうめん開き!大成功!
記念写真

 

おみやげも色々いただきました
おみやげ