ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『新潟柏崎を楽しむ!イケ飯・イケ酒・イケメンづくしの大人女子会』ライブレポート(17.06/28開催)

2017年08月21日

柏崎 に行ったことはありますか?

新潟県の日本海側のちょうど真ん中に位置する柏崎市。約42kmもの長い海岸線を持ち、各種マリンスポーツが盛ん。岩場の複雑に入り組んだリアス式海岸は良好な漁場としても知られています。また、山手側に目を向けると茅葺き屋根の集落が現存するなど、日本の原風景とも呼べる里山が広がっていて、心安らぐ癒しスポットが多数。

風光明媚で ”海の幸” にも ”山の幸” にも恵まれた魅力に溢れる町。それが 新潟県柏崎市 です。

柏崎ではそんな町の魅力を市民と行政が一体となって発信していく ”シティセールス” に力を入れていて、2014年6月には商工会議所や観光協会、金融機関、大学など民間11団体と柏崎市で構成される 柏崎シティセールス推進協議会 が発足。積極的なPR活動が行われています。昨年(2016年)は2度に渡りカルカル(当時お台場)のイベントにも登場。今年も渋谷カルカルから ”柏崎の魅力” をドンドン発信していきます。

さて、その2017年の第1弾は、少し趣を変えて ”女子限定イベント” として企画されました(男性の柏崎ファンの皆様、今回はゴメンナサイ!)。七夕間近の開催ということで、柏崎が誇る極上の彦星(イケ飯・イケ酒・イケメン)達 がおもてなし。

日本海の荒波にもまれた美味しいお魚や山の恵み、ご当地グルメの試食はもちろん、こめどころ・新潟ならではの美味しい地酒もズラリ!

イケ飯とイケ酒を楽しんだら忘れてはいけないのが 柏崎が誇るイケメン達

”水球のまち・柏崎” の象徴ともいえる水球クラブチーム 「ブルボンウォーターポロクラブ柏崎」 からイケメン&マッチョな2選手が来場。カルカルが黄色い歓声に包まれました。

この他にも柏崎の魅力を知り尽くした女子の皆さんが登壇し、これから柏崎に行ってみたい首都圏在住の女性に向けて、思わずSNSで自慢したくなるようなオシャレで心温まるスポットを厳選し、 ”この夏オススメの女子旅プラン” として提案する企画も。中には旅行雑誌の担当者も 「知らなかった!」 と驚く超マル秘スポットが…!?

心もお腹も満たされて、豪華お土産までついてくる ”至れり尽くせりの神イベント” 『新潟・柏崎を楽しむ! イケ飯・イケ酒・イケメンづくしのオトナ女子会』 の様子をレポートします。

 

カルカルが柏崎一色に染まる。
新潟柏崎を楽しむ!女子会

 

さすが女子会!この華やかさである。
平日ながら満員御礼

 


 

【イケ酒コーナー】

 

柏崎の魅力に迫る女子会。まずは美味しいお酒を頂きましょう!

柏崎市内には4つの歴史ある酒蔵があり、それらを総称して 「よっくら(四っ蔵)」 と呼んでいます。「よっくら」とは、柏崎の山手側(高柳地方)の方言 で  “ゆったり” という意味だそうで、新潟の自然と風土が育んだ地酒を 「ゆったりと楽しんでほしい」 との想いが込められたもの。

バーカウンター前に10種類以上の銘柄が並び、どれを選んで良いのか迷ってしまいますが、 阿部酒造6代目蔵元杜氏・阿部裕太さん(イケメン!)が、それぞれのお酒の特徴を丁寧に説明してくれていました。お酒の飲めない方には林酒造の甘酒の提供も。

 

柏崎の自慢のお酒がズラリ!
(奥にいるのが阿部裕太さんです)
試飲コーナー

 

<試飲メニュー>

/*— 阿部酒造 —*/

  • REGULUS
  • VEGA

/*— 石塚酒造 —*/

  • 越後高柳 本醸造
  • 姫の井 雪眠洞貯蔵かめぐち酒
  • 越後高柳さわがに火入

/*— 林酒造 —*/

  • 八石

/*—  原酒造 —*/

  • 発泡性純米酒あわっしゅ
  • 越の誉 大吟醸生酒
  • 特別本醸造 銀の翼
  • 越の誉 純米大吟醸
  • 越の誉 梅酒
  • 越の誉 酒蔵造り あまさけ

 

阿部酒造の「REGLUS」
REGULUS

 

阿部酒造の6代目・阿部悠太さんが丹念に造ったお酒 「REGULUS」 は、普段あまり日本酒を飲まない女性をターゲットにしたものだそうで、爽やかな酸味と同時に甘みも感じられるのが特徴。私も少し頂いたのですが、日本酒の既成概念を覆すような、どちらかと言えば白ワインに近い味わいでした。それでいてアルコール度数は低めなので、カジュアルに飲めるもの良し。

 

原酒造「発泡性純米酒あわっしゅ
あわっしゅ

 

こちらの 「あわっしゅ」 も女性をターゲットに開発された発泡酒。長年の研究によるほど良いシュワシュワ感と甘み。日本酒が苦手という方でも美味しく飲むことができます。シュワシュワ感を演出している炭酸は後から加えたものではなく、発酵により瓶中で発生したものだそうで、和製シャンパン的なお酒です。

他、試飲で非常に人気が高かったお酒としては、同じく 原酒造「越の誉 特別本醸造 銀の翼」石塚酒造「姫の井 雪眠洞貯蔵かめぐち酒」 でしょうか。

「銀の翼」は新潟一軟水といわれる米山山系の清冽な伏流水で仕込み絞った辛口酒。スッキリとした酒通好みの味わいが人気のお酒ですが、柏崎地区限定販売のため東京で飲める機会は殆どなく、カルカルでのイベントは貴重な機会です。

「かめぐち酒 は4月末まで雪に覆われる雪眠洞(雪中貯蔵庫)にて、もち米四段仕込みのお酒を熟成させたもの。コクと旨味か存分に味わえる濃厚タイプで、冷酒がおススメ。

そんなこんなで大賑わいの試飲コーナーに、なんと女子に混じってイケメンの姿が! この日のスペシャルゲスト、ブルボンウォーターポロクラブ柏崎の 江崎大地 選手でした。

 

甘いマスクで人気の江崎大地選手
試飲コーナーに江崎選手

 

ブルボンウォーターポロクラブ柏崎からはイケメンがもう一人! リオデジャネイロオリンピックにも出場した 筈井翔太 選手も来場!お客さんとの握手や写真撮影にも気軽に応じていました。

第一線で活躍する水球選手だけに、両選手ともイケメンかつマッチョ! 脱いだらスゴイんです!  鍛え抜かれた肉体美、見たいですか?(ならばイベント終盤をお楽しみに…)

 

江崎選手(左)と筈井選手(右)
江崎選手と筈井選手