ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

【12/01 新潟雪国グルメ&地酒ナイト開催!】魚沼の食・観光・住の魅力を渋谷で体験! 『魚沼フェスin渋谷 ~自慢グルメ&地酒大集合!~ 』 ライブレポート(17.08/25開催)

2017年11月21日

いきなり告知なのですが、2017年12月01日(金)の夜、東京カルチャーカルチャーにて、”年末スペシャル” と題して 新潟雪国グルメ&地酒ナイト 〜 これは、冬物語のはじまり 〜 が開催されます。

言わば今年2017年の 魚沼新米こしひかり収穫祭 。美味しい新米と、各地域(魚沼南魚沼津南湯沢十日町)の自慢のグルメ・」地酒を味わいながら、NEXCO東日本及び各観光協会の方々によるトークショーを楽しむ新潟の魅力満載の交流イベントです。

カルカルでは数多くの地方創生・観光PRイベントが開催されていますが、その中でも特に熱いのがこの新潟県!  今年も魚沼、十日町、柏崎 …と、互いに競うかのように豪華イベントが繰り返されてきました。来たる年末スペシャルも超豪華にイベントになること間違いなし! ぜひ、ご参加ください!(詳細な案内はこのレポートの最終頁に載せています)

…というワケで、まずは 新潟イベントの盛り上がり を知っていただくため、今年8月に開催された 『魚沼フェス in 渋谷』 の様子を紹介をしたいと思います。

魚沼といえば…
そう! なんと言ってもおいしいお米!

極上の魚沼産コシヒカリを、魚沼の郷土グルメをズラリと並べてお腹いっぱいに頂きました。米どころは酒どころ。魚沼の地酒も心ゆくまで堪能! トークショーも行われ、魚沼のとっておきの観光情報や、「もういっそ魚沼に移住してしまいたい!」という方に向けて魚沼ライフの魅力なども紹介されました。

さらに、豪華景品の当たるジャンケン大会、魚沼産コシヒカリを使った ”おにぎり” ワークショップ … 等々、盛り沢山の企画で大盛り上がりとなった一夜を振り返ります。

 

カルカル自慢の新潟シリーズ!
今回は『魚沼フェス in 渋谷』を紹介します!
魚沼フェス2017

 


 

【 ウェルカム ドリンク・なす・きゅうり 】

 

入場時にウェルカムドリンクが手渡されました。魚沼にある酒蔵、玉川酒造イットキー(It’s the key) というお酒で、日本酒の新しい世界の扉を開く「鍵」をイメージしたもの。「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017」 においてメイン部門最高金賞受賞しています。

玉川酒造・風間勇人さんによれば、 「海外の方々にも日本酒を楽しんでもらいたいと考え、アメリカ人の味覚に合うような日本酒として3年の歳月をかけて開発しました」とのこと。

味わいとしては白ワインに近く、甘みと酸味が強め。今までの日本酒にない新感覚のお酒ですが、とても飲みやすいです。特に女性に好評でした。

 

イットキー(It’s the key)/玉川酒造
イットキー

 

ウェルカムドリンクを手に進むと…
ウエルカムドリンク

 

各テーブルには大きななすきゅうりの漬物がドーン!

 

魚沼産の黒十全なす漬け、きゅうり漬け
きゅうり&なす

 

魚沼の十全なすは、果皮が薄く、果肉が詰まっているのが特徴。蒸しても焼いても炒めても美味しいと評判ですが、最もオススメの食べ方は ”浅漬け” だそうです。なすもきゅうりも1人1本ずつ用意されていて、席に着くなりかぶりつき! これだけでお腹いっぱいになってしまいそうですが、まだまだほんの序の口! ここから怒涛の魚沼グルメが続きます。

では、この日の試食メニューを紹介しましょう。

 


 

【 試食メニュー紹介 】

 

  • 北魚沼産コシヒカリ(雪室貯蔵米)
  • かぐら南蛮味噌
  • ふきのとう味噌
  • ひかりのころも
  • 黒十全なす漬け
  • きゅうり漬け
  • けんちん汁
  • 魚沼産生モツ焼き
  • 魚沼産モツ煮
  • きんちゃんハムのウインナー
  • 美雪ますの押し寿司
  • 八色すいか
  • ハスキージェラート(魚沼すいか味)

 

大盛況の魚沼グルメコーナー
試食コーナー

魚沼グルメを試食

 

北魚沼産コシヒカリ(雪室貯蔵米)

まず、魚沼と言ったら美味しいお米! コシヒカリです!

魚沼は日本有数の豪雪地帯。冬の間に大量に降り積もった雪を利用して貯蔵庫の温度・湿度を米にとって理想的な状態に保った ”雪室” に保存された雪室貯蔵米は、一年を通して新米の味わいが損なわれずに新鮮なおいしさが楽しめます。

もちもちで 冷めても美味しい魚沼産コシヒカリは、おむすびにも最適! この日は家庭料理研究家・きみママさんによる 「おむすび教室」 も行われました。(その様子は後ほど紹介)

 

豊かな自然が作りだす最高の味わい!
北魚沼産コシヒカリ・雪室貯蔵米

魚沼産コシヒカリ

 

かぐら南蛮味噌(魚沼産かぐら南蛮使用)
ふきのとう味噌(魚沼産ふきのとう使用)
ひかりのころも

ご飯のお供には2種類のお味噌とふりかけ。お味噌はともに添加物等は一切使用せず、手作業で仕上げられた優しい味わい。「ひかりのころも」は、魚沼産コシヒカリの米ぬかに厳選した植物性素材を使って作られた玄米の栄養を手軽に補える体に優しいふりかけです。香ばしくごはんが進みます。

 

「かぐら南蛮味噌」と「ふきのとう味噌」
かぐら南蛮味噌とふきのとう味噌

 

ひかりのころも(ふりかけ)
ひかりのころも

 

魚沼産生モツ焼き

魚沼の人々が愛してやまないのが ”モツ焼き”

魚沼ではバーベキューと言えば「モツ焼き」のことを指すのだとか。それぐらいモツ焼きは魚沼地域独特の食文化として根付いています。最高に新鮮な豚モツを徹底的に洗って臭みを取っているので、モツが苦手な人でも魚沼のモツなら大丈夫! 私もモツは少し苦手意識があったのですが、今回、とても美味しく頂くことができました。

 

魚沼産生モツ焼き
魚沼産モツ焼き

魚沼のソウルフード

 

魚沼産モツ煮

新鮮な豚モツを使った料理がもう一品。焼いたものとはまた違った味わいを楽しめます。じっくりと煮込まれていて、旨味と食感がしっかりと感じられました。

 

魚沼のソウルフードをいただく
魚沼産モツ煮

新鮮な豚モツを使用

 

けんちん汁

新鮮な野菜をふんだんに使い、美味しく煮込んだ ”いなか汁”。魚沼の美味しさがギュッと詰まった優しい味わい。

 

けんちん汁
けんちん汁

 

きんちゃんハムのウィンナー

きんちゃんのハム工房というお店にて、魚沼産の新鮮な豚肉を使用して作られたジューシーなソーセージ。豚肉そのものの持ち味を損なわないよう増量剤・防腐剤等は一切使わず、肉の旨味や風味を最大限に引き出しています。

 

魚沼で大人気のきんちゃんハムのソーセージ
きんちゃんハムのウインナー

 

美雪ますの押し寿司

魚沼産コシヒカリのもちもちした触感と、清らかな雪解け水で育った美雪ますで作った押し寿司。ほぼ生に近い食感でした。その辺りの秘密については、この後のトークショーの中で、提供元の大栄食品さんから説明ありましたので、ここでは割愛します。とにかく美味しいです!

 

美雪ますの押し寿司。
美雪ますの押し寿司

 

デザートは2種類。ともにスイカです。

八色スイカ

スイカは新潟の特産品のひとつで、その生産量は全国第5位。その中でも魚沼の八色スイカは 「甘くておいしい!」 と市場でも大評判。生産数が少ないため関東ではなかなか出回らない貴重な八色スイカが、この日はほぼ食べ放題でした。最高!

 

魚沼八色産スイカ。
見た目の色でその甘さが伝わってきます。

魚沼産すいか

 

ハスキージェラート(魚沼スイカ)

ハスキージェラート は魚沼市に製造所を構えるジェラート専門店。東京の戸越と自由が丘に店舗を構えています。日本全国の旬の農産物をジェラートにして届けていて、この日は魚沼の南魚沼市八色産スイカ使った新製品のジェラートを提供してくれました。甘すぎず、スイカの風味もしっかり生きていて、上記2店舗で人気商品となっているのも頷けます。

 

ハスキージェラート(魚沼スイカ)
すいかジェラート

ハスキージェラート(スイカ)

 

続いて、地酒の紹介を…。