ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

集まったビートルズファンだけで勝手に“ビートルズ裏ベストアルバム”を作った夜

2007年12月06日

「トーキング・ビートルズ~集まったビートルズファンだけで勝手に“ビートルズ裏ベストアルバム”を作ろう!!」

 言うとみんな驚くが、僕は趣味というものがひとつも無く、唯一酒飲む事とロック聴く事以外これといって本当に何もない。
 なので、会話の糸口に困った人に「じゃあ好きなアーティストは?」とよく質問されるが、これも25年前から「ビートルズ」と即答している。
ビートルズより凄いバンドなんてない。ビートルズより凄いものも多分この世にない。

List_2

 そういう事で、このクソ長いタイトルで全部説明してしまってるイベントをやりました。
 問題は「過去の全ベストアルバ収録曲以外の曲しか選べない」という決めたルールの中でいかに敏速に集まったお客さんに選曲してもらい集計結果を出すか?」だったが、ウチのニフティの中に「ビートルズ部」というのがあり、部員は僕と、ちがう部署の苗村くんという二人しかいないんだが、苗村くんにどうしよう?と悩みを打ち明けたら、写真のような全アルバムからベスト盤収録曲を黒く塗りつぶし、残りの全曲に番号をふったモノを一瞬で作ってくれ、「これで票数の多い数字だけアンケート集計すればいいんじゃないすか?」と言ってくれた。ニフティにいながら「苦手なもの=パソコン」という僕はほんとに泣いて喜んだ。

Dannjyou

壇上は「ビートルズ10」というラジオ番組のパーソナリティーで、SIBF(生涯一ビートルズ フリークの略)のカンケさん(右)と雑誌「CDジャーナル」編集主幹で、ビートルズの為なら何でもどんな事でもしてしまう藤本さん(真ん中)と僕という、要するに「どうしょうもないオッサン」3人でやりました。

僕らも全員アンケート参加なので、やってみるまでわからなかったんですが、170曲弱の中からアルバム用に14曲選ぶと言うのは、思ったより全然きつくて辛く、楽屋も会場のお客さんも本気でピリピリしてしまい、で、書き終わった後にはホントみんな「性格判断テストみたいだった」と言ってました。自分の中のジョンとポールとジョージとリンゴの4人の位置付けや、4人に対する自分のやさしい部分と冷酷な部分が見えてくるんですよね~~。
これ興味ない方には「おかしくなってしまった人の文章」にしか読めないと思いますが。

「14曲決定!」「次はA面とB面の曲順!」「次はタイトル決め!」「次はジャケ決め!」
と、ある意味集まったビートルズマニアのお客さん達には「苦行」みたいなイベントになってしまいましたが、ほんとに全部決まって、最後に全曲イントロだけですが最後まで聴いた時には、ホントに感激しました。

Bord

戦争の跡。

Jakect

決まったアルバムジャケット。

で、説明し始めると、文章が終わらない終われない自分に気付いたので、シンプルに完成したこの夜集まった人だけでこの夜だけの為にみんな全員で作った、ビートルズの裏ベストアルバムを発表します。ビートルズファンの方は是非頭の中で「音を鳴らして」みてください。
で、「あと10枚は作れる」という結論になったので、納得できない人、もどかしくなった人は、よかったら次は遊びに来てくださいね。受けて立ちますよ。

タイトル「エベレスト」
A面
1・I Saw Her Standing There
2・If I Fell
3・Got To Get You Into My Life
4・Hey Bulldog
5・And Your Bird Can Sing
6・If I Needed Someone
7・Tomorrow Never Knows

B面
1・Taxman
2・Helter Skelter
3・Rain
4・I’ve Got A Feeling
5・Dear Prudence
6・You Know My Name
7・Here, There And Everywhere

(店長・シンスケ横山)

http://tcc.nifty.com/event/general/13142