ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

異業種交流会

2007年12月22日

Img_1312_4

8月17日にオープンしたカルカルですが、100人の社長シリーズは早くも3回目。

入場時には、名刺を全員に頂くのですが、実は、毎回来場者に多いのが、ベンチャーキャピタルや証券会社の方なのです。つまり、出演者となる企業の社長さんなどのトークやサービスの紹介がダイレクトに相互メリットに結びつく可能性があるということです。

写真左から、松本隆博(ヒューマックス株式会社取締役) 、片桐 孝憲(クルーク株式会社)、西小倉宏信(株式会社マインディア代表取締役)、 川村順一(株式会社デジタルスケープ営業統括本部ビジネスプロデュース事業部ビジネスプロデュースチーム・エグゼクティブプロデューサー/宝塚造形芸術大学教授)

ということで、名刺交換会もけっこう真剣そのもの。大手代理店の方や、テレビ局の方、ビジネス系メディアの方もよくいらしてくれます。今回は、芸達者な松本取締役(パナソニックのベンチャー会社)のおかげもあり、笑いのたえない雰囲気で終始しました。

Img_1313

西小倉宏信(株式会社マインディア代表取締役)と証券会社らしき方々と。

Img_1315

某大手代理店の方と英会話学校の方。

Img_1314

証券マンとニフティ社員もなにやら意味深に名刺交換。

で、ニフティでは、リアルで名刺交換した後の交流ができるスペースとして@niftyビジネスで、仕事につながるSNSをやっております。私もやっておりますので、ぜひ、参加下さい。利用料は無料で、さらに安心して交流できるようにクレジットカードのIDが必要になってます。https://space.business.nifty.com/sns/index.php

と、最後は宣伝になりましたが、ビジネスイベントは、来年も継続してやっていきます。

(テリー植田)