ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

2丁拳銃“被害者の会”ライブレポ08.2/2

2008年02月11日

2丁拳銃のファンクラブは“被害者の会”というとんでもない名前なんですが、この夜ファンクラブの方を中心に、一般の方も参加できるイベントを満員御礼で楽しくやりました。

この日は「ファン大感謝祭」というテーマだったので、とにかくお客さんを巻き込んだコーナーの嵐。始まって出てくるなり「大プレゼントコーナー~~~!!」と、エンディングに普通持ってくるプレゼントコーナーを最初にやり始めました。しかも1時間も。

プレゼント当選者がどんどんステージに呼ばれていきます。未成年の方が凄い多いので、「父兄同伴」というか「母同伴の娘さん客」が多かったです。

11

なのでこの写真も、プレゼント当選者が未成年の娘さんの為、お母さんが代わりに受け取りに来たんですが、喋りの上手いお母さんで二人にかなりいじられてました。

次は二人が今日の為にそれぞれ色んな自分の写真を撮ってきた「撮りっきりコニカ」をプレゼントするというもの。

小堀くんも修士くんも、二人それぞれ自分だけ撮ってきたので、ランダムで当選した二人が「どちらのが欲しいか?」というトコで議論の的になった後、結局写真のように「目隠しして、どちらのが欲しいか手を挙げる」という方法になりました。

2_2

ようするに小堀くんと修士くんが一番結果にドキドキしてたわけですが、ちゃんとそれぞれ一人ずつになり、小堀くんが胸をなでおろしながら「空気読んでくれてありがとな」と言ってるとこ。

次は二人ともブログをやってて人気あるので、「そのブログに2ショット写真をUPしてもらえる」コーナー。
でも「なんか事情あったら目え隠してね」と言ったら、なんらかの事情があるようでご覧のように、なんか風俗というか犯罪というか、とても悪い事をしてるような、凄いシュールな撮影会に。

4

小堀くんに「お前と写りたくないだけやないの?」と笑ってた修士くんも結局同じ目に。

3

それで最後に私服プレゼントという事で、当たったのがなんとこの3歳の女のコ。

16

「サインいる?」って聞かれてもさすがにまだわからないのかノーリアクションなので、二人とも勝手に書いてました。

後半はライブです。

1

にちょけんは、二人とも音楽大好きで、実際ライブもしょっちゅうやってます。しかも二人とも歌がウマいです。

2

だからこういうアコースティツクライブ写真もふつうにカッコよく、様になります。

弾き語りライブ終了後、みんなで記念写真。前回これを日記にアップしたら「小さ過ぎて見えない」というお叱りのメールをいくつか頂いてしまったので、僕の出来る限りで大きくしてみましたがどうでしょう?・・・あんま変わらないすね・・・。すいません。

024_5

023_5

うつぶせになってる方が一人いますが「寝てる」んじゃないです。きっと「事情あり」です。

ホントに大サービスで、最後はお客さん全員お見送り握手。

Photo

にちょけんのブルーハーツのカバーで「2丁拳銃、2丁拳銃」とサビがループする「44口径」という曲が鳴り響いてました。というか僕も大好きな曲なんで爆音でループさせました。

(店長・シンスケ横山)