ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

「桜ナイト」レポート 08.03.15

2008年03月16日

Img_2279_3

「桜」は年中咲いている。

桜ナイト、たくさんのご来場ありがとうございました。

ほんとうに花見をしているような気分にさせてもらいました。桜キャスターの中西一登さんとピート小林さんは、トークイベントは初めてで、数日前から緊張感漂う業務連絡メールが深夜飛び交っておりました。なんせ日本国内675カ所、ネパール11カ所、1124回の桜の名所を訪されている中西さんですから、資料が膨大。そこをシンプルにまとめてくれながら大人な桜の追いかけ方を披露してくれました。NHKとフジテレビの取材が2件入りましたので飾り付けもがんばってみました。

Img_2162

桜は350種類ほどあって、日本でも年中咲いている。

1月の沖縄に始まって3月から5月にかけてがピーク。桜を年中追っかけている中西一登さんにとっては繁忙期。仕事もやめて車に泊まりこんでベストな場所にベストな日時に現着する。そのために生きる。

Img_2188

知らなかったです。11月には、桜と紅葉が同時に楽しめる。

Img_2218

桜のために命はる。車中泊111日。仕事も辞めます。

中西一登さんは、お酒は飲まず車で移動して桜を追いかける。対してピート小林さんは、お酒好きで、電車やバス、フェリー、飛行機で移動。交通費を使う分、乗り換え術や激安宿探しがウルトラC級。そして、中西一登さんは硬派でピート小林さんは無頼派か。その対比が人柄が出て面白い。

Img_2259

北海道で出会う。ステージ右が中西一登さん、左がピート小林さん。硬派と無頼派が一目で分かります。

二人が出会ったのも桜の吸引力。同じ日に同じ時刻に同じ立ち位置から同じ桜をカメラでおさめたいという衝動が二人を広い北海道で出会わせた。

「男女だったら結婚してたのになぁと思います。」(中西一登 43歳独身)

Img_2248

ピート小林さんの愛用時刻表。あっという間にボロボロに。

Img_2249_2

ピート小林さんは、桜をテーマにした写真家としても素晴らしい。

Img_2262_2

沖縄のコンテナ宿「ヤドカリハウス」

ピート小林さんは、無頼派だ。かっこいいオヤジだ。ヤドカリハウスは、1泊3000円。3日泊まるので2500円と交渉する。小料理屋で食事した後は、主人と仲良くなって座敷で朝まで寝かせてもらう。伊集院静もまっさおだ。かっこいい。

Img_2269

これがピート小林流。ダジャレと4文字熟語と英語がクロスするトークはロス仕込み。ルー大柴もまっさおだ。アーバン野宿。かっこいい。

Img_2283

NHK「おはよう日本」の取材を受けるお客さん。

Img_2289

桜追っかけ界のトップ2

「桜は、追っかけてもつかまらない恋人のようなものですねぇ。」(中西一登 43歳独身)

Img_2299_2

啓翁桜(けいおうさくら)と中西さん。「桜だ、桜だ。」と皆が声出してました。春到来。

日本人はなぜ桜なんだろう。咲いては散り、忘れた頃にまた咲いては散る。思い出しては、毎年来るかんじが日本人にはぴったりなのでしょうか。地球温暖化で4.5度上がれば染井吉野はもう咲かなくなることだってあるそうだ。

イベントの模様は、NHKとフジテレビでお楽しみ頂けます。

NHK「おはよう日本」

3月22日(7:00~7:30)の特集コーナー

http://www.nhk.or.jp/shutoken/

フジテレビ「ハピふる!」

28日(金) 9:55~11:25

http://wwwz.fujitv.co.jp/hapi/index.html

J-WAVEで放送作家の小山薫堂氏と中西一登さんの対談もお楽しみ頂けます。

3月18日~20日の毎晩21:50~22:00

下記対談(二年前のもの)もチェックしてみて下さい。

http://www.j-wave.co.jp/blog/tokyolaboratory/archives/2006/03/post_107.html

(テリー植田)