ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

八木美知依・箏ライブレポート

2008年06月26日

チベットのイベントよりも江頭さんとの明日の打ち合わせが怖い、テリー植田です。

今日は、カルカルの現場はシンスケ店長に任せて、僕は、たまにはお台場を捨て外のライブハウスへ行こうということで、大泉学園にある「in F」という店に、7/6に箏カフェを開催頂く八木美知依さんの箏ライブを観に行って来ました。カルカルではない他の店の初ライブレポートです。たまに、外に出ると空気が違います。お出迎えも違います。

Img_3946

大泉学園に到着!

ココログ担当の清水さんといっしょに大泉学園駅から歩くこと5分。清水さんとは、森下悠里ちゃんのイベントなどをいっしょにやりました。で、このライブに来た大きな目的は、箏カフェのチケットを販売するということです。つまり、手売りです。売り子です。

Img_3873

箏なのに、JAZZとおでん!

Img_3874

中は、寿司屋みたいだぞ。

7.6の箏カフェは、古典からアバンギャルドまで。そして、なんと言っても箏を体験で弾けるからちょっと興味ある方は、超おすすめであります。で、箏を初めて観たのですが、まぁ、ロックでかっこいいこと!ギターリストの内橋和久さんとのコラボレーションということでかなり今夜は、アバンギャルド。ソニック・ユースもびっくり。(って中途半端なたとえ。。。)

Img_3878

17弦箏。でかい。

Img_3879

これが20弦箏。

Img_3896

内橋和久さんのギターとコラボ。

Img_3906

いきなり、箏らしからぬ意外な展開。

Img_3920_2

コーネリアスもびっくり。

Img_3885_2

ジミー・ペイジも真っ青。

Img_3895

でも店内には、コルトレーン。

Img_3910

だんだん激しく叩くように。

Img_3941

さらにアバンギャルドに。トーキング・ヘッズもあきれる。

箏は、ギタープレイみたくめちゃくちゃかっこ良かった。これは、きっと八木さんにはロック魂があるからでしょう。ふつうスティックで叩かないでしょうに。で、目的のチケット販売はというと。

Img_3943

売れました!

チケットを買って頂いた方は、ニフティユーザーでした。DPZファンでもあるらしく、ライターの大塚幸代さんが好きだとおっしゃってました。でも、ニフティユーザーなのに、カルカルの存在を知らなかったのはショックでした。アド街19位の店。がんばります。

箏に触れたい、弾きたいって方は、来週7.6にカルカルで会いましょう!お抹茶お菓子付きで2,300円は激安ですよー。

(テリー植田)