ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

可愛いオーラが僕らを包むドール・イベント“ドルオク!”(Dol-Auc!!! 2008.10.26)

2008年10月31日

可愛くてコアなファン待望のドールオークション、お台場で開催!

Doll02
Trick or Treat!!?

こんな季節モノも登場した、ブライスなどのドールコレクターが
集まるドール・オークション、「ドルオク!」が
東京カルチャーカルチャーにて開催されました。

ブライス人形とはなんぞやと申しますと、
1972年にアメリカのケナー社から発売された
着替え人形のことです。2001年に日本のメーカーが
ライセンスを請けて、国内で販売され、
一躍人気となりました。写真集も人気出たようです。
三頭身のボディと、大きな眼が特徴です。

以上、Wikipedia様の協力で、お届けしました。

さて、色々な縁があって、ブライスを中心とする
ドールコレクターのオークションをカルカルで
開催することになりました。

Doll05
オークション出品されたカスタムモデルのドールや、衣装など

こう見えて、可愛いもの好きのハコなんです。
この日は、普段のイベントとは全く違う空気が
漂ってました。甘い感じです。

宮越シェフもそんな空気に反応したのか、
この日のまかないはいつもの揚げ物ではなく、
フレンチトーストでした。

フレンチトーストを食べる度、僕はこのイベントを
思い出すことでしょう。甘くて、ふんわりした、この感触を。

Doll03
コレクター同士が、会話に花を咲かせてました

いつもとは違う客層でしたが、
何故かカルカルの雰囲気には合うのですこれが。

Doll04
お客さんは、一席にひとり…ではありません。この日だけは

皆さん、自分のテーブルに自慢のドールを並べてました。
気に入ったドールを見つけた人は、初対面なのに
持ち主の方に積極的にしゃべりかけます。

Doll06
ステージも、この日は1つじゃありませんよ

Doll07
物販もにぎわってました。なんとカラコン売ってますよ、ドール用の

Doll08
もちろん、洋服も……みんな作家さんの手づくりです

Doll09
長靴だって

長靴は、「かーわーいーい! 」と
カルカルのホールスタッフがはしゃいでたので撮りました。
女の子っていくつになっても、可愛いものが好きなんですね。

Doll10
@naiさんによる、ドールのカスタマイズ講習タイム

カルカルが、甘い空気とお客さんの笑顔に染まる

オークションでは何万円という金額が現金で飛び交ってました。
ドールは可愛いのに、動く現ナマの束とのギャップが生々しくて
写真は使いませんが、コレクターの熱狂が感じられる時間帯でした。

とにかく、カルカルが甘い空気に染まったのが新鮮でよかったです。
写真を撮ってても面白いし、何よりお客さんが笑顔で交流している
様子が素敵でした。またやれるといいな。

そんなでイベントも終わり気分よく片付けをしていたら、
こんなものを見つけてしまいました。

Doll01
どこから突っ込んでいいのかわからない

看板を可愛くしようとしている努力は、素晴らしいと思います。

しかしこの人形の絵、
人形の種類を何かと勘違いしている気がします。
そして、後ろの$マークは……“ドル”オクってことですか?

……。……。

乙女オーラ漂う会場と、オヤジオーラ漂う看板のギャップに
胸を撃ちぬかれた、秋の小さな午後だったのでした。

次回までにスタッフ一同勉強して出直してきますので 、
またやりましょう。ドルオク。

(河原“マニュアル仕掛けのマリオネット”あず/カルカルスタッフ)