ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

「100人の社長」ライブレポート(by テリーP)

2008年12月01日

Img_6506_2

多くのビジネスパーソンの皆さん、来場ありがとうございました。

「100人の社長」は、カルカルがオープンした当初から始めて4回目となるビジネスミーティング。もともとは、東京IT新聞で記者をしていた私が、いろんなIT企業の社長にインタビューして多くの出会いがあったことに始まって企画したイベントでした。同年代や若い世代の社長に出会うとなによりパワーをもらいますね。そんな社長に出会う場所を作りたい。来場頂くビジネスパーソンと社長をつなぐ場所と時間を演出したいと思ってました。それも、堅苦しいカンファレンスなどとは違った、飲みながらのラフでカジュアルな雰囲気で。1人15分の持ち時間でプレゼンテーションを行って頂き、イベント終了後は、名刺交換会となりました。名刺が2時間で50枚以上一気に無くなったのは、はじめての経験でした。

Img_6342

ビッグイシューの佐野未来さん。

私も創刊号から愛読しているビッグイシュー。いつも新宿西口で購入。ロンドン発のストリートペーパー。ホームレスの販売者が、300円で販売し160円が販売者の収入になる仕組みで、ホームレスの自立支援をする。記事内容は、社会貢献と、エンターテイメント。ロンドン版の翻訳記事だけでなく、日本版独自の面白い記事が満載。最近では、坂本龍一氏、脳学者の茂木健一郎氏のインタビューも掲載。茂木健一郎氏は、ニフティのココログを使って頂いているというつながりもありました。最新号は、ローリング・ストーンズが表紙!

Img_6347

エンカフェ代表の吉弘辰明氏。

「宇宙ホテル」のイベントに遊びにいらして下さった時に、私にお声がけ頂いたのが縁で登壇してもらうことに。私が前から気になっていたサービスで、エンジニア向けのSNSをされている。エンカフェのサイトを見ると研究者のインタビューが動画で閲覧できる。京都大学大学院での研究の模様が見れたりもした。エンジニアの功績を讃えるエンジニアアワードも開催していて注目。

Img_6356

ITメディア編集部の河内典子氏

カルカルで、面白いアプリケーションのコンテストを企画中のITメディア編集部河内さん。イベントの企画中に、お声かけさせて頂きました。@IT デザインハック編集を担当されています。IT関連であまりビジネス然としない面白いイベントができれば良いなと思っています。エンカフェの吉弘辰明氏が、楽屋でITメディア河内氏にPRのうまいやり方について真剣に話されていたのが印象的でした。

Img_6354

テレビ番組リサーチのフルタイム取締役渡邉匠氏。

放送作家であり、リサーチ会社の取締役でもある渡辺氏。私とは、仕事のおつきあいも10年ほどありリラックスしたプレゼンテーションに。ITモードのプレゼンの中、テレビ業界のプレゼンは、異彩で際立ち面白かった。テレビの人ってやはりしゃべりがうまく伝わりやすいと感心。渡邉氏は、話題のマッスルミュージカルの事務局も手掛ける。

Img_6359

トリは、面白法人カヤック取締役の柳澤大輔氏。

ちょうどイベント前日にカヤックの手掛ける貧乏ゆすりマシーンがITメディアの記事になっていてタイムリーでした。私が、東京IT新聞で柳澤氏の記者会見を記事にしたことがあったのが縁で登壇いただき、カヤックのスタッフさんが間取り図ナイトでプレゼンしてもらったのもつながっていました。創業当時からやることが全部、面白い。さすが、面白法人。本社が鎌倉にあり、IT事業だけではなく、どんぶりを作ったり、絵の切り売りをやったりとリアルでもそうとう面白いサービスを展開されている。

Img_6360

カヤック柳澤氏は、たくさん書籍も出していらっしゃって、柔らかくタフ。

社長や取締役のプレゼンテーションは、面白い。「100人の社長.取締役」は、社長や取締役でなくても登壇OKです。広報や部長、社長秘書などの肩書きの方でもウエルカムです。来場者は、冒頭の名刺でもお分かりかと思いますが、ベンチャーキャピタル、証券会社、ヘッドハンティング会社、IT企業、ゲーム会社、インキュベーション事業、新規事業開発、広告代理店などされているビジネスパーソンの方々に来場頂きました。

次回の開催は、1月22日を予定しております。