ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

松本零士先生、軍艦島オデッセイ、プロレスちゃんこナイト!(by テリーP)

2009年01月04日

Photo_6

松本零士先生、グレート小鹿さん、山本小鉄さん、グレート・カブキさん登場!

12月のイベントも充実しておりました。無事に今年全スケジュールを終了し年越しできます。12月のイベントレポートをまとめてお送りして僕の今年最後のレポートとさせてもらいます。

Img_6578

黄色が入るととたんにメーテルマジックが!

小学2年生の時は、宇宙戦艦ヤマトの絵を描くのに夢中でした。松本先生と仕事ができるなんて夢にも思っていませんでしたが、こういうことがあるんですよね。先生はひょうひょうとされてますが、エネルギーは凄い。なんせ100人にイラスト入りサインを4時間ノンストップで描いて、続いて55年間の作家生活を振り返る2時間のトークショーされましたから。終わったらルイビトンのパーティに行ってくるってタクシーにひょいと乗られました。ファンのみなさんに、サイン書いて、イラスト描いて、しゃべって、写真をいっしょに撮って。松本先生が、36歳の時にヤマトのアニメが始まって、寝ないでずっと仕事やっていたと。その調子が70歳を超えた今でも継続していて、37歳の俺はいったい何をやっているんだと、唸りました。

Img_6188

カルカルにとっては、超お宝ポスターも作って頂きました!

Img_6780

世界遺産の暫定リストに残っているニュースもタイムリーだった軍艦島。

カルカル的には、宇宙戦艦ヤマトと軍艦島イベントという流れは大人の好奇心を非常にそそるものになって結果的によかったなと。建築として、歴史としての軍艦島を静かに熱く語る軍艦島オデッセイは初開催にして素晴らしかった。軍艦島付近の波のフィールドレコーディングの音を軍艦島のスライドといっしょに会場でずっと効果音として流していたのが、素晴らしく好評でした。

Img_6746

日活から軍艦島オデッセイDVDは、発売中です!

Img_6936

リビングレジェンドたちがステージに!

プロレスファンなら、ブラウン管では、お馴染。グレート小鹿さん、山本小鉄さん、グレート・カブキさんが、新日本プロレスと全日本プロレスに分裂する日本プロレス時代のちゃんこについて語って頂きました。力道山先生、猪木さん、馬場さん、藤波さん、武藤さんらの名前が出るだけで、鶏肌もののリビング・レジェンドトークでした。

Img_6919

浜選手(全日本プロレス)と菊タロー選手がちゃんこトークバトル。

Img_6902

「スープ炊きちゃんこ」と「鶏の本領発揮鍋」が80食完売!!

Img_6939

見よ、この巨大鍋2個で!

Img_6903

宮越シェフがレシピを元に限定ちゃんこを作ってくれました。

チェコのクリスマスにしても、プロレスちゃんこにしてもやはり、食をテーマにしたイベントは、とても面白いなと実感。食のトークをするとお腹がすいてくるものですね。フードエンタメもやっていきたいと思いますよ!

では、みなさん良いお年を!

(テリー植田/東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)