ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

“ふでばこ持参”という画期的参加型イベント「駄目な文房具ナイトEX~フデバコナイト!!」ライブレポート(レポート:店長 シンスケ横山)

2009年02月21日

誰もが日常的に使う「文房具」を、日本一の文房具王にして、世界一のイロモノ文具王でもある3人のユニット“イロブン”が優れモノからあまりに駄目モノの文具まで紹介して楽しませてくれる「駄目な文房具ナイト」。

しかも今回もこれまでも全部何気にしれっと売り切れ超満という、文房具好き人口がいかに多いかを象徴したイベントでもある。

そんなイロブンが文房具の集大成とも言える「ふでばこ」に焦点を当て、しかもお客さんに「自分のふでばこ持ってきて見せてください!!」というお願いまでしたなんとも実験的なイベント「フデバコナイト」を開催しました。

個人情報、プライベート情報流出に対しますます過敏に、そして閉じらていく現代社会において、「果たしてみんな自分のふでばこ持ってきて、しかも見せてくれるのか!?」とオープンするまでヒヤヒヤしてましたが、オープンと同時にほら。

09217_033
60人以上ふでばこ持参し見せてくれた!! つうか盗難品写真みたい

下着ドロボウ逮捕後のこういう写真はよく見ますが、「ふでばこドロボウ」の盗難写真だと思うとなんかちょっと可愛いですよね。自分でも何言ってるかわかりませんが。

イロブンの3人。

09217_005
左から他故壁氏、きだてたく、高畑正幸

ちなみにバックに写ってるのが3人が作った筆箱写真解説集「筆箱採集帳(ロコモーションパブリッシング:978-4-86212-074-8)」。なんとアマゾンで売り上げ1位を記録。

まずは今回3人が一番伝えたかった事をカミングアウト。

09217_006
もうこの一言につきます

本にも掲載させてるあらゆるご職業の方々などのフデバコを紹介

09217_009

こだわりや職業を色々想像しますね

09217_032
最近の子供はこういうフデバコ(??)のコもいるそうですよ

そして、3人の自慢のフデバココレクションも紹介

09217_031
ペン二本しか入らないが実は裏に車輪付きのフデバコ

09217_013
ロック付き、懐かしすぎ

09217_014
しかも後フォローも面白い

09217_019
ジャイアント馬場が踏んでも壊れないと言いたいフデバコ

09217_017_2
もうフデバコを超えてロボットなフデバコ

「本人が“これが自分のフデバコだ”と言えばその時点でフデバコなんです」ときだてくんが言った後に見せたきだてくんのフデバコ

09217_018
多分世界一デカイ

ちなみにきだてくんが全部自分で作ったフデバコも公開。

09217_025
めちゃくちゃウケて、欲しい人続出

そして後半は、お客さん持参のフデバコ大公開大会。本当に盛り上がりました。

09217_036
ベルト通した5円玉もあのキャラ消しゴムも性格出まくり

09217_087
阪神ファン

09217_042
必ずヴイックス入れとくタイプ

09217_039
ギターケースとスニーカータイプ、超カワイイ

09217_076
凄くこだわりとキャラクターを妄想してしまうすべて木製のフデバコ

09217_046
色々情報の嵐の中にしれっと入ってるアイドルテレカが一番ウケたフデバコ

09217_044
「エプロンポケットが私のフデバコです」と持参エプロン姿まで撮らせてくれた女性

09217_052
「きっとカタチから入るタイプ」とある意味まんまなコメントをされたフデバコ

09217_062
その人の体温を感じさせるフデバコ

09217_069
タバコが一本入ってるフデバコ

「どうしてもタバコが手に入らない時の為の一本では?」とか、
「地球上からタバコが無くなった時の為の最後の一本では?」とか、
このフデバコの持ち主妄想が異様に盛り上がりました。でもそう考えると前記したテレカも「非常時用」だとしたら凄くかしこいですよね。

なのでその流れで、下の写真が出た時はみんなで

09217_079
「大好物のアイスクリーム食べるスプーン無い時用だ」と大盛り上がり

しかも文具を知り尽くしてる文具王の高畑さんの凄いトコは、こうやってみんなのフデバコの中身見て、その人の職業も当ててました。

09217_085
この人のも当ててた

09217_050
この人のも当ててた。凄い。

この日はバレンタインデーだったので、外は全部カップル。しかもカーテン全開で延々フデバコの写真を超満で見てるのが、外から見ると異様な光景に見えたらしく。

09217_086
観覧車もゼップも全カップルがガン見

昔一世を風靡したあの「なめ猫」の貴重な文房具完全セットも登場し、大騒ぎになり「誰のですか!?」と聞いたら、

09217_090
遊びに来てたデイリーポータルZのべつやくさんが持ってきてたのだった

イベントとしてはどうしても笑える文具にテーマが集中しがちですが、この夜はただのフデバコひとつから、「この持ち主はどんな人なのか」という事を楽しくそれぞれ思い浮かべたりしゃべったりできる。

店長としても、毎回イロブンのイベントからは学ぶべきものが本当に多いです。

色物文具専門サイト「イロブン」:http://www.irobun.com/

(東京カルチャーカルチャー店長・横山シンスケ)