ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

T.K.G.の次は「N.A.T.」!納豆まみれの120分、満腹満足の「納豆ナイト」ライブレポート(2009.7.10=納豆の日開催)

2009年08月16日

1月5日は「苺の日」。
4月29日は「羊肉の日」。
10月2日は「豆腐の日」。
そして、7月10日は「納豆の日」であります。

というわけで、2009年の納豆の日に、
お台場で納豆イベントが開催されました。
果たして納豆で2時間のイベントが成立するのか。
全国の納豆フリークが見守る中開催されたイベントの模様は以下!

090710nat01_2

7月10日は納豆の日!

納豆の日だから納豆イベント。

以前カルカルで開催された
「たまごかけごはん(以下T.K.G.)ナイト」の主催であり、
「365日たまごかけごはんの本」を出版した森田さんが、
第二弾として「365日納豆の本」を出版したので
その出版記念イベントも兼ねて開催されたというわけです。

前回の「T.K.G.ナイト」にも参加したんですが、
色々とアレンジされたT.K.G.を味わうことが出来て、
非常に満足できたイベントでした。

今回も特製納豆料理が3品付くとのことで、
空腹にしてお台場へ向かった次第であります。

090710nat02

090710nat03

090710nat04

ちなみにこちらの3品は、カルカル考案の本日限定メニュー。
納豆の天ぷら、たたききゅうり納豆、納豆たらこパスタ。
どれも美味しかったっすよー。

会場に付くと、結構な数のお客さんが既に入場していました。

入り口近くの物販コーナーでは、
前作「365日たまごかけごはんの本」と
最新作「365日納豆の本」が平積みになっていました。

そして、その横には何やら英語で書かれた本が。

手に取ってみると、「365日たまごかけごはんの本」の英語版でした。
とうとう日本国内では収まりきらず、外国にまで飛び出したT.K.G.パワー。

卵の生食って日本以外ではあまりしないそうなんですが、
これをきっかけに美味しいT.K.G.が世界に広まってくれればと思います。

090710nat05

090710nat06

090710nat07

所狭しと並べられた納豆&たまごかけごはん。
そして英語版も。

そうこうしているうちに開演時間となり、
N.A.T.シンジケート総裁の森田さんと司会の横山店長が舞台上へ。

「納豆に乾杯~♪」という音頭で乾杯し、イベントスタートとなりました。
イベントは出版に至るまでの裏話を交えながら
本に掲載されたNATレシピを紹介する感じで進行しました。

090710nat08

納豆に乾杯~♪

090710nat09

某カレーチェーンでも有名な「なっとうカレー」

090710nat10

これからの季節にぴったりな「私のピクルスごはんN.A.T.」

090710nat11

抹茶アイスとひきわり納豆の組み合わせ「トルコ風アイスN.A.T.」
(総裁・森田さんが大絶賛の一品。「最低でもハーゲンダッツで」とのこと。)

と、こんな感じで本の中から20品ほど紹介されました。

見ただけで美味しそうなのものから、
意外すぎる組み合わせでちょっと躊躇しそうなものまで、
総裁が実際に試した感想を交えて面白く紹介されました。

ちなみに、「365日納豆の本」は今のところ16万部売れているそうです。
森田さん自身が書店を回って、置いてもらうように交渉して回っているそうなので、
そうやった本が16万部売れてるってのは凄いと思います。

どの本屋でも置いてある本ではないため、
気になる方は見かけたら速攻でゲットしたほうが良さそうです。

090710nat12

納豆の話が止まらない二人。

納豆レシピの紹介の合間には、来場者特典である
「特製納豆料理3品」が振舞われました。

本日は、ミツカンさんの「におわなっとう」と「ほね元気」、
そして納豆にかける隠し味として味の素さんの「こぶうま」が
スポンサーさんのご好意で提供されたとのことです。

ミツカンさん、味の素さん、ありがとうございます!

そんなご好意に助けられながら振舞われた3品はコチラ。
(納豆混入前と後の写真をお楽しみ下さい。)

090710nat13

090710nat14

トマトとアボカドの角切りに、塩と生姜で味付けした一品。
さっぱりしてて、これだけで何杯もいけそう。

090710nat15

090710nat16

まぐろ缶詰(味付き)と大根おろし、そして青ネギを混ぜた一品。
味の濃いまぐろ缶詰とさっぱりした大根おろしがマッチして、サラサラ食べられます。

090710nat17

090710nat18

ご飯の上にインスタントの玉子スープ。そこに納豆を投入。
3パック目の納豆でしたが、あっという間に食べちゃいました。
冬とか温まりたいときに良い一品。

美味しい納豆料理をいただき、大満足のイベントでした。
これは、1回で終わらせるにはもったいないイベントだと思います。
毎年7月10日のカルカル恒例イベントになってほしいくらいです。
ほら、来年の7月10日は(ちょうど)土曜日ですしね。
納豆が苦手な人をも虜にしちゃような美味しいレシピを準備たりして。
いやぁ、ホントに期待しちゃいますよ、これは!

090710nat19_2

森田総裁、ありがとうございました!!そして、ごちそうさまでした!!

(うさげん/mixiカルカルコミュニティ管理人