ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

中谷彰宏スペシャルトークライブ・ライブレポート!!(09.7/26開催)

2009年08月25日

就職学生たちのバイブル「面接の達人」シリーズをはじめ、ビジネス、恋愛、小説など幅広い著作活動をされている作家・中谷彰宏さんのトークライブが開催されました。

現在中谷さんはその人生論を熱く語るセミナーCDシリーズ「月刊・中谷彰宏」「別冊・中谷彰宏」を刊行されており、絶大なる人気を誇っています。今回は全国より中谷さんのファンの皆さんがカルカルに大集合し、ライブならではの中谷さんの熱気あふれる生トークに場内大盛り上がりの「夏祭り」となりました。

Nakatanisan1

ビジネスと恋愛のカリスマ・中谷彰宏さんがカルカルに登場!

Nakatanisan2

セミナーCDシリーズ「月刊・中谷彰宏」「別冊・中谷彰宏」は人生のバイブルです。

Nakatanisan3

動物園から発見できる「人生を豊かにするための方法」とは。

国内から海外まで世界中を旅行するのが大好きだという中谷さん、旅先では様々な人々や文化との出会いがあってとても楽しいとのことです。

とくにお気に入りは「動物園」で、先日も那須サファリパークに行ってサファリバスに乗って見学したところ、バスのすぐ側まで動物がやってきて直接エサをあげる体験ができてひじょうに面白かったそうです。ゾウやキリンにエサをあげることができて興奮したのはもちろんのこと、身近な動物でも実際にエサをあげてみるとそれぞれ食べ方が違って、鹿は唇を使ってやさしくエサをとってくれるので噛まれても痛くありませんが、馬は歯を使ってエサをとっていくので噛まれるととても痛い。これはただ見ているだけではわからないことで、実際に体験してみるのが大事だなあと感心したそうです。

また動物園の魅力は「におい」とのことで、最近は動物園って臭くてイヤなんて言う人もいますが、やはり「におい」こそが動物園の醍醐味で、その「におい」を嗅ぐと子供時代に動物園を訪れて興奮したあの頃に戻れて嬉しいそうです。ちなみに子供の時訪れた神戸の王子動物園の「におい」のイメージはゾウときつねうどんが「ミックスしたにおい」で、何でこんなイメージなんだろうと先日数十年ぶりに訪れたところ、ゾウのすぐ横にレストランがあり、きつねうどんもメニューにあって何だかとても感激したそうです。

中谷さんの動物園の楽しみ方は「素直に受け入れて、面白さを感じる」ということ。動物のエサやり体験も「におい」も非日常的なことで、ちょっと構えてしまいがちですが、その状況を素直に受け入れて楽しんでみると、絶対面白いですよとのこと。それはどんなことでも同じで、海外に行けばその国独特の文化に身を委ねて楽しんでみるのが海外旅行を楽しむ秘訣であるし、仕事でもたとえ現在の仕事が自分の希望通りの仕事でなかったとしても、そこから自分自身で面白みを探して楽しんでみるのが大切とのことですよ。

Nakatanisan4

客席からも中谷さんへの質問が飛び交います。

Nakatanisan5

お好み焼きの作り方一つから、成功する人生が見えてくる!

中谷さんのトークに会場もヒートアップし、ファンの皆さんからも中谷さんへの質問が次々と飛び出します。

その中の一つ「中谷さんの得意料理は?」という質問に「お好み焼き」と答えた中谷さん、実は以前お好み焼き屋の二階に住んでいたことがあり、ずっと手伝いをしていたのでプロ並の腕前だそうです。中谷さん曰く「お好み焼きの作り方一つでも、そこから人生の成功が見えてくる」とのこと。大阪では最初のデートの定番はお好み焼きで、男も女もそこが勝負の瞬間。欧米では料理は男の仕事であり、父の威厳を示す大事な場面。お好み焼きも同じなのです!

美味しいものを作れる男は相手に対しての気遣いが感じられ、さらに自分で美味しいものが作れるということはマズイ店に行くわけがなく、美味しい店も知っている。総じて「全ての場面において気遣いができる男」というわけです。
逆に美味しいものを作れないような男は文化的な背景もなく、出世もしないというちょっとキビしい意見も・・・。世の男性諸君!お好み焼きの作り方をきちんと勉強しておきましょうね!

Nakatanisan6

「幸せな結婚」。その良きパートナーの条件とは。

さらに現在結婚を考えている女性の方から「幸せな結婚をするにはどうすればいいですか」との質問が。やはりこれは恋をしている皆さんなら一番聞きたい話題でしょう。恋愛のカリスマからの回答に一同注目です。

中谷さんの答えは「いろいろな状況を一緒に楽しめる人をパートナーに」。
楽しいことだけではなく、アクシデントも一緒に共有して楽しめる、そんな相手がいいとのことです。たとえば遊園地に遊びに行き、楽しみにしていた夜の花火が雨などの都合で中止になった時、その状況を「よかったね。また来た時の楽しみができたもの」と楽しむことができるような関係ならきっと一生うまくいくそうですよ。大切なのは人生全てを「前向き」に考えること。そして二人で一緒に何事も乗り越えていくこと。それが幸せな結婚への道標なのです。

Nakatanisan7

ライブ終了後は中谷さんとのサイン会、記念撮影会が開かれました。

Nakatanisan8

中谷さんを囲んで参加者全員で記念写真。

ライブ終了後も中谷さんとファンの皆さんとの交流会も開かれ、おおいに盛り上がった「夏祭り」となりました。
今回のトークライブの様子は8月発売の「月刊・中谷彰宏」にも収録されますので、どうぞお楽しみに!

(ライター H.S.)