ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

DOUBLE FACE de OMA OMA OMA Vol.1 ライブレポート(09.9.20開催)

2009年10月16日

「アーティストによる新しいエンターテイメント」という思いで、2008年度にスタートした音楽レーベル、『Double Face 』。
そんな『Double Face 』所属のアーティスト、『G-Friends』、『小山田みずき』、『4UG』、『イノウエタカシ』がカルカルで白熱のライブを展開しました!
四季をテーマに、春夏秋冬それぞれに合った曲を披露し、会場は大盛り上がり!
「伝えること」がテーマだった今回のライブ。
満員のお客さんに、それぞれのアーティストの気持ちが十分伝わったライブでした!

1   
若い女性を中心に、老若男女、さまざまなお客さんがお越しくださいました。

ノリノリの夏!

四季をテーマにした今回のライブ。まずは夏からスタート!
トップバッターは、UyaさんとAARISE.さんの男女二人からなるR&Bヴォーカルユニット『4UG』。
夏っぽいノリノリの曲で、会場を盛り上げます!

2   
トップバッターとして会場を盛り上げる『4UG』。

続いて登場したのは、HIRONOBUさんと、KENTAさんからなるスーパーユニット、『G-Friends』。
メッセージ性の強いラップで、会場を引き付けます。

3   
心に突き刺さるようなラップが印象的な『G-Friends』。

『G-Friends』の後に登場したのは『小山田みずき』。
女優としても活躍中の彼女。その美貌と優しい歌声で、会場のお客さんをメロメロに!

4   
優しく透明感のある歌声で観客を引き付ける『小山田みずき』。

登場した瞬間、「キャー」という歓声が上がったのは、イケメンの『イノウエタカシ』。
カッコいいだけではなく、力強い中にも優しさのある歌声で、お客さんを魅了します。

5   
実はプロレス団体のリングアナウンサーも務めている『イノウエタカシ』。

夏のセットリスト

I’m in Love 4UG
9回裏2アウトランナーなし G-Friends
海辺のメリーゴーランド 小山田みずき
STORY イノウエタカシ
忘れかけた夢 小山田みずき
YOU  G-Friends

しっとり、秋

今は秋真っ只中。そんな秋に合う曲といえば、しっとりとしたバラード調の曲。
と、いうわけで、各アーティストとも少し落ち着いた曲を披露。
秋のラストを飾った『小山田みずき』は、“優しい記憶”という曲に対し、
「死という悲しい別れがきっかけで出来た曲。悲しい別れでも、優しい記憶が残っている」
と語りました。

悲しくも優しい気持ちを表現する『小山田みずき』。

6

秋のセットリスト

抱きしめても抱きしめきれない 小山田みずき
Broken Heart 4UG
VOW G-Friends
昨日よりも今日~今日よりも明日~ G-Friends
Fairy Tale 4UG
やさしい記憶 小山田みずき

真っ白、冬

秋に続いて、冬もしっとりとした曲が多く、じっくりと歌声を聴けました。
さらに、アーティストの衣装も雪をイメージしたのか白い服が多かったです。
冬のラストを飾った『4UG』は“Forever Love”という曲が出来たきっかけを
「大切な人に別れを告げられ、別れたときに作った曲」
と話しました。

7   
白いスーツを着て登場した『イノウエタカシ』。

8   
歌だけでなく動きでも表現する『4UG』。

冬のセットリスト
光 4UG
KISSでおやすみ 小山田みずき
Fall’in love with you イノウエタカシ
chance agein  G-Friends
Forever Love 4UG

暖かい、春

冬が終り、季節は春。
各アーティスト、ピンクの衣装で、爽やかな曲を披露。
春の最後、『イノウエタカシ』の“未来”という曲は、
「今までたくさんの人に支えられて生きてきた。いつもみんなに恥ずかしくて言えないことを、この歌に託した」
という思いで出来たそうです。

春のセットリスト

桜or伝えきれない想い 小山田みずき
心こそ大切  G-Friends
A Nu Day 4UG
Sweetest 4UG
Changing My LIFE 小山田みずき
ヤレバワカル G-Friends
未来 イノウエタカシ

アンコール!

ラストは全員で『みんなで手を繋ごう』を歌い、大盛況だったライブは無事、終了しました。

9   
お客さんへ感謝の気持ちを込めて歌いました。

10   
終了後はサイン入りのCDをお客さん全員に配りました。

各アーティストとも存分に個性を発揮した今回のライブ。
個性と個性のぶつかり合いが大きな反応を起こし、素晴らしかったです。
次世代のアーティストが巻き起こす、怖いもの知らずのライブ。
今回来れなかった人も、次回は是非お越しください。

(ライター・たまに大阪)