ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

ピーストークライブ~夏~ライブレポート

2009年10月24日

カルカル2周年祭りの一環として2ヶ月ぶりに登場したピースの2人。
いつもは2時間のライブですが、今回は3時間とちょっと長め。
しかし! 結果的には3時間でも足りない足りない。

「夏は常にテンション高い」
という綾部さんがマシンガンのように喋り倒し、
夏でもクールな又吉さんが随所で笑いをとる。
絶妙なトークが今回も炸裂しました。

Cimg6502
浴衣で来れる人はぜひ浴衣でお願いします、と告知したところ、
多くの方が浴衣で来てくれました! ありがとうございます!

Cimg6458
この日限定の特製ドリンク。あまりに注文が多くグラスが足りなくなったため、
ジョッキでお出ししました。

Cimg6459
夏真っ盛りのカルカルに、又吉さん(左)と綾部さん(右)登場。

世代間ギャップ!

「みんな、夏になると聴きたくなる曲ってあるでしょ?」

という綾部さんの一言から、思い出の曲の話に。
綾部さんが夏に聴きたくなるのは、サザンオールスターズの『愛の言霊』。
香取慎吾クン主演ドラマ、『透明人間』の主題歌だった曲です。
又吉さんは、H Jungle with tの『GOING GOING HOME』を聴きたくなるんだとか。

さらに、
「ごきげんなナンバーあるでしょ、みんな?」
という綾部さんの問いに又吉さんは
「リンドバーグの“恋をしようよ Yeah!Yeah!”の歌詞は一点の曇りもない」
と絶賛。しかし、お客さんの反応はイマイチ。

お客さんはリンドバーグのことをあまり知らなかったようです。

Cimg6477
世代間のギャップにショックを受けつつ、小指を立ててドリンクを飲む綾部さん。

まさかのリンドバーグ!

カルカルはあの有名なライブハウスZepp Tokyoの上にあります。
なのでZepp Tokyoが盛り上がると、カルカルまで振動が伝わってきたりします。
今回のイベントがあった8月2日、Zepp Tokyoでは『GIRL POP FACTORY』という
ライブが行われました。

このライブの出演者になんと……リンドバーグがいたのです!

このことが分かると、綾部さんは、
「結構な確率だよね! リンドバーグの話して、近くにリンドバーグいるって」
と興奮気味に喋りました。

しかし、お客さんの反応はやっぱりイマイチでした。

Cimg6467
「リンドバーグ、ゲストに来てくれないかなぁ」と綾部さん。

『anan』を参考に……

なぜか雑誌『anan』を買っていた綾部さん。
その理由は……SEX特集だったから。
エロいというか、保健体育的な感じらしいのですが、
男性で『anan』を買うのは、結構勇気のいることだと思います。

と、いうわけで、イベント後半に行われたお客さんからのアンケートを元にしたトークも、
お昼のイベントとは思えないほど、エッチな内容に……。

「Hのとき、気持ちいいと感じず、演技しています」

というお客さんからの告白に綾部さんは、

「これは仕方ない。そこは演技してあげてください。
 自分で自分の“いいなぁ”というところに導くのも重要」

と、的確なアドバイスをしていました。

Cimg6496_2
『anan』を見ながら、性に関するトークを展開! もちろん、エッチな話以外もしました。

又吉さんがコンパに?

イベント終盤、お客さんのアンケートからコンパの話に。
綾部さんは、
「オレはほとんど行ってない。6年くらい行ってない」
と話したのですが、又吉さんは

「オレ、3対3のコンパに行った」

とまさかの告白!
これには綾部さんも

「マジで!? お前何やってるんだよ! 衝撃的だよ!」

と驚いていました。
よく覚えていないそうですが、又吉さんは女性陣に、
「休みの日、何してますか?」という、かなり普通の質問をしたそうです。

Cimg6466
どう考えてもコンパに行くキャラではない又吉さん。

Cimg6499
観覧車をバックに記念撮影。

「次は10時間やりたいよね」
と最後に語った綾部さん。
この2人なら、10時間でも24時間でも喋り続けられる……そう思いました。
次回は秋開催予定!
今回はお客さんに浴衣で来てもらいましたが、次回も何かあるのでしょうか?

(ライター・たまに大阪)