ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

カルカルがビアホールに!?「夜のヨーロッパ企画」ライブレポート(09.08/04開催)

2009年10月26日

京都を拠点とした超人気劇団「ヨーロッパ企画」がお送りするトークライブ
「夜のヨーロッパ企画」がカルカルの二周年企画として三度目の登場となりました。
今回は「石田ビアホール」と銘打って、
カルカルをビアホールに仕立ててのイベントです。
一夜限りの開店となった幻のビアホールで行われた
爆笑のイベントのレポートは以下から!

Europe01
今日の看板

今日の「夜のヨーロッパ企画」の出演者は、
「石田ビアホール」店長の石田さんの他、
酒井さん、諏訪さん、山脇さん、土佐さんという布陣でした。
「土佐さんはバイト」とか「副店長の諏訪さんは正社員じゃない」とか
細々とした裏設定があったのもヨーロッパ企画らしいと思います。
その正社員じゃない副店長の諏訪さんの乾杯で
「夜のヨーロッパ企画」がスタートしました。

Europe02
本日の副店長の仕事はこれだけ?!

カルカルでは(ほぼ)毎回、そのイベント限定のメニューが用意されます。
今日の限定メニュー
「酒井特製・唐揚げゆず胡椒仕立て」のレシピは
酒井さんが実際に家で作っているものだそうです。
開店と同時に既に注文が殺到している大人気商品

Europe03
今日の限定メニューの「ゆず胡椒唐揚げ」

本日は、各店員の方が持ち寄った企画を見たりやったりして
一緒に盛り上がろう、といった感じのイベントでした。

トップを飾ったのは酒井さんのコチラの企画。

Europe04
【酒井特製唐揚げ ゆず胡椒仕立て】

ヨーロッパ企画で映像作ってる黒木さんに
「唐揚げ」のムービーを撮ってもらったそうです。
主演はもちろん、唐揚げ担当の酒井さん。
タイトルは「柚子高蕉の旅」。
今日の「ゆず胡椒から揚げ」にかけたタイトルで、
売り上げアップも狙おうというわけですね。

ムービー全編をここに載せることが出来ないので、
面白さを伝えるのが難しいのですが。
映画の重要なのワンシーンを写真に納めることが出来たので
ここから「唐揚げムービー」の素晴らしさを感じてもらえればと思います。

Europe05
唐揚げムービー?

Europe06
唐揚げムービー??

会場全体が唐揚げムービーを堪能した結果、
特性唐揚げの注文が激増する結果に。
厨房があたふたしている中、次の企画に突入しました。

Europe07
【町内会ディスコ DVD試写会】

ヨーロッパ企画が始めてのお客さんも開場にいらっしゃるようでして、
「黒木さんの映像=ヨーロッパ企画の世界観」
と思われるのも何なので、ということで。
以前、関西テレビでヨーロッパ企画がやっていた番組
「町内会ディスコ」のDVDの中から、
一つのコーナーを見てもらおうということになりました。
今回取り上げたコーナーは、演劇人としての演技力が試される
「スペースシャトルが打ちあがらなくて、シャトルから降りてくるパイロットの顔コンテスト」
というものでした。
タラップを降りてくるパイロットの顔が、
こんな感じでスクリーンに大写しになっていたのですが。
みんな思い思いの表情を作っていました。

Europe08
本多パイロット

Europe09
角田パイロット

そして、今回はイベント限定ということで特別な映像も公開されることに。
この企画がTVで放送されたときには、
諏訪さんの石田さんの演技は放送されなかたそうで、
これはDVDに未収録もされていないので
「本当の未公開映像」が公開されたわけです。

Europe10
諏訪パイロット(未収録)

Europe11
石田パイロット(未収録)

壇上の石田さん、諏訪さん曰く「尺の問題で収録されなかっただけです」とのことでした。
本人たちが言うので間違いないでしょう、きっと。

---

ここでステージ上にも「特製唐揚げ」が到着。
レシピ考案者の酒井さんが一口食べて見ると、
「いつもより5割り増しで美味い」との感想を。
確かに、美味しかったです!
これは通常メニューに含めても良いかもしれません!

Europe12
5割増しに美味い唐揚げを食べる酒井さん

美味しい唐揚げを食べながら突入した次のコーナーは
Europe13_2
【ボスインザスカイ事件簿】

先日まで行われていた、ヨーロッパ企画の全国公演
「ボス・イン・ザ・スカイ」のツアー中に発生した
数々の事件の中から厳選したベストスリーを発表する企画でした。

Europe14
第3位
東京公演の休演日におなかが痛くなって、
病院に行ったら虫垂炎との診断を受けた石田さん。

Europe15
第2位
福岡公演の2日目昼ステでの出来事。
土佐さんが持っているクリスタルのコンセントが抜けて、
探しているうちに暗転という事態に。
これは、メンバ一同「ひどかった」との声を挙げる事件。

Europe16
第1位
博多公演の公演前に遊びに行った海で、
テンションが上がってしまい、そのまま飛び込んだ永野さん。
ポケットに入ってた携帯電話、iPod、デジカメが破損。
デジカメはスタッフの物たったので、5万円弱の修理費が。

Europe17
画面右側の永野さんのポケットには電子機器が。

息つく間も無く、次のコーナーへ!

Europe18
【君こそ酒井だ!選手権】

ヨーロッパ企画のサイトには様々な企画が掲載されております。
その中で今はバックナンバーに収録されている
「君こそ酒井だ!」というゲームムービーを
山脇さんと土佐さんに対決してもらう企画です。

Europe19
ムービー中のボケをクリックすると、
酒井さんがツッコミを入れるゲーム。

Europe20_2
ボケが20個もふくまれているムービー。
難易度が高すぎる気が。
しかし、最後にプレイした酒井さんは軽々とクリア。

---

最後は、山脇さん持ち込みのコチラの企画でした。

Europe21
【恐怖!20分で百物語】

一般的には一晩かけておこなわれる百物語を
20分でやってしまおうという(やや無謀な)企画です。
20分で百物語ということは、一話あたり12秒です。
さぁ、無事に百話を終えることが出来るのか?
そして、「百物語を語ると何かが起こる」という逸話は本当なのか?!

Europe22
開場の照明も薄暗くされて、話数がカウントされていく。

Europe23
「百話終わったら何かが起こるかも」というのは
「モッカモッカの辻さんが怒る」という事態が。

最後には、辻さんがヨーロッパ企画の上田さんを訴えたいという話に。、
それを聞いた上田さんも舞台上に登場。
お互いの主張が食い違うので、白黒つけるために
今度「裁判イベント」やりましょうという話に発展しました。
このイベントも見てみたいっすねー。

Europe24
今、巷で流行している「裁判員制度」で決めましょう
と主張する辻さん。

---

企画盛り沢山、唐揚げ盛り沢山で
今回もあっという間の2時間でした。
ヨーロッパ企画は本当に色々なことが出来る人が揃ってるなー、
と改めて感心してしまった次第です。
チケットが即完売するのも分かる気がします。
そんなヨーロッパ企画の舞台「冬のユリゲラー」をベースにした
映画「曲がれ!スプーン」が11月に公開されるそうです。
ヨーロッパ企画の素敵な芝居がどんな感じに仕上がっているのか、
興味があるかたは劇場へ是非!

Europe25
みなさん、お疲れ様でした!!

(うさげん/mixiカルカルコミュニティ管理人