ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

「フェラーリを買ってシアワセになろう! ~人生を変える奇跡のクルマ~」ライブレポート(09.10/4開催)

2009年10月30日

フェラーリ。それは男のロマン、男の夢。私も子供時代にテレビや雑誌のスーパーカー特集でそのカッコよさに衝撃を受け(歳がばれますね・・・)、一度は乗ってみたい憧れの車。でもフェラーリって何億円もするんでしょ~。もう自分なんか一生働いても買えないっす・・・。えっ?年収300万円でも買えちゃうフェラーリもあるって!?それってホント!?
今回はもはや夢物語ではなくなった“激安フェラーリ”の魅力を“大乗フェラーリ教開祖”清水草一さんと“フェラーリを1000台売った男”榎本修さん(愛称エノテンさん)のフェラーリ界の伝説のコンビに熱く語っていただきました。

Ferrari01

“大乗フェラーリ教開祖”清水草一さんと“フェラーリを1000台売った男”榎本修さん。フェラーリ界の伝説のコンビが登場です!

Ferrari02

清水さんが初めて購入したフェラーリ。そして盟友エノテンさんとの運命の出会いの始まりです。

“大乗フェラーリ教開祖”清水草一さん。大乗とは「偉大な乗り物」のこと、清水さんにとってそれはフェラーリであり、史上最高の芸術品であるそうです。若い頃からずっとフェラーリは憧れの車だったそうですが、おりしも当時はバブルの真っ只中、フェラーリも中古でも数千万円の高額で取引されており、とても手が届く存在ではありませんでした。しかしバブルの崩壊とともに相場が下落、「フェラーリ様が我々庶民の下に舞い降りてきてくださった!」とのことです。そして93年にフェラーリの購入を決意し、フェラーリ中古専門店へ出向いたところ、その時の営業担当がエノテンさんだったそうです。清水さんが初めてのフェラーリに選んだのは1000万円のフェラーリ348tb。いくら安くなったといっても普通のサラリーマンの年収ではかなりの高額の買い物で、ドキドキのあまり「サーキットの狼」の池沢さとしさんに何度も電話で相談しまくってやっと購入を決めることができたそうです。ちなみに売る側のエノテンさんも当時はまだ新人だったのであまりの高額な買い物に「実はこっちも内心ビビっていた」とか・・・。
そしてついに手に入れた夢のフェラーリ!とてつもなく気持ちよい乗り心地!とてつもなくしびれるエンジン音!こうして清水さんのフェラーリ人生はスタートしたのです!そしてそれは盟友エノテンさんとの長~い付き合いのスタートでもありました。

Ferrari03

フェラーリ4台目!清水さんも金髪仕様に!

Ferrari04

そして現在なんと8台目!エノテンさん「毎度ありがとうございます。ウフフフ~」

その後も清水さんはフェラーリを乗り継ぎ、毎回エノテンさんのお店で購入して、現在の車でなんと8台目!エノテンさんが今までに売った1000台以上のフェラーリの8台の買い主は清水さんだったんですね・・・。硬派なスポーティタイプからチャラ男仕様のオープンカータイプまでいろいろ乗ってみたそうですが、「フェラーリはとにかく神!乗るだけでシアワセになる奇跡の車!」だそうです。ちなみに車を変えるのにあわせて、清水さんのルックスまでなんだか変わっているような気がしますが・・・。
清水さんが今回8台目に選んだのは黄色のボディカラー。今まで黄色は選んだことなかったそうですが「意外に乗ってみたら、気分が明るくなってとても気持いい!」とまた新たなフェラーリの魅力に気付いたそうですよ。エノテンさん「それはよかったです。丁度黄色の在庫もいっぱいあったし・・・。ウフフフ~」清水さん「え゛ぇっ!?」

Ferrari05

エノテンさんのお店「コーナーストーンズ」。ご自慢のコーヒーマシーンでリラックス商談。

Ferrari06

ついに夢のフェラーリオーナーに!お客さんも思わず喜びのジャンプ!

続いてエノテンさんのお店「コーナーストーンズ」の紹介。横浜の郊外にあり、時にはセミやカブトムシも店内に飛び込んでくることもある自然に囲まれた立地だそうですが、店内はいつも多くのフェラーリファンが集うまさにフェラーリの聖地。数多くのフェラーリが展示され、実際に試乗体験することができ、本格的なコーヒーマシーンで入れたコーヒーを飲みながらリラックスムードで商談ができます。その価格もレストアクオリティも清水さんをはじめとするフェラーリファン太鼓判とのことです。
そしてなんといっても一番の人気の秘密はエノテンさんの人柄で、全国より訪れるフェラーリ購入希望者に親身になってその購入計画のアドバイスをして、多くの人々のフェラーリオーナーへの夢を叶えているそうですよ。「まずは絶対フェラーリに乗るという気持ちが一番大事!いくらでも相談に来てください!」とのことです。

Ferrari07

ついに登場!年収300万円のフェラーリオーナー!「フェラーリ買っちゃいました!」

後半はゲストの皆さんを招いてのフェラーリトーク。それぞれの皆さんの深いフェラーリ人生論が語られました。
まずは実際に夢のフェラーリオーナーになられた方のお話を聞くことにしましょう。そこでステージに登場したのはフェラーリオーナーの酒井さん。なんとこちらの酒井さんこそ、現在26歳“年収300万円のフェラーリオーナー”とのことです!ビ、ビックリ~~ッ!
やはり少年時代からフェラーリに憧れ続けた酒井さんはコツコツと節約してお金を貯めて、エノテンさんのアドバイスのおかげでついに夢のフェラーリオーナーとなることができたそうです。その喜びを熱く語ってくださいました。そして酒井さんのこのガンバリは、今までフェラーリの購入をあきらめていた多くの人々に夢と希望をもたらしました。まさにフェラーリ大革命です!「ただガソリン入れるお金がなくてあまり乗る機会がないんです・・・」それがちょっと悩みだとか・・・。

Ferrari08

自動車ライターのマリオ二等兵さん。フェラーリを購入したいそうなんですが・・・。

今後フェラーリを購入したいと考えている自動車ライターのマリオ二等兵さん。でもその前には大きな壁が立ちふさがっているそうで。「えーと私、ETCカード作れないんです・・・」はい、それ以上はもう言わなくても結構です・・・。実はこうしたことは人事ではなく、例え小額でもついうっかりと滞納して知らないうちにブラックリスト入りしてしまっていて、いざ車を買おうとした時に発覚というケースもよくあるそうですよ。皆さんどうぞご注意を。
そんなマリオ二等兵さんに、エノテンさん「真面目にコツコツと頑張っていれば、きっといつかは夢のフェラーリオーナーに絶対なれます!」清水さん「マリオ二等兵のDVDを皆さん買ってあげてください!」と心強いエール。マリオ二等兵さん、いつか夢のフェラーリオーナーになれるといいですね!

Ferrari09

“フェラーリ破滅教”参戦!大乗フェラーリ教VSフェラーリ破滅教の大激論!

そして最後に登場は、清水さんとは宿命のライバル“フェラーリ破滅教教祖”こと大宮理さん。大宮さんのポリシーは「フェラーリをトコトン乗りつくす」、つまりフェラーリといえど普段使いの実用車として、自分のスタイルで乗りこなして楽しんでみるということ。その日常はというと、フェラーリで普通に近所のスーパーに買出しに行ったり(生魚も何のその!)、フェラーリに自転車を積んだり(なんとガムテープで貼りつけ!)とまさに容赦無し!その豪快なフェラーリライフに清水さんも思わず悶絶!今後も大乗フェラーリ教VSフェラーリ破滅教の熱いバトルに要注目ですよ!

Ferrari10

フェラーリオーナーを目指すあなたに教祖様よりありがたいメッセージ。

ライブ終了後には清水さん、エノテンさんのサイン会も開催。お二人より明日のフェラーリオーナーを目指すファンの皆さんへ温かいアドバイスが送られました。清水さんによってサインとともに力強く書かれたメッセージは「根性」、・・・・・そして「節約」!

皆さん、憧れのフェラーリは我々のすぐそこまで来ていますよ!「フェラーリを買ってシアワセになろう!」

(ライター H.S.)