ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

「エアラインナイト ~実は飛行機にそんな興味ないんです~」ライブレポート(09.10/10開催)

2009年11月11日

飛行機も好きだけど、エンジンとかは興味ないです。空港好きだけど望遠レンズのカメラはちょっと・・・
○ーイングやエ○バスとか正直どっちでもいいんすよ!
そんな人が大集合した面白イベントが開催されました!!

1

出演者はmixiのロゴ好きコミュニティ管理人の「原丈典さん」とショップ「NOTAM」を経営し、エアライングッズをメインに、海外の交通機関モノやノベルティグッズなどを扱い、関西国際空港ターミナル2Fにオープンした雑貨店「Satellite」をプロデュースも行った「大前優介さん」の二人。

さて、エアラインに興味があっても「マシーン的要素はまったく感じない。」そんな二人のイベントで、いきなり現れた画像がコレ

3

一見すると何てことない飛行機の「シートベルト」しかし!大前さんは「バックルに【エールフランス】の文字が入ってるでしょ!この文字がなければ何の魅力もないのです。」と、バックルに刻まれた文字で熱く語り始めた。

司会のテリーさんも、「今日はこんな感じで続くんですか?」と、ちょっと不安げなスタートだったけど、お客さん反応は急上昇!航空機のロゴやグッツ、塗装や装飾など興味津々の様子。

4

航空機といえば『ロゴ』!

各社の素敵なロゴも紹介されました。

5
色とりどりのロゴ、航空会社のロゴ・デザインはカッコイイ物が多い

航空機の機体デザインにも、力を入れているアラスカの航空会社を紹介。

6
ボディーにリアルな「シャケ」が描かれた機体に騒然とする会場

7
アメリカの空港は、まさに「デザイン展示会」すごすぎる!


続いて機内の写真や安全のしおりの興味深いところをドンドン紹介して行きながらも、航空各社や外国の地域性が伺える面白い視点の解説が続く。

8

飛行機に乗って、先ずどこに目が行くかというと・・・前のポケットにある「安全のしおり」日本の航空会社は写真が多いのに対して、海外はほとんどがイラスト、しかしこのイラストがけっこうチープなものが多くとっても面白かった。

9
イタリアの航空会社はCG。下の人・・・前の席押したらダメじゃん!

こちらは「タイ」の航空会社のイラスト。コミケにありそうな同人誌タイプ。

10
なぜか『月』まで描く?夜間飛行をイメージしているのか?

アメニティーや安全のしおりから見る世界各社のエアラインは大玉レンズで空を見上げている航空ファンとは一味違った切り口で、非常に面白く「あっ」と、いう間に前半終了。

後半は、「スイスエアライン」vs「KLM」の「原VS大前」対決

11
お互い思い入れのある航空会社のプレゼン大会
(※注意※ お二人は航空会社の社員ではなく、あくまでも「エアライン好き」です)

ロゴ好きの原さんはスイスエアのデザインロゴに惚れ込む1人。

911テロから収益激減により倒産し、子会社がスイスインターナショナルエアラインズを立ち上げ、その準備期間が3ヶ月そこそこしかない状態で誕生した航空会社。

そんな急ピッチで進めたのにもかかわらず、完成度の高いスイス・エアラインが大好きだそうです。

そして、大前さんは「KLM・オランダ航空」にベタ惚れ!

1919年に王冠マークで始まり、1971年に見覚えのある水色のKLMのロゴになった。このデザインにまつわる面白い話もあり、現在は「デザイン大国オランダ」と言われる国だが、以前KLMのデザインをイギリス人がデザインしたことから「オランダのデザインはオランダ人で」と言うプロジェクトが起こり、それをきっかけに現在のオランダはデザイン先進国へと発展した経緯があったらしい。

さて、スイスは多くの言語が入り乱れた国であり、空港の看板や航空会社のデザインには複数の言葉が使われており、多国籍語をデザインに取り込んだのに、スイスの洗礼されたデザインは神業的表現、逆にオランダまったく真逆の戦法を選び、ヨーロッパのトランジットの中心都市となるために、空港から母国語を捨てて国際語として「英語」を使うことにした。

12
オランダの空港なのに、オランダ語が見当たらず、すべて英語(アルファベット表示)で表記されたオランダの空港。


もちろんKLMも英語だが成田空港から日本語が一切消えて「英語」だけになったら・・・そんなこと、考えられない!

13
スイスエアのポスターは非常にすばらしいデザイン。スイスらしい洗礼されたポスターは非常に馴染み易く人気の品らしい。

一歩も譲らない「スイスエアvsKLM」もちろん勝者を決めるようなナンセンスなことはせず、楽しいエアライン・ロゴのファン代表のプレゼン大会となった。

また、バッタモンの解説紹介などマニアならではの視線で叩く「エアライン・ニセ・ブランド紹介」も非常に興味のある話でした。

さて、最後にショップ「NOTAM」を経営する大前さんのレア商品ランキングをA~Zまで紹介。

14
順番をアルファベットで並べる所はさすがオランダ航空好きの大前さん

15
こちらは人気の高い「テープ」梱包用のロゴ入りテープは入手困難な商品

最後の方は、レポートでも画像がオープンに出来ないレア物も・・・

16
そして、Zまで終わった物の・・・その後「?」レベルの商品が・・・

なんと!KLMの車

17
コレは、大前さんも欲しくても手に入らない、オランダの空港で使われているKLMの社用車だそうです。絶対に欲しい一品みたいです。

エアラインナイト・・・てっきり、飛行機ファンが大玉レンズを振り回して撮影した写真の数々と思いきや、エアラインにまつわるグッツ、ロゴ、ノベルティグッズの話が満載でしたが、視点が変わると新たな発見があり、航空にかかわる多くの人たちが見えてくる素敵なイベントでした。

【レポーター クロスケ】