ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

ダイノジ大谷×麒麟川島トークライブ2!!ライブレポート(09.11.12開催)

2009年11月24日

前回大好評だったダイノジの大谷さんと麒麟の川島さんのコンビが、5ヶ月ぶりにカルカルに帰ってきました!
何事にもうるさい大谷さんが喋り倒し、川島さんがそれを受け止め、時に受け流す絶妙のトークは、打ち合わせなしのガチンコ。
お笑い、アニメ、食、その他色々について真剣に話す2人を生で見れるのはこのイベントだけ!

Cimg0158 
この日限定のドリンク、麒麟チョコ。

Cimg0160 
同じくこの日限定ドリンク、ノブ茶。しかし、大谷さんからの反応は……。

Cimg0169 
「オレ、温かさゼロですよ」と太宰治のTシャツを着ている大谷さん。
というわけで限定ドリンク変更しました。どんなドリンクになったかは後ほど。

R-1に向けて

ソロライブを開催するなど、今年は精力的にピンで活躍している川島さん。
そんな川島さんは、ピン芸人日本一を決めるR-1に初出場するそうです。
それを聞いた大谷さんは、
「決勝いくよ、絶対。ライバルはガリガリガリクソンだけ」
と太鼓判を押しました。
しかし、川島さんは、
「M-1は10年出たけど、R-1は初めてなので分からない。緊張する」
と慎重な様子でした。

Cimg0188
「ピンはウケたとき、倍気持ち良い」と川島さん。

今、原監督が熱い!

川島さんだけでなく、実は大谷さんもR-1に出場します。
しかも、コントでもあるあるネタでもなく、ただひたすら喋るというネタで。
その喋る内容は、『原監督について』。
「原監督は大喜利の天才」
と主張する大谷さんは、ここぞとばかりに原監督の凄さを熱弁!
詳しいことは書けませんが、R-1の舞台で大谷さんが語る原監督のおもしろエピソードを聞けるかも知れませんね。

Cimg0196 
「原監督は言葉のチョイスが凄い」と大谷さん。

大人も泣けるクレヨンしんちゃん

川島さんの、
「最近、クレヨンしんちゃんの映画見たんですよ」
という一言から、クレヨンしんちゃんがどれだけ素晴らしいかという話に。

大谷「クレヨンしんちゃんは本当に素晴らしい。みんな観たほうが良いよ。○○○○○○を見るくらいなら、あんなゴミ映画を見るくらいなら、『オトナ帝国の逆襲』の方が良い!」

川島「戦国のやつも良かったですね。泣きました。で、こんな素晴らしい映画があるのかと思って次に『歌うケツだけ爆弾』観たらひどかった(笑)」

大谷「俺も『歌うケツだけ爆弾』映画館で見ちゃった。タイトルはふざけてるけど、中身は泣かしてくれるんでしょ、と思ったら、ケツが歌う映画だった(笑)」

……ケツが歌う映画、私は逆に観てみたくなりました。

Cimg0171 
他にもアンパンマンやドラえもんについて語りました。

Cimg0203 
ドリンク変更。大谷さんは温かいイメージがないということで、冷たい大谷シトラスに。

Cimg0204 
川島さんは渋い男ということで……なぜかいちごカルピスに。

食にうるさい男

後半はお客さんからのアンケートを中心にトーク。
お客さんからの「この街のこの店のこれが美味いってありますか?」という質問から、食の話に。

川島「毎晩くらい行ってるのが、五反田のバー。そこのハヤシライスが美味い」

大谷「ハヤシライスは一番安く作れるからね。僕、ハヤシライスにはうるさいんですよ。お肉はみんなビーフ使うでしょ? レトルトの場合は鶏肉でも良いんですよ」

川島「なるほど~。……めんつゆって凄いですよね」

大谷「どこのめんつゆ使います? 僕は宮崎のめんつゆしか使わない。絶対食わせたい。俺、そうめんつゆには本当うるさいんですよ」

川島「全部うるさいじゃないですか」

大谷「本当、お客さん全員に食わせたい。今度グルメ全般の3番勝負しようよ」

Cimg0213   
その後もおいしい取り寄せ食品や神保町のカレー屋の話で盛り上がる2人。

Cimg0227 
2時間半以上のイベント終了。お疲れ様でした。

「次回はオールナイトでやりたい」と話していた2人。
来年からカルカルでもオールナイトライブが可能になるらしいので、本当に実現するかも。ていうか、たぶん実現します!
「寝ている客がいたら、めんつゆかける」とも言っていたので、ライブ中は寝ないように注意してください。
まっ、2人の話は面白すぎるので、寝る暇なんてないと思いますが……。

(ライター・たまに大阪)