ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

「ベルギービール de クリスマスナイト!」ライブレポート(09.12/21開催)

2010年01月16日

Belgium301

Belgium302

メリークリスマス!人気のクリスマス限定ベルギービールが大集合!ラベルもカワイイ系からセクシー系まで楽しいデザインがいっぱいです。

Belgium303

「ベルギービール入門」著者・藤原ヒロユキさんがベストセレクトした特別メニューもご用意。(レシピもイラストも藤原さんによるもの)ベルギービールに『バッチグー!』(by死語ナイト)

Belgium304

左よりテリーP、ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルのダミアン局長、藤原ヒロユキさん、ベルギービール広報センターの佐藤ひとみさん。美味しいベルギービールを片手に楽しいビール談義。ベルギーのクリスマスカルチャーもご紹介いただきました。

メリークリスマス!歴史、食、アートなどなど、本場ベルギーの様々なカルチャーを紹介してきた東京カルチャーカルチャーのベルギーイベントシリーズですが、2009年の最後を締めくくるクリスマスはやっぱりみんなで集まってベルギービールで乾杯いたしましょう!

ベルギーでは毎年クリスマスの時期になると、特別に醸造されたクリスマスビールが登場いたします。ベルギー人にとってクリスマスは一年で一番大切な季節であり、やはりその季節は一番のお酒を飲んでもらいたい、ということで、クリスマスビールは各醸造所の一番の自信作揃いなのです。今回はサンフーヤン・キュべ・ド・ノエル、ボック・クリスマス、グーデンカロルス・クリスマス、セントベルナンデス・クリスマスエール、メール・ノエル、ペレ・ノエル、グリュー・クリーク、シメイ・グランドリザーブ・ジェロボア(シメイ・ブルーの3リットルサイズ)の8種類の人気のクリスマスビールをご用意。(ステラ・アルトワ二本のお土産付き!)
そしてそのナビゲーターとして、ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルのダミアン局長、「ベルギービール入門」著者の藤原ヒロユキさん、ベルギービール広報センターの佐藤ひとみさんのベルギービール通の皆さんが、ベルギービールのさらに美味しい飲み方をレクチャー。ベルギーのクリスマスカルチャーについてもご紹介いただき、クリスマスムード満点のイベントとなりました。

Belgium305

【クリスマスビール紹介その1】
「ステラ・アルトワ」。元々はクリスマスビールとして醸造されたものが定番のブランドに。良質なピルスナービールは日本でも人気。今回はご来場者全員にプレゼント!

Belgium306

【クリスマスビール紹介その2】 
え~~っ!?ビールをお燗!?寒い夜にはピッタリのさくらんぼのビール「グリュー・クリーク」 。グリュー・クリークの屋台はベルギーの冬の風物詩です。

Belgium307

Belgium308

【クリスマスビール紹介その3】
デカッ!ダミアン局長の頭より大きい「シメイ・グランドリザーブ・ジェロボア」の巨大ボトル。ボトルコレクターはぜひ欲しい逸品。ボトルを巡ってジャンケン大会が行われました!

世界に知られたベルギービールは、その種類は800種類以上もあり、各醸造所で様々なテイストや製法のビールが作られています。その醸造所も大規模な工場を持つところから家族数名で経営しているところまで大小様々あり、それぞれが独自に生み出した伝統の味を今に伝えています。とくにブドウの栽培に向かない気候のベルギーではワインを造ることができず、その代わりにビールにいちごやさくらんぼ、コリアンダーなどを加えたフルーティなビールが発達したのだそうですよ。飲み方もお燗で飲む等、様々です。そう、まさにベルギービールはベルギー人の知恵と努力が詰まった素晴らしい結晶なのです。

ベルギービール81銘柄と美味しく味わうお料理レシピ51を紹介した「ベルギービール入門」の著者、藤原ヒロユキさんはベルギービールの魅力は「料理とのペアリングの楽しさ」だそうで、豊富な種類を持つベルギービールは世界中のどんな料理にも合うとのことです。日本の料理では厚揚げ、こんにゃくがピッタリだそうですよ。さらに意外な組み合わせはバニラアイスにベルギービールをかけると美味しいとのこと!これにはダミアン局長もビックリ!ベルギービール、さらなるペアリングを楽しみにしています!

Belgium309

ベルギーのクリスマスの主役、聖ニコラウス。12月6日になるとロバに乗ってやってきて、良い子には嬉しいプレゼントをくれます。

Belgium310

聖ニコラウスを迎える家々では、聖ニコラウスの大好物のお酒、そしてロバ用にニンジンもお供え!

ベルギーのクリスマスは街のあちらこちらでライトアップやイルミネーションが施され、町中楽しいムードに包まれます。とくに楽しみな行事は12月6日の聖ニコラウス祭。聖ニコラウスは毎年12月6日にロバに乗ってやってきて、一年間良い子にしていた子どもたちにプレゼントをくれます。そこで聖ニコラウスを迎える家々では、子どもたちが聖ニコラウスの大好物のお酒、そしてロバの大好物のニンジンをお供えするそうですよ。可愛いですね~。
ベルギーの冬はとても寒いそうですが、人はとっても温かいです。

その他、今回はさらにベルギービール広報センターの佐藤ひとみさんよりセンター秘蔵のビール(1998年醸造のシメイブルーなどビンテージもの!)も特別に会場にふるまわれたり、ベルギービール関連ノベルティーグッズの抽選会もあり、大人たちも素敵なプレゼントを沢山もらって大盛り上がりのクリスマスナイトとなりました。

2010年もさらに楽しいベルギーカルチャーをご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

(ライター H.S.)