ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

自分の思い通りに働く技伝授!『20代10人の仕事術』ライブレポート(2010.02.10開催)

2010年02月27日

今、自分の思い通りに仕事をしている人はどれくらいいるのでしょうか?
何かしら不満を抱えて仕事をしている人、多いと思います。
特に20代の場合、自分のやりたいことをやれていないといった、仕事に関する悩みは尽きないもの。
しかし、20代の中にも効率よく仕事をしている人、楽しそうに仕事をしている人、ユニークなスタイルで仕事をしているがいます。
そんな人たちを紹介した本『思いどおりに働く!20代の新世代型仕事スタイル』が今年1月28日に発売されました。
今回のイベントでは、『思いどおりに働く!20代の新世代型仕事スタイル』の著者・宮脇淳さんと、本を書くにあたって取材した20代の注目すべきビジネスパーソンがゲストとして登場!
各業界の一線で活躍する彼・彼女たちの仕事術を公開しました!

Cimg3375 
司会の東京カルチャーカルチャープロデューサー、テリー植田さん(左)
『思いどおりに働く!20代の新世代型仕事スタイル』の著者・宮脇淳さん(右)

人のせいにしても何も始まらない

最初に登場した働く20代は、株式会社セントの高原伸広さん。
19歳のときにできちゃった結婚をした高原さんは、家族を養うために学生時代から起業を意識。
アントレプレナー制度という、独立を目指す人を育成し独立までを手伝う制度を利用し、
起業の勉強をしながらコピー機を売る仕事をしていたそうです。
そんな高原さんが戒めにしている言葉は「すべじぶ」。
「すべじぶ」とは「全て自分の責任」という意味。
何があっても自分のせいで人のせいにしても始まらない、という考えを持っているそうです。

Cimg3386
「家族といるために結婚したのに、働くことによって家族といる時間が少なくなるのは納得出来ない。
だから自分で会社を作ろうと思った」と高原さん。

夢は国を作ること

続いて登場したのは、アルカーナ株式会社代表の原田和英さん。
ソーシャルメディアの研究をしている原田さんは、表に出していないサイトを含めると、10個以上のコミュニティサイトを作っているそうです。
また、原田さんはネットだけのやりとりだけでなく、リアルで会うことを重視。
「一度、お酒でも飲みに行きましょう」が口癖だそうです。
しかし、原田さん自身は、お酒が飲めないんだとか。
そんな原田さんの夢は、国を作ること。
夢は大きいほうが良いのかも知れませんね。

Cimg3400 
「本は勉強のツールとして使っている。読んだら感想をブログに書くようにしている」と原田さん。

とにかく喋りまくる!

続いて登場したのは、paperboy&co『オモコロ』編集長の下田哲也さん。
下田さんは40代や50代の人がいる会議でも、自分が喋る空気を作るのが上手いんだとか。
その秘訣は、会議でもマジメな話をしないこと。マジメな話をしていたら、そこを崩していく。
会議で重たい空気になったとき、息抜きになるようなことを言いながら、アイデアを伝えるそうです。
また、「とにかく喋りまくることが大事。“う○こ”の話もしたりする」と独自のポジションを築くコツを話しました。

Cimg3406 
下田さんは、楽屋でおっぱい丸出しの女性の絵を描いていました。

便利なツールを使う

休憩前最後に登場したのは、上野経済新聞編集長の西田陽介さん。
宮脇さんが本を書くにあたって、一番初めに相談したのが西田さんだったそうです。
そんな西田さんは、“エバーノート”というノートツールを使っているんだとか。
これを使うことにより、オンラインで画像や情報を管理でき、どこにデータがあるのか分からなくなるということがなくなったそうです。

Cimg3420 
パンダに似ている西田さん。会社のイメージキャラもパンダなんだとか。

Cimg3432_2   
休憩時間は名刺交換タイム!

勉強させてください

休憩後登場したのは、株式会社伝統デザイン工房の高橋万太郎さん。
高橋さんは現在『職人醤油.com』を運営しています。
『職人醤油.com』は醤油を専門に販売しているサイトで、売っている醤油は100mlのサイズだけ。
醤油を扱おうと思った決め手の一つは、母が最初にネットで買ったのが醤油だったからなんだそうです。
醤油屋は全国に1600近くあるそうですが、これでも減っているんだとか。
また、高橋さん曰く、
「醤油屋はネット嫌いが多い」
だから、買い付けの営業は基本的に飛び込み。
最初は怪訝に思われても、醤油を勉強させてくださいという姿勢で接することにより、打ち解けることが出来るそうです。
そして、廻った蔵本に毎月お礼状を送るというアフターフォローも欠かしていません。
こういう細かい心遣いが大切なんですね。

Cimg3440 
「目標意識、目的意識、問題意識が大切」と高橋さん。

オシャレは大事!

最後に登場したのは、タカラトミーの平林千明さんと前田菜々さん。
この2人が中心となって企画した『デコッティ』などのスイーツアクセサリーキットが、20代~30代の女性の間で大ヒットしました。
2人は若者の街、原宿や渋谷に行き、女子高生のカバンなどをチェックすることを心がけているそうです。
また、
「仕事で欠かせないツールは?」
という質問に2人は
「オシャレ」
と答えました。
トレンド商品をプレゼンするときオシャレじゃないと説得力がなくなるそうです。

Cimg3449 
一度実績を作れたことで、会社内や協力会社の信頼が得られたんだとか。

Cimg3475 
来場したお客さんにもインタビュー。彼女は自衛隊から編集プロダクションに転職したそうです。

20代へメッセージ

最後に、宮脇さんから20代の方へメッセージがありました。

・20代が元気→すぐ上の30代は刺激に!
・20代が活躍→40代50代からも一目置かれる!
・20代が存在感を示す→老害を一掃(笑)
(※ただし、お年寄りは大切にしましょう)

こんな時代だからこそ、20代が頑張らないといけないのかも知れませんね。

Cimg3489 
イベント終了後も、頻繁に名刺交換が行われました。

働く20代にスポットを当てた今回のイベント。
実は私も20代なので、とても参考になり、刺激されました。
シリーズ化していくという話もあるので、次回開催時にはみなさんも是非お越しください!

(ライター・たまに大阪)