ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

占い界の超カリスマ二人の奇跡の競演!『ジョナサン・ケイナー×鏡リュウジ ~占い界2大巨匠が、2010年を語る~』ライブレポート(10.2.7開催)

2010年03月27日

占い、みなさんは好きですか?
私は好きです。
朝のニュースでやっている占いコーナーはチェックするし、新聞に載っている占いも、もちろん見ます。
今回、そんな占い大好きな人にピッタリのイベントが開催されました!
世界中に2000万人のファンを持つジョナサン・ケイナーさんと、英国占星術協会正会員の鏡リュウジさんが夢の共演!
2010年のあなたの運勢が分かります!

Cimg3305 
チケットはSOLD OUT! 満席です!

Cimg3311 
司会を務めるカルチャーカルチャー店長、横山シンスケさん(左)と成田さん(右)。

Cimg3314 
本日の主役、鏡リュウジさん(左)とジョナサン・ケイナーさん(右)。圧倒的な存在感です!

占星術に興味を持ったきっかけは?

そもそも、2人はなぜ占星術に興味を持ったのでしょうか?
ジョナサンさんは昔、他人が知るはずのない自分のことを、
星占いの先生に指摘されたそうです。
そのとき
「なぜ分かったの?」
と質問したところ、その先生は
「あなたも占星術を勉強すれば分かること」
と答えたそうです。それがきっかけで占星術を勉強することにしたそうです。

鏡さんは、10才くらいのとき、タロットカードに出会ったのが最初のきっかけ。
タロットと占星術は関係があり、タロットをやるなら占星術を勉強しようと思ったそうです。

Cimg3322 
「占星術師になっていなかったら、小鳥屋になりたかった」と鏡さん。

占いは楽しく

2人の占いは、人を否定することがほとんどありません。

そのことについてジョナサンさんは、
「ネガティブなことはいつもある。それは当たり前。
太陽が明るければ影ははっきりする。影は重要だけど、いつも影ばっかり、ネガティブなことばかり見ていると、明かりが見えなくなってしまう」
と語りました。
また、我々には選択権があるということを強調。
「神によって操られていると思うこともあるかも知れないが、私を操っているのは私」
と話しました。

鏡さんは、
「占いで暗くなったら意味がない。同じことでも違う角度から見ることが大事。
出口がなくて身動きがとれないときは、逆に休憩している時期だと思う。
みんなが言葉に出来なかったような心の動きを、占星術でお手伝いできると嬉しい」
と語りました。

Cimg3316 
「占星術師になっていなかったら、ミュージシャンになっていたかも」とジョナサンさん。

12星座を占う!

イベント後半は、12星座の今年の運勢を2人が占いました。
ここでは簡単に各星座の占い結果を記したいと思います。

・おひつじ座 楽しむと変わります。人生はあっという間に終わってしまうので、楽しむことが大事です。人生を楽しんでください。

・おうし座 今年は考えかたが違う人と一緒になるかも。自分とは違う考えを持っている人を面白いと思い、受け入れましょう。

・ふたご座 今年は一生懸命働くといいでしょう。働けば働くほど成功します。ただ、働きすぎは禁物です。

・かに座 自分に対する範囲をどこまで広げられるか。内的な方向にも外的な方向にも広げられるといいでしょう。

・しし座 奇妙な面白い年です。もの凄いエネルギーが入り、獲得したいものを獲得できます。ただし、感情に振り回されるだけでなく、頭も使いましょう。

・おとめ座 おとめ座はここ2年、現実を思い知らされる時期でした。今年はその仕上げ段階。おとめ座は素晴らしいけど、自信に欠けている。心配することはないです。

・てんびん座 てんびん座は試練を自分の制御下に置くことが出来ます。今年は沢山の選択肢があるかも知れないけど、良くも悪くも1つのことを判断するのが大事。

・さそり座 何かの争いなどの真ん中に立ち、それを収める役割になりそう。恋愛に関しては自信を持った方がいい。さそり座はシャイだけど、今年は大胆に。

・いて座 自分にとって第2のホームグランドになるところを見つけられるかも知れません。

・やぎ座 今年は色んなところから引っ張りだこになるかも。自分で動き出しましょう。

・みずがめ座 今年は大事。試練があるかもしれない。しかし、人生はあまい。安心していい。ただ、仕事など、手を広げすぎると大変なので、持続可能な形にしたほうがいいです。

・うお座 幸運の年。ただ、忙しいかも。自分をキープするのが難しいかも知れないので注意が必要です。

Cimg3346
今年は木星と土星、2つの大きな星が両方とも動く年らしいです。

Cimg3354
イベント終了後は、お客さん全員と握手。

Cimg3370
最後は関係者全員で記念撮影!

占いは、当たるか当たらないかに関心がいきがちですよね。
しかし、今回のイベントで、占いは助言でありそれを元にどう行動するかが重要だということが分かりました。
占いの結果が悪くても、自分の行動次第で運命も変わっていくのかも知れませんね。

(ライター・たまに大阪)