ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

早くもカルカルで4回目!大人気その場でスカウトイベント『EMI “GREAT HUNTING” 公開デモ評議委員会!!』 ライブレポート(10.02.28開催)

2010年04月07日

プロを目指すミュージシャンたちがデモ音源を持ち寄り、
音楽プロデューサーなどがその音源を聴きその場で生評議、
ときにはスカウトまでしちゃう夢のようなイベント、それが
EMI『GREAT HUNTING』公開デモ評議委員会!!

今回は57本ものデモ音源が集まりました!
なかにはプロモーションビデオを持参したつわものも!
今回の参加者からメジャーデビューするミュージシャンは誕生するのか!?

Cimg3604 
プロを目指すミュージシャンが今回も大勢参加しました。

評議委員紹介

今回は3人の評議委員がデモ音源を聴いてアドバイスや批評をしてくれました。
まずはその3人の評議委員を紹介したいと思います。

Cimg3658 
EMI Music Japanの新人発掘セクションのチーフで評議委員長の加茂啓太郎さん。

加茂さんはこのイベントの主催者。
ウルフルズ、氣志團、SUPER BUTTER DOG、ナンバーガール、フジファブリック、BaseBallBear等々を育て上げ、
数々のヒット曲を世に送りだし、音楽業界では “天才発掘王”と呼ばれています。

Cimg3611 
音楽プロデューサーの上田健司さん。

上田さんはKENZI and THE TRIPSとしてメジャーデビュー。
解散後、the pillowsを結成しメジャーデビュー。
the pillows脱退後、様々なアーティストのサポートやプロデュースなどを行っています。

Cimg3612 
意外な事に、実はカルカル初登場の吉田豪さん。

吉田さんはプロ書評家&インタビュアー。
現在、雑誌・新聞などでの連載数が20を超えるライターで音楽にも精通しています。
吉田さんは歌を聴くとき声質を重視しているそうです。

Cimg3620 
3人からの批評を緊張して待つ参加者。

Cimg3695 

Cimg3649 

ハイレベルな参加者たち

今回、評議員を唸らせるような参加者が何人かいました。
吉田さんに
「完璧です。歌唱力、声質、音楽的にも言うことないです」
と言わせた17歳の女子高生や、
上田さんが
「サビに入る前の音とか、センスを感じる」
と称賛した作曲家、
和田アキ子さんのコーラスとして紅白歌合戦に出場した女性など、
レベルの高さに驚きました。

Cimg3625 
3人の評議委員から絶賛された17歳の女子高生。もしかしてメジャーデビューも!?

評議委員からのアドバイス

全体を通して、評議委員から多く聞かれたのが、
「音を詰め込みすぎ」
という感想。
実はこの意見、前回のデモ評議でも多く出ていたんです。

音をそぎ落としていくという作業が重要なんですね。

また、
「パーソナルなことを歌って共感を得るのも大事。
その代表は荒井由実の『卒業写真』」
というアドバイスもありました。

Cimg3629 
資料を見つつ、真剣にデモ音源を聴く3人。

Cimg3661 
「自分の特性を知るのが大事。いいところを伸ばそう!」と上田さん。

Cimg3658_2 
「運をつかむ努力をすること。この場に来た人はそういう努力をしている」と加茂さん。

Cimg3735 
イベント終了後、詳しい資料や音源を渡す参加者たち。

実はイベント当日、津波警報が発令されていたんです。
お台場はモロに海! というわけで、イベントが中止になる可能性もありました。
そんな中でも、会場はほぼ満席!
音楽に夢をかける人の多さが分かりました。
人前で自分の音楽を批評されるのは勇気のいることかも知れないけど、
プロを目指している人は、ぜひ勇気を出してこのイベントに参加して欲しいです。

(ライター・たまに大阪)