ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

ツイッターから生まれた架空特別区“粒谷区”の区民1万2,000人突破記念! 満員御礼、区民待望の『第1回 粒谷区民まつり』ライブレポート(10.4/10開催)

2010年05月12日

2009年の10月に誕生し、既に区民の数は1万人。美術館やオーケストラ、区立の大学もある、ひじょうに文化的な区。さて、ここは何区でしょう?

…なんて、ベタな前置きではじめてしまいましたが、そう、それはTwitterの中で誕生した、その名も粒谷区(つぶやく)。
4/10の土曜日、東京カルチャーカルチャーは粒谷区の臨時公民館として営業。満員のお客さん=区民たちを迎えて、記念すべき第1回の区民まつりが行われました。

区長の小宮山雄飛さん登場!

小宮山さんは、粒谷区誕生のきっかけとなった「渋谷区とつぶやくも似てる」という言葉をつぶやいた張本人。ひょんなきっかけからすっかり区長にしたてあげられ…いえ、任命されることとなりました。

04101
念願の区長との対面に、区民のテンションは一気にヒートアップ

「ほんとは、"やくぶつ"と"つぶやく"は似てる、て最初に書いたんだけど、そっちはぜんぜん広がらなかった…」なんて、危険すぎる裏話も…。

04102
「みんな、こっちより、断然うどんに夢中じゃないですか!」

そう、今日のカルカルでは粒谷区の主食、カトキチうどんがメニューに。
主食とだけあって、お客さんの9割が食べてます。

04103_2
なにはともあれ、乾杯!

04104
はじめの登場区民は、右から、粒谷区職員の竹内 靖朗(@takeuch)さん。
同じく粒谷区の活動に初期からかかわっている、コクブカメラ(@kokubucamera)さん、
閑歳  孝子(@kansai_takako)さんです。

「粒谷区」、はじめて聞く方もいらっしゃると思いますので、まずは全体像をご説明いたしましょう。
ネーミングと誕生の秘密は前述のとおり。
生まれてからまだ半年で、既にTwitter内の最大コミュニティとなっている粒谷区。その勢いは驚くべきものです。

041012
区民数は誕生以来、順調に増加。

04105
区民の数では北海道夕張市を抜いてます。

数が多いだけではなく、フォロワー数は中央値で約200人、ツイート数は約1,000と、かなり活発なユーザーが集まっていることも特徴のようです。

041013
区民のフォロー数ランキングではなんと、あの松岡修造(bot)も!

04108
Yahoo!ニュースをはじめ数々のメディアにとりあげられています。
なぜか女性誌にも!

04107
公式グッズも多数登場!

04109
小宮山さんのハンコが超本物っぽい区民パスもあります。
なんと、パスの提示で割引になるお店もあるんだとか!

私は中央区在住ですが、区民パスはおろか、公式グッズなんて見たことがないです…。

では、このグッズはいったい誰が作っているんでしょう?
実は、粒谷区の活動は、すべて、やりたいひとが勝手に、いや自主的に名乗り出ることで成り立っているのです。そのため、きょう来ているお客さんも、実はほとんどが職員! 皆さん、自分の得意なことで活動に参加しています。

たとえば、ロゴ制作にはじまり、バッチや各種グッズのプロデュース、デザインなどを手がけるコクブカメラさんはプロのグラフィックデザイナーさん。

04106_2
なるほど、ロゴデザインの「渋谷区」の模倣っぷりがプロ技。
フォントと色を調査するところから始めたそうです。すごい。

閑歳孝子さんは、公式サイト http://2289.jp の運用など、IT系を担当。
本日は、粒谷区の区勢調査として、各種統計を発表してくださいました。

041010
「フォロワー数のトップ、実はYahoo!Shoppingさんなんですよねぇ、区民だったんだ! ていう。」

休憩中には公式グッズの物販スペースが大盛況

041011
Poken Japanさんご提供の、粒谷区ポーケン!
これ、可愛いくせにかざすだけでTwitter IDが手軽に交換できる優れものと
あって大人気!まさに粒谷区グッズにぴったり!

041015
あのRodyも粒谷区仕様に。こちらは可愛いだけですが大人気!

041014
なんと名古屋から駆けつけてくださった、オリジナルプリントTシャツの
フェリーチェ山手さん!

これらのグッズも、誰かが指揮をとってお願いして作ってもらっているわけではありません。賛同表明をした企業、お店の方が、勝手に、いや自主的に名乗り出てくれる、そして日本全国どこからでも参加が可能なのが、粒谷区なのです。

041017
休憩後、さらにプレゼント争奪の大じゃんけん大会が勃発

物販を行っていたPoken Japanさん、Rodyさん、フェリーチェ山手さん、そしてついでにコクブカメラさんが、各種レアグッズを提供してくださいました。

041029
ステージに飾られていたこんなでっかいRodyも、お客さんの手に。

そして「コクブカメラによる脅威のフリック入力実演」という謎のコーナーも。

041019
超真剣にフリック入力を行うコクブカメラさん。速い。速いけど地味だ。

後半は、粒谷区活動報告

粒谷区内では、リアルの区もびっくりの実に多様な活動が区民らによって行われています。

はじめは#2289nrfでバーチャルマラソンを開催した粒谷区健康推進課の室井 仁(@murojin)さん。
昨年11月、1日に走った距離をハッシュタグつきで報告することで1ヶ月の累計距離を競いました。1位の方はなんと累計368kmを完走!

041020
室井さんはこのTシャツで各種マラソン大会に出場。どこの区ですか?? と、声をかけられることも多いのだとか。
次の大会はウィーンだそうです。粒谷区、国際進出!

つづいて、粒谷大学から、望月大作さん(mochiyume)。粒谷大学はTwitterとUstreamを使って各種講座を開講している大学です。シブヤ大学に対抗してるのだとか、してないとか…。

041021
左は、落語講座の講師を担当された、立川こしらさん。
登場するなり笑いを起こす腕前はさすがでした。

041022
粒谷区オーケストラからは、団員ののぶ(@nobuyy)さん。

粒谷区オーケストラは、Twitterでの募集であっというまに100人の団員を集めることに成功。ハープなど、そんじょそこらの区民オーケストラでは集まらないメンツもそろえています。
今年の8月9日(平成22年8月9日!)には、コンサートも予定。語呂合わせのためだけに月曜開催になっていますが、団員80名が参加するそうです。

041023
さすがTwitter上級者の集まる粒谷区、反応もTwitter経由で即座に返ってきますね。

イベント終盤、まつゆうさん登場! そしてまさかのサプライズ!

イベント終盤には、ミス粒谷区のまつゆうさん(@matsuyou)も駆けつけてくださいました!

041024
区民のテンション、再びヒートアップ!

041025
加ト吉の末広さんとの2ショットがカップルのようですが…

041026
ここで粒谷区で婚姻届を提出された、本物のカップルが登場!

こちらのお二人、まだ実際の婚姻届は提出されていないということだったのですが…
なんとステージ上で突然のプロポーズに発展!

041027
ハッピーな展開に、イベントは大団円で幕を閉じました。

ちょっとした遊びゴコロから発展している粒谷区、登場された方も、イベントを手伝っていた職員の方も、お客さんも、皆、笑いが絶えないのが印象的な一夜でした。

Twitterは、自然とあらかじめ持っている共通の趣味や、リアルのつながりでタイムラインになっている方も多いのではないでしょうか。
それでも十分楽しいですが、その枠を超えた大きな集まり、「粒谷区」に参加することで、自分の興味をもっと広げ、得意な分野はいろんな人に知ってもらうきっかけになりそうです。

Twitter始めたばかりで、ぜんぜん知ってる人がいない…というような方も、まずは転入してみてはいかがでしょう。

ハッシュタグは、#2289!

(田村美葉)