ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

酒も肴もオーダー延々止まらず!酒飲み120人大集合!前代未聞の神盛り上がり!『吉田類の昼呑み~吉田類と真っ昼間日曜のお台場で呑もう!~』ライブレポート(10.4/25開催)

2010年05月25日

3月は送別会、4月は新歓・・・キャパの大きい居酒屋チェーン店で
ワイワイガヤガヤとサイコロステーキなどかじりながら
行きつけの小さな居酒屋が恋しくなっていた頃、突然朗報が入りました。
TVの人気番組「吉田類の酒場放浪記」の吉田類さんがカルカルでイベントを開くと!
しかも昼呑みで! こりゃもう行くしかないということで・・・

吉田類の昼呑み ~吉田類と真っ昼間日曜のお台場で呑もう!~

イベント当日、ライブレポーターの依頼を引き受けてカルカルに着くと・・・

Yoshidarui01

開場してから5分で席が埋まった!
こんなカルカル、今まで見たことがない!
横山店長もここまで凄い事態になるとは思ってもみなくて処理が追いつかず、
本日の特別メニュー・やきとん&煮込みがオーダーストップ!
エライ事になった・・・

Yoshidarui02

物販スペースも大賑わい!
類さんにサインしてもらいたくてDVDや本を持って来たというファンも多かったが、

Yoshidarui03

なんと携帯プレーヤーにDVDを入れて楽しんでいるという兵までいた!

Yoshidarui03_2

酒場放浪記の話を肴にファン同士が意気投合し、ホッピーで乾杯!
ああ・・・昼酒、美味えなあ・・・
この日、新潟、福島、愛知、和歌山、広島など
遠方からはるばるやってきたというファンの方も多くいました。

さあ、いよいよ待ちに待った開演・・・

●吉田類さん、カルカルに登場!

Yoshidarui04

吉田類さん、カルカルに登場! さっそくみんなで乾杯!!!

●乾杯動画もYouTubeにアップされてました!!↓

http://www.youtube.com/watch?v=OtlefbOH_YY

Yoshidarui05

おおおっ、類さん、全ての客席周って乾杯していってる!
これはファンにはたまらない粋な計らい!
類さんと乾杯したいファンが日本中でどれくらい多いことだろうか。
あちこちから「類さ~ん!」と声が上がってもう凄まじい人気っぷり!

Yoshidarui06_2

続いてキンミヤの代表者の方が登場。

Yoshidarui07

ホッピービバレッジの広報の方もステージへ。ホッピーTシャツ、カッコイイ!
ホッピービバレッジは2010年3月6日に創業100周年を迎えたばかりだそうです。

ホッピーといえばキンミヤ、キンミヤといえばホッピーというくらい相性の良い二品。
その企業の方が類さんの酒場放浪記イベントで介するなんて、
これまたなんとも粋じゃないですか~

さらに類さん、今日は一人呑み仲間を連れてきたと言う。
類さんの呑み仲間って一体誰だろうと思っていたら・・・

Yoshidarui08

有田芳生さん登場!
ここで有田さんが出てくるとは! しかもお客さんと乾杯しながら!
テレビで見る真面目なコメンテーターのイメージしかなかったから意外だったなあ。

Yoshidarui09_2

類さんと有田さんは居酒屋で出会って意気投合。
新酒会などといった酒関連イベントによく二人で行っているそうです。
さあ、ステージに類さん、有田さん、横山店長と役者が出揃い、
酒場放浪記イベント、いよいよ本編開始です!

●第一部 酒場放浪記で周った居酒屋の楽しいエピソード

第一部は酒場放浪記のブログや食べログをスライドに写しながら
各地の酒場のちょっとイイ話や裏話など、エピソードを語ってくれました。

Yoshidarui10_2

高知の老舗居酒屋・とんちゃん
女将さんの具合が悪くなってしまい、残念ながら昨年末に店を閉じてしまいました・・・

類さん 「ここのやきとんがめちゃめちゃ美味かった・・・」
横山店長 「うちの親父もよく通ってました・・・」

今は無き店を思い返すかのようにしみじみととんちゃんを語る・・・
とんちゃんの閉店の一報は高知新聞の一面トップに掲載されたらしいです。
みんなから愛されていた店だったんだなあ。

続いて庚申塚の庚申酒場
庚申酒場はおばあちゃん一人で切り盛りしているという。

類さん 「ここのホッピーはかちわり氷で飲む」

おや、通常ホッピーには氷を入れないのが正しい飲み方で、
氷を入れるとホッピーの風味が薄まってしまうと言われているが・・・

類さん
「昔の氷屋さんが持ってきた氷をかちわっておばあちゃんが入れる。これが美味い」

う~ん、こういうのって分かるなあ。
正しい飲み方がどうのこうのとか、そういうのを超えた美味しさってありますよね。
この店のホッピーはきっと氷屋さんの氷やおばあちゃんから味が出ているんだと思う。

Yoshidarui11

日本全国から巡礼にやってくるという木場の居酒屋・河本
よく見ると店が傾いている!

類さん 「右に客が寄るとさらに店が傾いていく」
横山店長 「ウソでしょ、それ!」

イイ感じで酒呑みの会話になってきました。

Yoshidarui12_2

番組で紹介した高崎の居酒屋・三月兎では
酔っぱらい過ぎて屋号が見えず、店の名前を言わずに誤魔化したなんていう話も。
他、京都のよしみ、神保町の兵六、築地の屋台・和光などなど、
たくさんの魅力的な居酒屋と楽しいエピソードが紹介されていきました。

店の名前が出る度にお客さんから「あ~」と声が上がり、
類さん達の話にうんうんと頷く・・・
そんなお客さんを前にしてますます上機嫌になった類さん・・・

「のれんをくぐって一言『吉田類の友達だ!』と言ってください。即常連になれます!」

凄い発言が飛び出てきた!
類さん、いよいよ勢いでしゃべるようになってきました。

●休憩時間 記念撮影で大盛り上がり!

Yoshidarui13

休憩時間になると今度は記念撮影で大盛り上がり!

Yoshidarui14

有田さんも大人気!

そんな大盛り上がりの中、ホッピーが完売!
今回の酒場放浪記イベントはカルカル側の想像を遥かに超えていたとのことです。

●第二部 類さんがみなさんのアンケートに答えます

休憩後の第二部では類さんがお客さんの書いたアンケートに答えてくれました。
普段ぱらぱらとしか埋まらないアンケートが今回はぎっしり!
みんな類さんのこと、知りたいんですね~

Yoshidarui14_1

Q: 休肝日はあるか?

数々の居酒屋を巡る類さんでも休肝日はちゃんと作っているとのこと。
なので酒場放浪記の番組にも休肝日を設け、類さんが好きな登山の様子を収録・・・
のはずが、茶屋に美味しい酒が揃っていたのでついつい・・・
見事なオチがつきましたが、ひょっとするとしてやったり?

Q: 二日酔いからの回復方法は?

類さん、なんと二日酔いしたことがない!
二日酔いするどころか、医者も太鼓判を押す程の健康体だという。

有田さん 「類さんだけが健康・・・不公平だ!」

有田さんも酒が入ってきたのか、類さんと同じく勢いでしゃべるようになってきました。
でも、酒呑んでも二日酔いにならず、健康でいられる類さんが羨ましい・・・

Q: 今までに呑んで大失敗したことは?

さすがの類さんも数えきれないそうで、
そんな酒で失敗する様で一句読まれたことがあるとのこと。
「身の程を 思い知る朝 しじみ汁」
うう・・・何度となく経験した自己嫌悪の朝が蘇るようだ・・・

Q: どうやったら居酒屋で仲良くなれるか?

まずは挨拶から。挨拶を忘れてはいけない。
「ちょっとお邪魔します」「横、失礼します」みたいなさりげない挨拶の一言が
人と仲良くなれるきっかけになると・・・さらに、

類さん
「本来、居酒屋は大衆酒場。カッコつけることはない。
ボクは心を開放するために生きてる。酒を呑む時にストレス抱えてどうするねん!」

類さん炸裂! お客さん大拍手! その通りだ!
酒は美味しく楽しく呑みたいものですよね~

Yoshidarui15_2

類さん 「酒は最高のメディア! 酒場は装置!」
有田さん 「人と人を媒体するものがメディアです」

おお、二人ともイイこと言うなあ・・・ん、ということは、
類さんとお客さんを媒体する最高のメディアが「吉田類の酒場放浪記」であり、
カルカルがその装置になったということじゃないか!
そう思うと改めて今回のイベントに関わった全ての方々に感謝したくなりました。

●プロデューサー、お客さんの勢いにタジタジ!

Yoshidarui16

酒場放浪記のプロデューサーが類さんに呼ばれてステージへ。
「番組、杖を突くまでがんばる!」と意気込み十分の類さんに対し、
「3月までは入ってますので」とプロデューサー・・・お客さん、大ブーイング!!!

プロデューサー 「ず~っと続けていきます!」

お客さん、拍手喝采!!! 大歓声!!!
あまりのお客さんの勢いにプロデューサーもタジタジでした。
ずっと続けるの件は書かないでくださいとプロデューサーは言ってましたが、
すみません、しっかり書かせていただきました。
だって、こんなにもファンに愛される番組、いつまでも続けていってほしいですよね。

●プレゼント争奪ジャンケン大会!

Yoshidarui17

ラストはお客さん全員でプレゼント争奪のジャンケン大会!
キンミヤのポスター、ホッピーTシャツ、酒場放浪記のロゴがプリントされた升など
豪華商品が次々とお客さんにプレゼントされていきました。

だが、これだけでは終わらない。
最後の最後にトンでもないBIGなプレゼントが用意されていた!

Yoshidarui18

なんと酒場放浪記の番組出演権!!!
番組の中で類さんと一緒に呑めるなんて願ってもないこと。
その番組出演権を獲得したのは埼玉・新越谷にお住まいのお客さん!
イイなあ・・・羨ましいっ!

●イベント終了後 怒濤の大盛り上がり!!!

Yoshidarui20

そしてイベント終了後は再び類さんと記念撮影&サイン会で大盛り上がり!

Yoshidarui19_2

類さんが名刺を配るとこの通り! 凄い光景だ・・・
配っていたのは高知県の観光特使である自らの名刺。
高知県と類さんってのんべえな組み合わせですよね。

お客さんにとって休憩時間とイベント終了後は類さんと直に接することができる時間。
それだけにこの時の盛り上がりはそれはもうハンパじゃなかった。
いやあ、みんな類さん好きなんだなあ。
となれば今回の酒場放浪記イベント、一回で終わらせる手は考えられない。
カルカルでよりパワーアップした第二弾が行われ、
ファンのみなさんと共に類さんと再び乾杯できる日を楽しみに待ちたいと思います。

(ライブレポーター・えの)