ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『カルト映画「コアラ課長」を観ながら河崎実監督とお客さんみんなで観ながら生ツイッター!!』ライブレポート(10.4/20開催)

2010年05月29日

今、空前のブームになっているものといえば、ツイッター。
カルカルでも毎月ツイッター関連のイベントをやっています。
そんなツイッターを利用して、人類史上初! 映画を観ながら、その映画の監督を前にしてお客さんがツイッターで実況するイベントを開催!
上映する映画は、シドニー映画祭に招待され絶賛されたカルト映画『コアラ課長』。
お客さんが映画の内容に突っ込みをいれ、それに監督が答えていくという形でイベントは進行しました。

Cimg6101 
なんと! NHKさんが取材に来ました!

Cimg6103_2 
イベント開始前からツイッターは盛り上がっています!

Cimg6107 
人類初のイベントの出演者たち。
左から舞台役者で声優のサン・ジュナさん、編集者の石黒謙吾さん、
アイドルでフリーペーパーの編集長の小滝かれんさん、『コアラ課長』監督の河崎実さん、
司会のテリー植田さん。

『コアラ課長』制作秘話

コアラが殺人鬼で、色んな映画のパロディが随所に溢れている、一言で表現すると
「ブッ飛んだ映画」の『コアラ課長』。
作ったのは良いけれど、残念ながら赤字だったそうです。
しかし、赤字になったにも関わらず、シドニー映画祭に招待されるという偉業を達成!
「いっけん、緩くてどうしようもない映画なんだけど、今日は色々考えて撮ったということを言いたい」
と河崎さんは話しました。

Cimg6108 
「この映画は僕が死んでから評価される映画だ」と河崎監督。

みんなで実況することで得られる一体感

映画の上映が始まると、お客さんは映画を観ながらツイッターで実況!
映画に集中しつつツイッターをやるというのは、よく考えたらなかなか器用な行為です。
しかも、監督がすぐ側にいるので、あまり変なことはツイート出来ません。
それでも、多くの人が実況に参加!
それは、みんなで同じものを観て実況することで得られる一体感が、気持ち良いからだと思いました。

Cimg6137 
2つのスクリーンにツイッターの画面と映画が映し出されています。

Cimg6134 
映画を観ながらケータイでツイッター実況。

Cimg6183 
コ、コアラ課長が場内に! コアラ課長がお客さんのグラスを割ってしまうというハプニングもありました。

Cimg6232
幻の作品、『電エース』も上映! いい意味でバカバカしい作品です。

ツイッターを使った新しい試みが成功した今回のイベント。
これからもツイッターの新しい使い方や楽しみ方がドンドン増えるかも知れませんね。
まだまだツイッターから目が離せません!

(ライター・たまに大阪)