ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

漫画を通じて大盛り上がり!新たなアイデアも続出!自分の持ち込んだ本に名刺を挟んで交換、交流するブックエンターテイメント!『月刊ブクブク交換vol.5“人生を変えた漫画”』ライブレポート(10.4/26開催)

2010年05月31日

今年の2月に初めて開催されたブクブク交換がもう第五回目!

月刊ブクブク交換vol.5

ブクブク交換とは自分の持ち込んだ本に名刺を挟んで交換、交流するブックエンターテイメント!
テーマにあった本を選ぶ楽しみ、本を人前でプレゼンする楽しみ、
人のプレゼンを聞く楽しみ、本を交換する楽しみなど、
本好きならではの楽しみがいっぱい含まれている本のエンターテイメントイベントです。

3月にカルカルでvol.3が行われた後、新宿でvol.4、
そして今回再びカルカルでvol.5ということになったのですが、
vol.3からvol.5まで、その間のブクブク交換の動きには目を見張るものがありました。

vol.3が終わった直後からブクブク交換に興味を持った方々によって
twitterで様々なアイデアが出される中・・・
Bkbk_rogo
なんとブクブク交換のロゴができてしまったのです!
「交換」の文字に遊び心があって楽しいですね~

さらには自らブクブク交換をやろうと声を挙げる方も出てきて、
ブクブク交換が京都、そしてなんとイタリアのフィレンツェでも開催されるという
トンでもないことが起きてしまいました!
そう、ブクブク交換は参加する楽しみだけでなく自ら開催する楽しみもあるのです!

数多くの斬新なアイデアと想像をはるかに超えるスピードで展開していくブクブク交換。
vol.5のテーマは「人生を変えた漫画」
さあ一体どんな漫画が集まったのでしょうか!
そしてその漫画からどんな面白い話が飛び出すのでしょうか!

●ブクブク交換オリジナルグッズ誕生!

Bkbk03

今回も数多くの本が集まりましたが、それをただ並べるだけではなく、
「付箋紙にコメントを書いて本に張る」という新しい試みがなされました。
これ、twitterの中で出てきたアイデアの一つなんですね。
実はこの付箋紙・・・

Bkbk10

ブクブク交換のロゴ入り!
なんとオリジナルグッズまで誕生していたのです!
ロゴ+付箋紙、二つのアイデアが一つになってこの付箋紙が生まれました。
今後ブクブク交換オリジナルグッズがさらに増えていくのではないでしょうか。

●コーリン色鉛筆がブクブク交換に協賛!

Bkbk02

みなさん付箋紙にコメントを書いているのですが、それを書くのに使用したのが・・・

Bkbk11

コーリン色鉛筆!
なんと株式会社コーリン色鉛筆がブクブク交換に協賛!
36色の色鉛筆・・・懐かしいなあ~
鉛筆で字を書くのって一体いつ以来だろう。

●大爆笑! 新発見! 傑作付箋紙の数々

では付箋紙にどんなコメントが書かれていたのかというと・・・

Bkbk05

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!

Bkbk04

俺様の美技に酔ったわけですね。

Bkbk12

ざわ・・・ざわ・・・

Bkbk13

この横レスはナイスアイデア!
漫画持ってきた本人も凄く嬉しいと言っていました。
また一つ新たな楽しみ方を発見できました。

いやあ、付箋紙読んでるだけで既に面白くてしょうがない!
この調子ではプレゼンになったら一体どんな面白い話が飛び出てくるのだろうか・・・
ではそろそろブクブク交換・プレゼンへいきましょう!

●人生を変えた漫画、プレゼンスタート!

Bkbk07

左からブクブクマエストロ・あまやん、同じく水のさん、テリーP

今回はプレゼンしたい人が自ら挙手してステージへ上がる方式だったのですが、
みなさん積極的で、持ってきた漫画について語りたいという強い思いを感じました。

Bkbk15

初めて買った、初めて読んだという漫画を持ってきてる方、多かったです。
漫画に出逢うという出来事は人生の一つのポイントになるんだろうなあ。
ドラゴンボール」「妖怪なんでも入門」「パラダイスカフェ」「鉄腕アトム 別巻
初めて出逢った漫画がみんなジャンルも内容も全く違うのが面白いですね~

●虫を食べるようになりました

Bkbk16

子供の頃からホラーが好きという女性が持ってきた漫画は、
亡霊学級」「吸血蛾人」「死霊の叫び
タイトルだけでなんとも不気味な雰囲気が漂ってくる漫画だが、
これらの本がきっかけで虫を食べるようになっていったとか・・・

女性 「なんか人生変えられちゃったな~と♪」

普通はそこで人生変わらないだろー!
でも、あとで話を聞くと、みんなで山へ虫取りに行き、
捕れたての新鮮な虫をその場で調理して食べるんだって・・・な、なんか面白そう・・・
今度行ってみよう・・・かな・・・

●和也の死でクラスのみんなが落ち込んだ

Bkbk17

タッチ」に「あだち充 原理主義宣言!」と付箋紙に書いていた男性。
和也が死んだ時、学校のクラス中が凄く落ち込んだという。
キャラクターの死に対してリアルを超える喪失感を与える漫画って凄い・・・

●飛影と蔵馬が相手じゃ勝てねえよ・・・

Bkbk18

幽遊白書」を読んでコミケに行くようになったという女性は、
そこから飛影、蔵馬にいってしまい、現実の男性と上手くいかなくなったと。
テニプリの付箋紙にも似たような症状が書かれていたっけ。
この話に共感する女性のお客さん多数!
飛影と蔵馬、それに跡部様じゃ現実の男は誰も勝てねえだろ・・・

●みなさん一度は描いたことありますよね

Bkbk19

そしてブクブク交換に協賛していただいた
コーリン色鉛筆の亀園文具子さんもステージへ。
持ってきたのはなんとパラパラ漫画
教科書の隅に描いたの、思い出すなあ~
何気に全ての人が最初に描く漫画はこのパラパラ漫画なのではないでしょうか。

他、

・「きのう何食べた」を読んで料理嫌いが治り、ホームパーティまで開くようになった
・「孤独のグルメ」のおかげでご飯が何食べても美味しくなり、人生と体型が変わった
・「MASTERキートン」の主人公に憧れて自衛隊を受けたが近眼で落とされた

などなど、驚きの話、共感する話、大爆笑の話が満載!
よく読んで知っている漫画の話も、ここで初めて知った漫画の話もめちゃくちゃ面白い!
みなさん本当に最高です!

●漫読家・東方力丸見参!

下北沢駅や代々木公園等で道行く人に漫画を朗読している男がいるという。
その男の名は東方力丸。漫読家、漫画読み屋などと呼ばれている。
その漫読家・東方力丸が特別ゲストとしてなんとブクブク交換に見参!

Bkbk21

風貌は独特ながら謙虚な佇まい・・・だが一旦漫画の朗読に入ると・・・

Bkbk22_2

鬼気迫る迫力!
本当にケン○ロウやト○が憑依したかのよう・・・狂気さえ帯びている・・・

Bkbk23_1

そして本をめくる時に生じる一瞬の間、実に味わい深し!

カルカルのお客さん、ある者は腹を抱えて笑い、またある者は腹を抱えて笑う。
これまさに大人の読み聞かせ!
まだこの世界を目にしたことのない方、漫読家・東方力丸、是非一度ご覧あれ!

●漫画家冥利に尽きるストーリー!

さて今回もたくさんの面白いプレゼンがあったのですが、
特に看板屋をやっているという男性が持ってきた「ぷりぷり県」の話は
今回のブクブク交換の中で最も衝撃的でした。

ぷりぷり県」は架空の県・ぷりぷり県出身の主人公が
他県出身者とお国自慢で競うというギャグ漫画。
男性の話によると・・・

・岩手県の人間はほやを投げて野球をする
・香川県の人間はうどんを懐に仕込んでいる
・宮崎県の赤ちゃんは生まれた時から巨人ファン

素晴らしい! むちゃくちゃで最高!
私、ご当地ネタが大好きでいくつか本も持っているのですが、
ここまでぶっ飛んだ内容を書いた本は初めて聞いた。

Bkbk25

これ本当なのかと思い、確かめるため日本をバイクで三周した。
全部嘘だった!

これは凄いっ!
どう考えても怪しいご当地ネタを確かめに日本を三周してしまうという探究心!
そしてこの日本三周がきっかけで世界を旅するようになったといいます。

さらにオーストラリアで偶然出逢った看板屋と仲良くなり、
日本で商売しようという話になって今の看板屋に至っていると・・・
なんというドラマチックなストーリー! これは漫画家冥利に尽きますよね~

●ブクブク交換タイム!

Bkbk26

そしてプレゼン終了後は恒例のブクブク交換タイム!
漫画を通じてみなさん大盛り上がり!

Bkbk27

ちなみに後半まで余っていた漫画はこちら。
有名過ぎる本は逆に余ってしまうんですね。

●次回は5月24日(月) テーマは「墓場まで持って行く文学作品」

月刊ブクブク交換vol.5「人生を変えた漫画」
いやあ、今回もみなさんからたくさんの面白い話が聞けました。
プレゼンで興味を持った漫画から新しい発見や交流に繋がったり、
既に読んだことある漫画でも人によって感じ方が違ったり、特別な思いがあったり・・・
本当に楽しい時間を過ごすことができました。

さて次回のブクブク交換は5月24日(月)、テーマは「墓場まで持って行く文学作品」
どんな文学作品が出てくるか、どんな面白い話が聞けるか、
新たなブクブク交換オリジナルグッズは誕生するか・・・
さあみなさん、本と名刺を持ってカルカルへ行きましょう!

(ライブレポーター・えの)