ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

カンタン!キレイ!誰でも一冊から作れる画期的写真集本のサービスを紹介!『PHOTOBOOK NIGHT ~日本初フォトブック評論家と写真を楽しむ大人の夜』ライブレポート(10.5/12開催)

2010年06月06日

デジタルカメラの画像から写真集を作ることが出来るサービス、フォトブック。
そんなフォトブックのイベントがついに初開催されました!
フォトブックの作り方から楽しみ方までを皆さんに伝授。
さらに、フォトブック大使も多数登場!
これを見れば、話題沸騰間違いなしのフォトブックが分かります!

Cimg6500 
イベント開始前から、お客さん同士の交流が!

Cimg6503 
イベントスタート。フォトブック大使に任命されたカルカルプロデューサーのテリー植田さん(左)と
日本初のフォトブック評論家、奈良匠さん(右)登場!

デジタル内弁慶

デジタルカメラで写真を撮るけど、
その写真をプリントしない、他人に見せない人はかなり多いと思います。
奈良さんはそういう人たちを“デジタル内弁慶”と名づけました。
デジタル内弁慶を解消するには、写真を人に見せるのが一番。
人に見せることで、写真の技術も上達します。
しかし、例えば今話題のiPadを使って、自分の撮った写真を他人に見せても、
それはただのiPad自慢。
なので、やはり紙に印刷された写真を見せるのが理想的。
自分の撮った写真を気軽に見せることが出来る、それがフォトブックの魅力の1つです。

Cimg6514 
フォトブックはインターネットで簡単に注文できます。
また、カメラのキタムラの店舗でも注文が可能です。

Cimg6529 
テリーさんが作ったフォトブック。中身はイベントの写真です。
どんなイベントをしたか説明するのにとても便利なんだとか。

Cimg6516 
3cm×3cmのミニミニフォトブックもあります。

フォトブック大使たちのフォトブック使用法!

フォトブックを世に広めるため、
カメラのキタムラでは“フォトブック大使”を任命しています。
今回はそんなフォトブック大使が、自身のフォトブック使用方法を教えてくれました。

まず登場したフォトブック大使は、『大人力検定』でお馴染みの石原 壮一郎さん。
石原さんは学生寮の歴史をフォトブックに。
「わざわざ紙に印刷するということで別の意味が生まれた」
とフォトブックの魅力を話しました。

Cimg6556
「学生寮のフォトブックは好評で、結局70冊も作った」と石原さん。

フォトブック大使でプロカメラマンの小原孝博さんは、
バリ島の写真をフォトブックに。
誰でも気軽に写真集が作れる魅力を語った上で、
「写真に直接触ると指紋がついてしまう。しかし、フォトブックだとその心配はない」
と話しました。

Cimg6589 
フォトブックでは写真でストーリーを作ることが出来ます。

Cimg6603 
浅草キッドの玉ちゃんさんもフォトブックを作りました。
このフォトブックを見た人が一言。「泣ける……」

Cimg6613 
イベント終了後、お客さん同士でフォトブック談議。

大好評で終了したフォトブックナイト。
6月26日には『フォトブックアフタヌーン』が開催されるので、
少しでも気になった人は要チェックです!

(ライター・たまに大阪)