ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

USTREAM元年!誰でも動画を世界生配信できるUSTREAMが世界を変える…『USTREAM最前線!!神田敏晶×川井拓也 公開討論会!』ライブレポート(10.5/27開催)

2010年06月19日

ちょっとした機材さえあれば、誰でも簡単に動画を世界に配信できるUSTREAM。
ツイッターと連動しており、利用者もドンドン増えています。
そんなUSTREAMの過去と今と未来がわかるこのイベント。
USTREAMの未来は明るいのか? それとも……。

Cimg6928 
もちろんイベントの様子はUSTREAMで配信。

USTREAMの魅力

今一番注目すべきメディアと言っても過言ではないUSTREAM。
今年2月2日にソフトバンクが出資することが明らかになったことで、
利用者が増えたそうです。
USTREAMに関する本を日本で初めて書いた川井拓也さんは、
「USTREAMは21世紀の街頭テレビ。
映像を見ながらワイワイいう感じをみんなで共有できる。
懐かしいんでしょね、なんか」
と話しました。

Cimg6940 
「USTREAMにはリアリティを求めている」と川井さん。

初期のUSTREAM

今でこそ利用者も増えたUSTREAMですが、
USTREAMが流行る前はどんな感じだったのでしょうか?
USTREAMを早くから利用していた神田敏晶さんは、
「USTREAMが出てきたころ、世の中はmixiとセカンドライフだった。
当時は、やっても誰も見に来なかった。
告知するメディアが電子メールかスカイプで、“今から放送します”って送っても、
電子メールだと速報性はないじゃないですか。
ツイッターでも当時は反応が悪かった。
それが今この状況になったは、ソーシャルストリームになったから」
と、振り返りました。

Cimg6973 
「配信するときは中継しながら何をやろうか考えている」と神田さん。

USTREAMのこれから

利用者が増えているUSTREAMですが、今後はどのようになっていくのでしょうか?
神田さんは、
「いい時代はそんなに長く続かないと思う」
と話し、川井さんも
「今は自由だけど、何か事件が起こったとき、規制がかかってしまうという不安がある。
みんなが平和に過ごせる野原のような時期は1年くらいかも」
と話しました。

今はUSTREAMにとって幸福な時期なのかも知れませんね。

Cimg6993
飛び入りで登場した、次世代のダダ漏れ女子たち。

Cimg6978 
「USTREAMをやると風邪ひかないし、ダイエットにもなるよ」と神田さん。
人から見られていると意識することで、健康になるそうです。

youtubeが世に広まってから数年。
あっという間にネット上の動画サービスは多様になりました。
USTREAMがどのようになっていくのか分かりませんが、
今後もUSTREAMの動きに注目したいと思います。

(ライター・たまに大阪)