ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

YouTubeで話題騒然の神テクギタリスト二人の奇跡の競演!Hidenori&Hirokiの『スーパーアドリブナイト~あなたの思いつきを演奏します!!』ライブレポート(10.6/6開催)

2010年06月26日

ネットギタリスト界で抜群の人気と実力を誇るHidenoriさんとHirokiさん。

Hidenori

http://www.youtube.com/watch?v=vJSWINapBJk

世界3位!YouTubeで話題騒然!Hidenoriの神テクギター動画!

そんな2人が体当たりでお届けするアドリブライブを開催!
大人の雰囲気漂うジャズのスタンダードナンバーはもちろん、
会場のみなさんからアイデアを頂いて、その場で作った曲を演奏。
さらに、ここでしか見られない変わったギター演奏も!?
ただのライブではない、スペシャルなライブになりました!

Cimg7239 
颯爽と登場したHirokiさん。

Cimg7240 
少し緊張した面持ちで登場したHidenoriさん。

ライブスタート!

まず挨拶代わりに演奏したのは、ジャズのスタンダードナンバー『Room335』。
Hidenoriさんがこの曲で使ったギターは、
『Room335』を作曲したラリー・カールトンモデルではないかと噂されているギターだそうで、

「335をいつかやるときは、絶対このギターで弾きたかった。夢が叶った」

と話していました。

2曲目に披露したのはパンクよりのジャズナンバー『Cantalope island』。
曲の途中にある速弾きも2人は難なくこなします。

3曲目は『Solar』。

演奏し終わったHirokiさんは
「どこが『Solar』なんでしょうね? 太陽の光のように感じますかね?」
と言いましたが、
演奏している2人は太陽のように輝いて、カッコよく見えました。

Cimg7272 
激しいギタープレーを見せるHirokiさん。

Cimg7271 
クールに演奏するHidenoriさん。

4曲目からはボーカルとして、くりむぞんさんが参加。

Cimg7281 
「フリートークは苦手なんですよね」とくりむぞんさん。

くりむぞんさんは先月までアメリカに留学していて、日本に帰ってきたばかり。
そんなくりむぞんさんを交えての1曲目は、
エヴァのエンディング曲として有名な『Fly Me To The Moon』。
くりむぞんさんの美しい歌声と優しいギターの音が心に染みました。

続いての曲は『Sunny』。
この曲も『Solar』同様、Hirokiさんは
「どこが『Sunny』なんでしょうね? ちょっと暗い感じの曲ですよね?」
とタイトルに疑問を投げかけていました。
そこで、『Sunny』を『Sunny』っぽくしよう! ということになり、即興で編曲。
『Sunny』は『Sunny』っぽく明るい曲になりました。

続いての曲は『Feel Like Makin’ Love』。
多くのアーティストがカバーしている名曲を
3人がセッションしました。

イベント前半最後の曲は『Spain』。
この曲はとにかくボーカルが難しく、
くりむぞんさんは過去に1度歌ったことがあるのですが、
そのときは「ムリだろこれ……」
と思ったそうです。

しかし、今回は見事に歌いきり、会場は拍手に包まれました。

Cimg7301   
3人の素晴らしいセッションで会場は大人の雰囲気に。

スーパーアドリブナイト!

イベント後半はHidenoriさんと Hirokiさんが体当たりでギターを演奏。
まずは2人で1つのギターを弾くという“二人羽織ギター”。
練習をほとんどしないで臨んだものの、あっさり成功させました。

Cimg7352 
何をやっているのか知らないで見ると、ちょっと怪しい2人です。

そして、今回のメイン企画へ。
お客さんに適当にコードを言ってもらい、
それを元に即興で曲を作り演奏するという難題に挑みます。
コードを入力する先はiPad。
初めてiPadの有効な使い方をみました。

Cimg7359 
iPadにお客さんから指定されたコードを入力。

Cimg7369 
即興で作られた曲は、カッコいい仕上がりに。
曲名は『スーパーアドリブナイト』になりました。

Cimg7402 
イベント終了後はお客さんも交えて打ち上げ。

お台場、観覧車の下というオシャレな立地にマッチした今回のライブ。
ネットで動画を観るのもいいですが、是非ライブにも足を運んでください。

(ライター・たまに大阪)