ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

平日の昼間に超満員!!ツイッター主婦大増殖中!『ツイママの会 第2弾~ツイッター主婦お台場に集合~♪』ライブレポート(10.6/17開催)

2010年07月02日

4ヶ月前に開催され大好評だった『Twitter主婦の会』。
今回からイベント名を『ツイママの会』に変更し、内容もパワーアップ。
2人の特別ゲストが、Twitterの更なる楽しみ方を伝授してくれました!

Cimg8025 
今回も大勢のママさんが参加。

Cimg8024 
前回と同じく、カトキチさん提供でうどんが振る舞われました。

Cimg8033 
イベントの始まりはママさんたちの出席確認から。

内藤みかさんトークショー

まず1人目の特別ゲストとして、
『Twitter小説集 140字の物語』や『夢をかなえるツイッター』の著者、
内藤みかさんが登場。

現在、Twitter小説の投稿は5万件以上あるそうです。
その魅力について内藤さんは、
「140字までの短い小説は今までなかった。
無理やり完結させるのが面白かったりする。」
と語りました。

Cimg8038 
「Twitter小説はSF物の作品が多い」と内藤さん。

Twitterを始めたとき、何を書けばいいのか分からないという人は結構いると思います。
内藤さんもその1人だったそうです。
そこで内藤さんは、みんなが読んで「へぇー」と思うことを書くことに。
そうしたらリプライやリツイートも増え、楽しくTwitterが出来るようになったそうです。

Cimg8046 
イベントの模様は専用のハッシュタグで実況されました。

『妄想ツイッター』

イベント後半は、ライター・構成作家のやきそばかおるさんが登場。
やきそばさんは、自身が考えた『妄想ツイッター』を披露しました。
最近、芸能人でもTwitterをやる人が増えていますよね。
なので、もしもこの人がTwitterをやったら……
と妄想してツイートするのが『妄想ツイッター』です。
例えば、もしも黒柳徹子さんがTwitterをやったら……

Cimg8067 
パンダ好きの徹子さんらしいツイート。もちろんやきそばさんの妄想です。

Cimg8071 
板東英二さんからリプライが! それを無視する徹子さん(笑)

文体で個性をつけよう

自分の文章に個性をつけたい人は多いと思います。
そういう人に向けてやきそばさんは、
「文章ではなく、文体で個性をつけた方が簡単」
というアドバイスをしました。
例えば、バカリズムさんのツイートは

「椅子から立つ」ではなく
「立つ、椅子から」

のように倒置法で書かれています。

こうすることでツイートに引っかかりが出来、
読む人の関心を集めるそうです。

Cimg8102 
イベントの最後は豪華賞品をかけてジャンケン大会。

Cimg8106 
来場者全員に、ウイルス対策ソフトなど超豪華なお土産が配られました。

Twitterだけではなく、UstreamをやったりiPadを持っていたりと、
ママさんたちのデジタル化は想像以上に進んでいました。
このママさんたちに育てられた、生まれたときからデジタルに慣れ親しんだ子供たちには、
おじさんの僕はなんかもう勝てる気がしません(笑)

(ライター・たまに大阪)