ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

誰でも簡単に作れる写真集“フォトブック”大ブレイク中!『PhotoBook afternoon ~日本初フォトブック評論家と写真を楽しむすてきなお昼』ライブレポート(10.6/26開催)

2010年07月09日

5月におこなわれ大盛況だった『PHOTOBOOK NIGHT』。
今回はイベント名を『PhotoBook afternoon』に変更し、お昼に開催!
デジタルカメラの画像から写真集を作ることが出来るサービス、フォトブックの魅力を、
フォトブック大使のみなさんに伝授していただきました!

Cimg8346 
会場には様々なフォトブックがずらり。

Cimg8381 
まずは前回同様、日本初のフォトブック評論家の奈良さん(写真中央)がフォトブックの作り方を説明。
カメラのキタムラのサイトや店舗で簡単に作れるそうです。

フォトブック大使のフォトブック紹介

フォトブックを世に広めるため、カメラのキタムラではフォトブック大使を任命しています。
そんなフォトブック大使たちが、今回のイベントに多数集結しました。

鹿子木陽介さんのフラワー&アートフォトブック

最初にフォトブックの魅力を語っていただいたのは、
「生活にアートを。お花をもっと生活に」をテーマに日々奮闘している、
アトリエ『Blue millefeuille』の主宰、鹿子木陽介さん。
鹿子木さんはパリでの写真をフォトブックにしました。
全ての写真に花や花の絵が写っており、
統一感のあるとてもキレイなフォトブックです。

Cimg8399 
「フォトブックをプレゼントしたら喜ばれた」と鹿子木さん。

高野美穂さんのHappyフォトブック

続いてフォトブックを紹介するのは、
編集者やTVリポーターの経験から「書く・話す・色」を3本軸として、
企画制作やテレビ出演を続けている高野美穂さん。
高野さんは現在『高野美穂のHappyフォトブック』というラジオ番組のパーソナリティを務めています。
そんな高野さんですが、実はまだフォトブックを作っていません。
しかし、奈良さんからフォトブックの作り方を聞いて、
「これなら簡単そう!」
と思ったそうなので、近々フォトブックを作るかもしれないです。

Cimg8419 
高野さんがフォトブックを作る日は近い!?

おちゃっぴさんの粘土キャラクターフォトブック

続いてのフォトブック大使は、おちゃっぴさん。
おちゃっぴさんは粘土で様々なキャラクターを作る、立体イラストレーターです。
フォトブックは、自身が作ったキャラクター集として利用しています。
おちゃっぴさんの作るキャラクターは非常に可愛いのですが、
その理由を聞かれたところ、
「僕に似るんでしょうね」
と笑顔で答えていました。

Cimg8423 
「粘土は色彩感覚や集中力がつく」とおちゃっぴさん。

Cimg8427 
その場で作った粘土のキャラクターをお子さんにプレゼント。

キャリア・マムの働くママさんフォトブック

続いて登場したのは、『キャリアマム』社長の堤香苗さん。
堤さんはフォトブックを会社案内として利用しています。
「フォトブックにパパの仕事ぶりをまとめて、それを子どもに見せたらいいかもしれない」
と、家族向けのフォトブックの使い方を提案しました。

Cimg8431 
「フォトブックのように形にすることで安心できる」と堤さん。

森野恵子さんの食育フォトブック

次に登場したのは、広告の料理撮影などのフードコーディネーターをしている森野恵子さん。
森野さんはテーブル周りの写真をフォトブックに。
「文字の入れ方が分からなかったので、次回は挑戦したい」
と話しました。

Cimg8437 
食器選びやテーブルクロスの色のポイントなどを教えてくれました。

平井あやさんのメイドフォトブック

最後に登場したのは、日本メイド協会認定メイド第1期生の平井あやさん。
平井さんは田植えをしている写真をフォトブックに。
メイドさんが田植え? と思いましたが、ガチでメイド服を着たまま田植えをしています。

Cimg8444 
「ご主人様に美味しいご飯を食べてもらいたい」と平井さん。

Cimg8477 
最後はジャンケン大会がおこなわれ、ブブゼラやデジカメなど豪華賞品がプレゼントされました。

フォトブック大使が多数登場して大賑わいだった今回のイベント。
今回は出演しませんでしたが、浅草キッドさんや鉄道アイドルの木村裕子さんも、
フォトブック大使になっています。
フォトブックについて少しでも気になった人は、今すぐカメラのキタムラへ!

(ライター・たまに大阪)