ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

カルカルイベント最長の6時間越え記録達成!『スーパーベルズの鉄道ナイト8~最長運転記録!東京~名古屋18きっぷ移動(最速プラン)に匹敵運転!♪8月の長い夜♪』ライブレポート(10.8/1開催)

2010年08月09日

毎回毎回大盛況の超大人気イベント、『スーパーベルズの鉄道ナイト』。
8回目を迎えた今回は、なんとイベント時間が5時間30分!
内容も出演者も盛りだくさん!
ただでさえ暑い真夏のお台場が、鉄道ファンたちの熱気でさらに燃え上がりました!

Cimg9838 
猛暑の中、開演前から長蛇の列が!

Cimg9856 
いつも通り乾杯からイベントスタート。左から保線DJ土屋さん、車掌DJ野月さん、TJレミアさん。

乗り鉄の記録

まずは鉄道イベントらしく、野月さんが最近おこなった蒲郡線・西尾線・築港線の乗り鉄を振り返ります。
蒲郡線はお客さんが凄く少ないにも関わらず、車内にはしっかりと
「痴漢は犯罪です!」
というステッカーが貼ってあったそうです。

Cimg9871 
西尾線では土屋さんそっくりの格好の人が!

築港線はとにかく運行本数が少なく、9時から15時までは全く電車が走っていません。
ただ、築港線には線路と線路が十字に交わっている、
通称“ダイアモンドクロス”があるので、
鉄道好きの方は要チェックです。

Cimg9876
線路と線路がキレイにクロスしています。

Cimg9930 
『トミックス』の鈴木さんが持ってきた新製品で遊んでいる、休憩中のお客さんたち。

鉄女育成スクール

鉄道に詳しい女性を育てようと野月さんが考えたコーナー、『鉄女育成スクール』。
前から不定期でおこなわれていたこのコーナーがついに本格始動!
現時点では全く鉄道のことを知らないスクール生たちが、
これからどのように成長していくのか、温かく見守っていきましょう。

Cimg9948 
4人の可愛いスクール生たち。普段はアイドルや声優として活動しています。

鉄道文化を世界へ!

今回のイベントは、『NHK World Radio Japan』の取材が入っていました。
『NHK World Radio Japan』は、17種類の言語で世界各地へ向けて放送している、国際的なメディア。
そんなメディアのスタッフが、ステージ上で出演者に公開インタビューをおこないました。

インタビュアー 「鉄道の何がおもしろいんですか?」

野月 「何がっていうと難しいんですけど……登山家の方がよく“山があるから登るんだ”というように、
鉄道があるから好きなんだ。鉄道があるから乗るんだって感じですかね」

インタビュアー 「日本では鉄道ファンが細分化されていて驚きました。
細かくジャンル分けされているのはなぜですか?」

野月 「それぞれの世界が凄く深いんで、1個2個くらいしか兼用できないところがありますよね」

インタビュアー 「具体的にどのような種類があるんですか? 世界の人たちに紹介してください」

野月 「鉄道関係の写真を撮る“撮り鉄”、車両に乗ることが好きな“乗り鉄”、
車両の走行音などを録る“録り鉄”、鉄道関係の模型が好きな人……
駅弁のパッケージをコレクションしてる人もいるし、
トイレのタンクだけを撮っている人もいるし……そんな感じですかね」

この後も15分以上にわたりインタビューは続きました。

Cimg0071
世界中のリスナーに向けてエアトレインを披露する野月さん。

Cimg0106 
イベント前半最後はみんなで電車体操!

Cimg0111 
いつも通り大盛況の物販。

Cimg0113 
この日限定、カルカルバージョンのキーホルダーも販売されました。

カッコ悪カッコ良い

イベント後半は、『鉄道ナイト!』ではお馴染みの南田裕介さんが持ち込んだ企画、
『カッコ悪カッコ良い』からスタート。
『カッコ悪カッコ良い』とは、 カッコ悪いのが逆にカッコ良い鉄道を紹介するコーナー。
今回は南田さんが北海道に行っていたということで、北海道のものを中心に紹介しました。

Cimg0138   
3ドア非冷房の車両。車内は……

Cimg0140 
なぜか統一感のないイス。カッコ悪カッコ良い!

最後は恒例のこのコーナー

イベントラストのコーナーといえば、恒例の『エアトレイン』。
声や動きで鉄道関係の音や物を表現する、マニアックなモノマネコーナーです。
出演者はもちろん、お客さんも積極的に参加し、
素晴らしい締めくくりになりました。

Cimg0293 
車掌のコスプレをして挑むつわものも。

大盛り上がりで、結局イベント時間が6時間という、とんでもないことになった今回のイベント。
ここでは紹介しきれなかったコーナーもたくさんありました。
ぜひ1度、生でこの盛り上がりを体感してみてください。

(ライター・たまに大阪)